日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「失敗」をあえて前面に。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

森永製菓の
「ベイク」という
チョコレート菓子の
キャンペーンが面白いですね。

 

 

 

発売16周年を迎えるも
売上が一向に
伸びないとのことで、

 

それを逆手にとった
キャンペーンページが誕生。

 

 

 

 

 

以下は引用ですが、

 

 

———————————

 

 

リニューアルしても、

 

季節商品を出しても、

 

パッケージデザインを替えてみても、

 

CMを流しても、

 

プレゼントキャンペーンをしても、

 

チョコ感をアップさせて
ミルク感をアップさせて
やっぱりビターに戻しても、

 

コラボデザイン出しても、

 

プレミアム商品を出しても、

 

保存食として保存缶をつくっても、

 

宇宙食に認定されても、

 

外で食べる食べ方を提案しても、

 

ベイク専用の
ひと粒窯をつくっても、

 

暑くても解けないかを
確認するために
石垣島やデスバレーまで
行って実証しても、

 

100台のドライヤーで
あたためても溶けないことを
実証しても、

 

料理家にアレンジレシピを
つくってもらっても、

 

 

売れない…

 

 

かつて森永製菓の
アイドルだったベイクの
何がいけないのか、

 

わたしたちには…
もう…わかりません…

 

 

 

ベイクが売れないのはなぜなのか?

 

あなたの厳しい
お叱りの声を
わたしたちにください。

 

 

Amazonギフト券
100円で買いとらせてください。

 

 

 

 

———————————

 

 

 

 

 

という悲痛すぎる叫び(笑)。

 

 

 

これを受けて
ベイクを買わない理由は
Twitterを通して
一日で4万件以上殺到し、

 

あっという間に
キャンペーンは
終了したとのこと。

 

 

 

これぞ広告だなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常、広告って

「自社商材の良いところ」

をアピールするためのものですが、

 

似たようなのが多すぎて
効果が薄くなってるんですよね。

 

 

 

最近はインパクト重視に
移行しているのか、

 

テレビCMを見ていると
何が言いたいのか
全くわからないものだらけで
個人的にはイライラします(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

そこであえて、

 

弱みを思いっきり
さらけ出した
ベイクの広告は秀逸。

 

 

 

人間は、

 

「俺って凄いだろ?」

 

と言われると
否定したくなる生き物ですが、

 

 

 

 

「俺なんてダメだ…」

 

と言われると

「そんなことないよ」と
励ましたくなるんですよね。

 

 

 

 

 

 

しかも、

 

あれもやったし

これもやったし…と
列記されたことにより、

 

 

「そんなに商品開発に
力を入れてたんだ…」

 

と読む側は潜在的に
商品への評価を
高めることになりますし、

 

 

 

 

コレをきっかけに
ベイクを購入した場合には

「売れていない商品」という
先入観により期待値の
ハードルが下がってますから、

 

おそらく
「意外と美味しいじゃん!」
という感想に落ち着くはず。

 

 

 

弱みをさらけ出す
広告って効果的なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自社の商材を
自分自身で褒め称えても、

 

それが嘘っぽいことくらい
消費者は気づいてますからね。

 

 

 

 

時には

「うまくいかなかったストーリー」

をさらけ出してみるのも
有効な手段の一つです。

 

 

 

 

 

僕もこういうの
ニガテなんですが(笑)、

 

ダメな部分を
もっと出してみよっと。

 

 

 

 

 

 

 

 
———————————-
 
 
『会社に合わせた
働き方改革の取り入れ方』
 
     ×
 
『最大の成果をもたらす
生産性向上の技術』セミナー
 
 
~弁護士×経営コンサルタントが教える
       『働き方改革』とその実践~
 
 
 
 
               
 
日 時:8月26日(月)13:30~16:30
 
場 所:北海道経済センター8階 Bホール3号室
 
   (札幌市中央区北1条西2丁目)
 
定 員:15名
 
参加費:札幌商工会議所 会員料金 5,400円(税込)
            一般料金 8,640円(税込)
 
(※事前の振込が必要です。
振込口座はお申込頂いた際にお伝え致します)
 
 
内 容:
 
◆『働き方改革』を実践するメリット
 
 
◆会社の業務・実態にマッチした
 『働き方改革』の取り入れ方
 
 
◆SDGsを理解し、
 『働き方改革』を一歩前へ
 
 
◆労働時間短縮と業績悪化は
 イコールでは無い!
 生産性向上の秘訣とは?
 
 
◆短い時間で大きなの成果を上げた
 取り組みの事例を公開
 
 
  
詳細はコチラから!
 
 
 
———————————-
 
 
 
 
 
 
 
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss