日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

納豆定食「一生無料」の罠。

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

茨城県水戸市で
クラウドファンディングを
おこなった飲食店が、

 

 

「600円相当の定食を
一生無料で食べられる」

 

(一日一回)

 

というリターンを
1,000名に対し
1万円で提供したものの、

 

問題が起きているという
ニュースを見ました。

 

 

 

 

 

 

 

どうやら
無料の定食のみを
注文し続ける人に対し、

 

「当店と会員の
信頼関係が損なわれた」

 

という理由で、

 

無料パスポートを
回収しているらしいですね。

 

 

 

 

 

店側はこの事実を
否定しているんですが、

 

被害報告が
多数あがったことで
ニュースになったようです。

 

 

 

 

 

まあ、僕が直接
取材をした訳でもないので、

 

事実関係は
よくわかりませんが、

 

 

率直に言って

 

「こんなもん破綻するに
決まってるじゃん…」

 

と思ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな試算したの・・・?

 

 

 

 

この店の社長は

 

 

「最低でも100年続く
お店にするため、

 

徹底的なコスト分析で
1,000名分の無料パスを
出しても黒字になるような
仕組みを作っています」

 

と語っていたようですが、

 

どんな分析をしたのか
謎すぎる…。

 

 

 

 

 

おそらく

 

「無料パスを買った人も
一定数はプラスアルファで
他の商品を注文する」

 

という前提で
売上を試算したのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

この無料パスで
元を取ろうと思ったら、

 

このリターンを購入した人は
17回お店に通う必要があります。

 

 

 

つまり、何か特別な
思い入れや関係性が無い限り、

 

通いやすい地元の人が
買うことが予想されます。

 

 

 

 

 

 

 

となると、

 

一日一回は使用可能で
一生利用できるのであれば、

 

毎日一食は、この店で
無料の定食だけを食べる
お客さんがいても
全くおかしくないですよね?

 

 

 

 

その無料パスを
1,000人が持っていたら、

 

(店内は20席のみです)

 

営業時間中はびっしりと

無料パスのお客さんだけが
店内を埋め尽くす可能性って、

 

十分すぎるくらい
あり得るのでは・・・。

 

 

 

 

 

 

で、

 

「追加注文を
しなければならない」

 

といったルールが
規定されていない以上、

 

無料の定食だけを
注文する人が多いのも
当たり前なのでは・・・。

 

 

 

 

 

 

極端な話、

 

「店内がずっと満席でも
一か月間の売上がゼロ」

 

という事態すら
想定できると思います。

 

 

 

…こんなもん商売として
成立しないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんは自分の利益を優先する

 

 

コレ、よくある話で

 

 

「目玉になる商品を
利益度外視の激安で提供し、

 

ついでに他の商品を
買ってもらうことによって
利益を出そう…」

 

という考え方をする店って
非常に多いんですが、

 

 

安くなっている
商品だけを買ったら
いなくなってしまう人って
たくさんいるんですよ。

 

 

 

 

 

ミスタードーナツも
定期的に「ドーナツ100円」を
実施したことによって、

 

セール時以外は
売上があがらなくなり、

 

100円セールを

廃止しましたよね?

 

 

 

 

お客さんからすると
店に利益が出るように
行動してあげる義理は無いので、

 

最も自分が得をするように
動くのは当然なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

その心理を
きちんと考えずに、

 

お客さんから
「お情け」を
かけてもらわないと、

 

成立しない
ビジネスモデルで
商売をするのは
自殺行為じゃないかなと。

 

 

 

お客さんは
こちらの思い通りに
動いてくれる訳ではないことを、

 

肝に銘じておきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

前述のお店は
クラウドファンディングで
1,200万円以上を
集めたそうですが、

 

果たして
お金を出してくれた人に
リターンをすることはできるのか…。

 

 

 

注目したいと思います。

 

 

 

 

———————————-

 

 

【イチダイジ on Youtube NO.23】

 

TSUTAYAやGEOは
こうやって儲けている!

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss