日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「安い」よりも「安く感じさせる」。

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

GOTOトラベルや
スマイルクーポンの配布を
きっかけに、

 

飲み会がある時は
すすきの近辺の
ビジネスホテルを
取ることが増えてきました。

 

 

 

 

タクシーで帰るより
金額が安いこともありますし、

 

早めにチェックインして
優雅に仕事ができるのも
良い感じ(笑)。

 

 

 

 

色々と試しましたが、

 

最近は同じホテルを
ほぼ固定で使っています。

 

 

 

 

 

 

何がいいかと言いますと、

 

 

部屋が基本的に
30平米くらいあって
浴槽も広いのに加え、

 

仕事をする際の
デスクも広くて快適。

 

 

 

 

ジムも追加料金なしで
利用できますし、

 

必要以上に
干渉してこない接客も
僕好みなんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安くなっている気がする…

 

 

 

 

その中でも
特に気に入っているのが、

 

「駐車料金の含まれた
宿泊プラン」があることです。

 

 

 

 

基本、一泊とは言え
荷物はありますし、

 

お客さんのところから
直接向かいたいこともあるので、

 

僕にとっては
駐車場は重要なんですよ。

 

 

 

ただ、多くのホテルは

 

駐車場の利用に
一泊1,500円前後を
別途支払うことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、

 

「駐車料金の含まれた
宿泊プラン」があると、

 

そもそもプランの中に
組み込まれたことにより
駐車料金に割引がかかる。

 

 

 

 

さらに、駐車料金も
GOTOの35%オフの
対象になるので、

 

実質500円くらいの
追加料金で駐車場を
利用できるんですよね。

 

 

 

 

地下鉄で移動しても
往復で500円はかかりますから、

 

非常にお得な
感じがする訳ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重要なのは「感覚」。

 

 

 

 

さあ、ここまで
みみっちいことを
延々と書いてきましたが(笑)、

 

 

何をお伝えしたいかと言うと

 

実際に「安い」ことより
「安く感じさせる」のが
重要だということです。

 

 

 

 

 

例えば、僕の普段
使っているホテルの
宿泊料金が4,500円とすると、

 

駐車場を500円で
使うことができれば

 

トータルは5,000円になります。

 

 

 

 

 

 

ですが、宿泊料金が
3,000円のホテルで、

 

駐車場の利用が
1,500円だとしたら

 

トータルは4,500なので
実はそっちの方が安い。

 

 

 

 

それでも

 

「宿泊費」と「駐車料金」の
両方にGOTOの割引が
かかっていると、

 

割引が二重になって
安くなっているような
感覚になるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな業種でも「見せ方」は変えられる。

 

 

 

似た例でいくと

 

今乗っている車を
下取りしてもらって
新車を買う際に、

 

 

通常は
新車の価格が500万円で、

 

下取りの価格が
50万円だったとしましょう。

 

 

 

 

 

この時
新車を割引してあげて
450万円で販売し、

 

50万円で今の車を
下取りするよりも、

 

 

 

新車は割引せずに

 

下取り価格を100万円に
アップしてあげた方が
取引は成立しやすくなるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

言うまでもなく

差し引きの金額は
どちらも同じなんですが、

 

自分が今まで
持っていたものを
高く評価された方が
得をした気がするんですね。

 

 

(これは保有効果と言います)

 

 

 

 

 

 

 

実際には
値下げをしていなくても、

 

安くなったように
見せることは
意外とカンタンにできます。

 

 

 

 

価格の設定だけでなく、

 

「見せ方」も
工夫してみては
いかがでしょうか?

 

 

 

——————————————

 

 

【関連動画】

 

「お金を出す理由」を
変えさせることで

高単価商材を売る方法

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss