日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

『要領が良い』とは何か?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

先日、マジメで不器用な
営業のサイトーさんから、

 

 

 

「要領良く動くには
どうしたらいいんですかね?」

 

 

との質問を受けました。

 

 

 

 

 

 

「いや、そんなこと言われても…」

 

と流してしまったんですが(笑)、

 

 

先ほど到着した新潟にて、

要領の良さについて
考える事例があったので
ここに書いてみようかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟空港に到着しまして、

 

新潟駅まで行くための
バスの時間を調べました。

 

 

 

駅まで行くのは、

各駅停車の「路線バス」と
駅まで直行の「リムジンバス」があり、

 

路線バスは寄り道するぶん、
約10分間、駅に到着するまでの

時間が長いんですよ。

 

 

 

 

 

 

で、「路線バス」は
約20分後に出発、

 

「リムジンバス」は
約30分後に出発でした。

 

 

 

 

 

つまり、駅への到着時間は
どちらのバスもほぼ一緒。

 

 

1~2分、先に出る
路線バスの方が早いかな
という感じ。

 

 

さあ、どっちのバスに乗るかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港から出てすぐの
バスの停留所には既に
10人ほどが並んでいました。

 

 

新潟は気温が低く
風も強くて外で待つのは寒い…。

 

 

 

 

先に来る
路線バスに乗るにしても
20分待たなければならないので、

外で待つ案は却下。

 

 

 

 

 

 

僕は受付の女性に
バスの席数を聞いた後、

 

停留所が見える
暖かい空港内のベンチに座り、
ぬくぬくとしながら
動向を見守ることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機から降りてきた人が
停留所の列を見ると、

 

次々と外に出て
列の最後尾に並んで行きます。

 

 

 

 

30人くらいは並んだでしょうか。

 

 

 

 

それでも
バスの席数を知っている僕は、

 

2台のバスには余裕で
収まる人数だとわかっているので
ベンチに座ったまま
メールの返信をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…やがて、路線バスが到着。

 

 

 

すると驚いたことに、

 

すごく寒そうに待っている
列の前の方の人々が
バスに乗らないんですよ。

 

 

 

リムジンバスが来るまで
待つつもりの様子。

 

 

 

 

 

いや、路線バスでも
駅には先に着くし、

 

リムジンバス待ちなら
そんなに早く並ぶ必要は
あるんだろうか…。

 

 

 

と疑問に思っていると、

列の後ろの方にいる人々が
前の人を追い越して
どんどんバスに乗っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はバスが一杯になるようなら
次のリムジンバスに、

 

並んでいる人々が
みんなリムジンバス待ちなら
空いている路線バスに
乗ろうと思っていたんですが、

 

 

路線バスが一杯になったので
次のリムジンバスに乗ることに。

 

 

 

 

 

 

残った人数を数えると
まだまだリムジンバスには
余裕がありそうだったので、

 

結局、そのまま
ベンチで仕事を続けて、
リムジンバスが到着してから
外に出ました。

 

 

 

 

もちろん、席に座れたので、
快適に駅まで行けましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

 

 

結局、リムジンバスに
列の前の方で乗った方は
30分近くも寒い中で
外に立って待ち続け、

 

僕はずっと暖かい
空港のベンチで仕事をしながら
バスを待っていましたが、

 

同じように席に座れました。

 

 

 

 

 

小さなことではありますが、

間違いなく僕の方が
要領の良い行動を
していますよね。

 

 

 

 

この違いは何かと言うと、

 

「どこに労力を使ったか?」

 

なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の方でリムジンバスを
待っていた人は、

 

おそらくは
路線バスの到着時間を
調べる訳でもなく、

 

早めに並ばずに
バスに座れなくなるのが
嫌だから、

 

「寒い中で長時間並ぶ」

 

という部分に労力を使って、
待ち続ける選択肢を選んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、

 

「受付の人に話しかける」

 

という部分に労力を使って
座席数の情報を手に入れました。

 

 

 

後は、列の人数を数えて、

並んでいる人が座席数よりも
少なければ並ぶ必要が無いという
判断をくだせる訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「寒い中で30分立って待つ」

 

「一言だけ受付の人と話をする」

 

 

 

どっちの労力が小さいでしょう?

 

言うまでもなく後者ですね。

 

 

 

 

しかも、後者の場合は
暖かいところでパソコンを広げて
仕事までできるオマケ付き(笑)。

 

 

 

 

これが要領の
良し悪しなんじゃないかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で頭を使わずに
周りの人と同じ行動を
取ることを選ぶ人は、

 

成果を出すために
大きな労力を必要とします。

 

 

 

 

 

 

人と同じ行動を嫌い、

 

「最小の労力で
最大の成果を出せないか?

 

と考え続けていれば
『要領の良い』行動が取れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要領が悪い」って
要は、自分で考えずに
人と同じ行動を取るという
ことなのかもしれません。

 

 

これは些細な事例ですが、

 

常にこの意識を
持ち続けているかどうかは
ビジネスにも大きな影響を
およぼしますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせなら、

『要領良く』ビジネスを
成長させてみませんか?

 

 

そのサポートも
経営コンサルタントとして

させて頂きます!

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

今でしたら
新年度のキャンペーンとして、

 

通常、

「120分43,200円(税込)」
で提供している
個別コンサルティングを

 

『90分16,200円(税込)』

 

という実質50%オフの価格にて
期間限定で提供致します!!

 

 

(※4月16日(月)までに
お申込を頂き、

 

4月27日(金)までに
個別面談を行うことが条件です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既に、複数の

お申込を頂いております、

 

ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

面談の流れとしては、

事前に「現状確認シート」という
自己分析を行うための
資料をご記入頂き、

 

前半はそれを元に
現状の事業内容の課題を確認。

 

 

 

 

 

その後、どういった
事業展開をしていきたいか
という希望を取り入れつつ、

 

ビジネスモデルの
作り方について
アドバイスをさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサルティングは
すごく楽しいモノですよ!

 

 

自分の夢や目標に
近づいていく過程が
ハッキリと見えるように
なってくるからです。

 

 

(コチラの記事に書いてます)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「楽しく」ないなら、やり直し。 | 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」
先週で、 セミナー受講特典の 個別面談が終了しました。 日報コンサルティングの 顧問契約を結んでいる クライアントも複数いましたが、 コンサルタントと 一対一で面談をすること自体が 初めてだという方も多数。 面談後はアンケートにも お答え頂いたんですが、 その中で多く頂いた声は 「あっと言う間に時間が過ぎた」 「とても楽しかった」 というものでした。 そうです、 コンサルティングって 楽しいんですよ。 「経営コンサルタント」 なんて言うと、 カタい仕事というイメージを 持たれてしまいがちなのか、 「自分なんかが相談していいの?」 「だらしないって怒られそう…」 なんてちょっと 警戒しながら来る方も 多いんですよ(笑)。 ですが、コンサルの仕事って 「事業をより ワクワクする方向に 進めるサポート」 をすることです。 売上が増えるようになる、 勝手に収益が上がる システムが社内にできる、 自分が本当にやりたいことに もっと取り組めるようになる、 こんな風に 会社が変わっていったら

 

 

 

 

 

 

「人に話す」「客観的に見てもらう」

 

コレだけで驚くほど
自分の頭の中が
整理されることが、

 

一回でもコンサルティングを
受けてみるとよくわかるはず。

 

 

 

 

 

新年度がスタートした

このタイミングで

自社のビジネスモデルを
もう一度、見直してみませんか??

 

 

 

 

 

 

お申込みはコチラから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

(※「メッセージ」の部分に
個別面談の希望日時を

「4月10日10時~」

という形で3つご記入ください!)

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

月間月別

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss