日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

パターンを知れば予測ができる。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

うちのスタッフ二人が
「名探偵コナン」好きで
ここまで公開された映画を
全部見てるんですって。

 

なんと、
現在公開中の作品が
22作目らしいです。

 

 

そんなにたくさんあったんだ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は全く興味が無く
一つも見たことがなかったので、

 

「社長も一緒に見ようよ!」

 

と言われ、

Huluの契約をしている
僕の家で鑑賞会となりました。

 

 

最近色々ありまして
僕がグッタリしていたので、
気遣ってくれた…ような気もします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名探偵コナンと言えば
推理がメインだと思ってましたが、
劇場版は全然違うんですね。

 

基本的には
常にどこかが爆発してます(笑)。

 

 

ストーリーなんて
あってないようなもので、

 

万能すぎるサスペンダーで
激しいアクションを行うのが
映画の醍醐味のようです。

 

 

確かに面白いっちゃ面白い…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3本ほど見たんですが(笑)、

 

 

ある作品の中で
敵側の人がコナンをかばうような
動きをするシーンがあり、

 

 

「この人、ラストで死ぬでしょ?」

 

 

とスタッフに聞いたところ、

 

「なんでわかるんですか?」

と驚かれました。

 

 

 

 

 

 

僕はシナリオライターを
やっていたこともあり
ストーリーを作る側の視点に
立ったことがありますから、

 

「この人を生かしておくと
次の話が作りにくくなるな…」

 

みたいなことが
何となくわかったんですよね。

 

 

 

 

で、映画としての
盛り上がりを考えると
ラストで盛大に死ぬんじゃないかと
予想したところ、案の定でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう予測って結局のところ、

 

「パターンをいくつ知っているか?」

 

なんですよね。

 

 

 

僕はたくさんの
マンガや小説や映画を
今までに見てきたので、

 

ストーリーや構成のテンプレが
頭の中に入ってます。

 

 

 

 

誰にでもピンとくるところだと、

序盤に出てくる
いかにも犯人っぽい人って
絶対犯人ではないじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうシナリオ構成のパターンを
たくさん知っていると、

 

次に起こることが
予測できるようになってくるんですよ。

 

 

これって
実はビジネスでも同じで、
多くのパターンを知っていると
次に起こることが予測できます。

 

 

「この人はそろそろ
やる気を無くして
継続できなくなる頃だ」

 

「この商材は一時的に売れるけど、
リピートする仕掛けが無いから
たいした利益が出ない」

 

 

みたいなことって
結末を迎える前から

だいたいわかるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やってみなきゃ
わからないでしょ!」

 

という考えも
間違ってはいないんですが、

 

それは、
その人にとっては
初めてのチャレンジだから。

 

 

初めて見るタイプの
映画のストーリーは
予測できないのと同じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、僕からすると
他の会社で何度も見た
事例だったりするので、

 

うまくいかないパターンってのは
だいたいわかる訳ですね。

 

 

 

つまり、
映画などをたくさん見ていて
先のパターンが予測できる人。

 

この経営版が
経営者コンサルタントなんです。

 

 

 

 

 

たくさんの会社の
うまくいった事例や
失敗の事例を見てきていますから、

膨大の量のパターンを知っている。

 

だから、
先のことを予測できるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の行動の
最終的な決定は
自分ですべきですが、

 

多くのパターンを
知っている人に
アドバイスを受けるのは
非常に有効な選択。

 

 

たくさんの事例を見ている人に
相談をしてみましょう!

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

月間月別

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss