日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

考えるべき「if」

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日は
提携の営業担当 の方と
戦略をみっちり練ってました。

 

 

 

こういうプレゼンで
こうやってサービスを販売し
この提案でアップセルをかけて……

 

という話をする
いわゆる「営業会議」です。

 

 

 

 

頭の回転が早い方なので
ストレスフリーですね。

 

10まで説明しなくても
こちらの意図をくみ取ってくれるので、
短時間でも内容の濃い打ち合わせが
毎回できています。

 

 

ありがたや……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、この営業会議の際に
多めに労力を割くのが、
「if」に対しての対処の話です。

 

 

結果を残せない
営業マンによくある話ですが、

 

「営業に行ってきましたが、
〇〇と言われて
断られてしまいました…」

 

みたいな報告を平気でしてくる人って
多いんですよ。

 

 

 

 

 

ただ、
「相手のその返答は予測できたでしょ…」
というケースがほとんど。

 

それを事前に想定して、
どうやって対処するのかを
決めておかないとダメな訳です。

 

 

この準備段階で結果は決まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、「切り返し」は
皆さん準備していると思うんですよ。

 

 

「ちょっと高いなぁ…」
なんて言うお客様に対しては、

 

 

「このサービスを使うと
〇〇のコストがかからないので、
実質かかるお金は減ります」

 

と伝えたり、

 

 

 

 

 

「今すぐ契約しなくても…」
というお客様には、

 

 

「今、契約すると
〇〇の特典がつきますので…」

 

というプラスアルファを
つけたりするような
目の前の契約を取るための
練習をしているはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、
契約を取ること自体は
最終的な目標ではない訳ですよ。

 

 

仮に、そこでハンコをもらえても
サービスや商品の質に問題があれば
後から解約になることもありますし、

 

せっかくできたお客様ですから
どうせなら、ご紹介を頂いたり
別の商材も使ってもらったりと
末長く付き合うための仕掛けを
考えるべきなんです。

 

 

 

 

そうなると、
想定すべき「if」としては

 

 

「契約後に〇〇の
トラブルが起きないよう、
事前にこの確認を
マニュアルに組みこもう」

 

「他の会社に
乗り換えられないように
契約書に〇〇を盛り込もう」

といった、数手先の内容も
必要になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、WEB会社の場合、

 

 

「今なら補助金が使えるので、
とにかくHPを作りましょう!」

 

という契約の取り方と、

 

 

 

「HPを作るだけでは効果が弱いので、
SEO対策や広告戦略を並行して
進めていくのはどうでしょう?

 

補助金で浮いたお金を
そこに充てていきましょうよ!」

 

という契約の取り方だと、

 

明らかに後者の方が
追加の仕事を取りやすくなりますし、
お客様にメリットを作り出すことを
きちんと考えていますよね?

 

 

同じ契約でも
先を見越した話ができていると、
その質が大きく変わってくるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

数手先までトータルで考えて
トラブルを無くしたり、
利益を増大させたりするための
「if」を想定しておく。

 

 

ここまで準備ができると
素晴らしいですね。

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

月間月別

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss