日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「命令を聞かせる方法」よりも…。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

いやー、あまり
政治批判なんかは
していないんですが、

 

昨日の西村大臣の発言には
ド肝を抜かれましたね。

 

 

 

 

 

酒類販売事業者に対し、

 

休業要請に応じない
飲食店との取引を
おこなわないように要請・・・

 

 

 

さらに
金融機関要請まで。

 

 

(コレはあっさり
撤回されましたが
考え方がよくわかるな…)

 

 

 

 

 

 

 

 

酒を売ってくれない
酒類販売事業者がいたら、

 

そこと取引をやめて
他の事業者から買うだけなのは
目に見えてますから、

 

 

ルールを守って
酒を売らないことにした事業者が
お客さんを失くすだけですよね。

 

 

 

 

 

しかも、

 

見逃している
だけかもしれませんが、

 

それに対する
補償も何もないのか・・・?

 

 

 

 

まあ、そんなこと
あり得ないと思うので、

 

僕が見逃してるだけですかね(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも
コンビニでもスーパーでも
酒はカンタンに買えるので、

 

そこも一律で
禁止にしないと
全く意味が無いのでは……

 

 

 

苦しい状況でも
一緒に頑張ってきたであろう
飲食店と酒屋を戦わせるって、

 

さすがに
イカレてるとしか
言いようがねえなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、政治系の
メルマガではないので
本題に戻りますが(笑)、

 

 

酒の提供をやめろという
命令を聞いてもらえないから、

 

こういった締め付けを
強化しようとする訳ですよね?

 

 

 

 

 

 

 

ですが、

 

 

そもそものところは
酒の提供を禁止することに
何の意味があるのかが
明確でないから、

 

命令を聞いてもらえないんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

食事はしてもいいけど、

 

酒を飲んではいけないという
理由が未だにわからない。

 

 

 

 

「滞在が長くなるから」

 

という理由なら
時間制限を設ければ
いいだけの話ですし、

 

 

 

「ついつい声が大きくなるから」

 

という理由なら
一人で来ている客には
酒を出していいじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

それっぽい
理由をつけようと
頑張ってるようですが、

 

合理的なモノが
一つも無いんですから、

 

 

 

生活がかかっている以上、

 

命令を聞かない人が出るのは
当然ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

命令を聞かせる方法を
考えるのではなく、

 

納得してもらう方法を
考えるべき。

 

 

 

 

「酒を飲むと
コロナウィルスによる
致死率が跳ね上がるという
データが発見されました」

 

みたいな

きちんとした
理由があったら、

 

みんな、酒の提供は
すぐにやめるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレって
会社でも意外とよくあって、

 

 

「スタッフが会社のルールを
守ってくれないんです…」

 

という相談を
詳しく聞いてみると、

 

 

 

「そんなルールを
誰が守るんだよ・・・」

 

と、唖然とすることって
珍しくないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

経営者は今まで
そのルールでやってきたので、

 

 

「ルールを守らせる方法」

 

を知りたがるんですが、

 

 

 

 

「守る価値があると思わせる
ルールを作る」方が、

 

遥かに楽で効果的。

 

 

 

 

 

 

 

ルール通りに
動かない人がいた場合、

 

 

その人なりの
「守りたいと思わない理由」
が、存在していますので、

 

 

 

 

言うことを
聞かせるだけでなく、

ルール自体を疑うことも
必要なケースがありますね…。

 

 

 

 

 

 

————————————–

 

 

 

【広さ80㎡のプレミアスイートへ!】

 

 

札幌中心部に隣接しながらも、
緑と川に囲まれた

 

「プレミアホテルTSUBAKI札幌」

 

プレミアスイートダブルをご紹介

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss