日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

気が利くじゃねえか・・・。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日は

 

北海道一周すごろく旅の
三日目。

 

 

目的地は
「屈斜路湖(の砂湯)」でした。

 

 

 

 

 

詳細は動画を
見て頂きたいんですが、

 

バスに
11時間乗ることに(笑)。

 

 

 

しかも、

 

スタート地点の札幌まで
一回帰るルートでした…マジか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

朝、スタッフに
一日の旅のルートを
連絡したところ、

 

「札幌で一度おりるなら
モバイルバッテリーを
届けましょうか?」

 

との返信が。

 

 

 

 

 

 

 

 

急に言われたので、

 

最初は何の話か
分からなかったんですが、

 

 

 

 

バスでの移動時間が
非常に長いので、

 

パソコンの充電が
切れる可能性を見越して
充電器を用意することを
提案してくれてたんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

案の定、札幌に戻るバスで
パソコンの電池が無くなったので、

 

ありがたく
受け取ることに。

 

 

 

 

 

乗り換えのバス停まで
やって来て、

 

お弁当まで
渡してくれました。

 

 

 

 

ありがてぇ・・・。

 

 

 

 

(結局、次のバスは
座席にコンセントがあったので
使わなかったんですが 笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気が利くって
こういうことですよね。

 

 

 

 

何も言われずとも、

 

相手に必要なことを
先読みして準備をする。

 

 

 

 

 

「俺が育てたんや!」

 

とか言うつもりは
全く無いですが(笑)、

 

仕事が良い影響を
与えている部分はあるかなと。

 

 

 

 

 

 

 

今は、スタッフとは
完全に分業しているので、

 

 

「トラブルが起きた
    or
トラブルが起きそう」

 

 

という時のみ
僕に相談がきます。

 

 

 

 

 

つまり、

 

 

僕が指示をするのは
ピンチの時ばかりなので、

 

一手でも間違えると
やばい状況で
アドバイスをする訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

となると、

 

ミスができないので
先を読みまくることになります。

 

 

 

 

「相手がAと言ったら
こう対応して、

 

Bと言ったらこう対応して、

 

Cと言ったらこう対応して、

 

Dと言ったら・・・」

 

 

と、アドバイスしていくと、

 

 

「いや、そこまで
想定する必要ある??」

 

 

という顔を
最初はされます。

 

 

 

(もっと
わかりやすく言いますが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、こういう事例が
何度か続くと、

 

確率の低いパターンも
確実に起こるんですよ。

 

 

 

 

それを経験すると、

 

先読みの価値が

わかってくるので、

 

 

少しずつ深いところまで
展開を読む習慣が
ついてくる訳です。

 

 

 

 

 

すると、

 

だんだん無意識に
次に起こることを
考えるようになるので、

 

気の利いた行動が
増えてくるんじゃないかなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレは
いきなりやれと
言われても、

 

当然
やり方がわかりませんので、

 

 

 

 

その過程を
何度も相手に見せて
覚えさせたり、

 

研修で繰り返し
やらせる必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

身につけるまでは
大変ですが、

 

できるように
なってもらえると
すごく楽になりますよ!

 

 

 

 

 

 

ただ、問題解決能力が
高くなりすぎたせいか、

 

ミス自体は
増えているような気が…(笑)。

 

 

 

 

 

 

————————————–

 

 

【高層階ロイヤルフロアへ突入!】

 

札幌を代表する老舗ホテルへ

「札幌プリンスホテル」

デラックスダブルルームをご紹介

 

 

 

是非、チャンネル登録をお願いします!!

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss