日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「花まる」が妙に安く感じたワケ。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日は
「花まる」すすきの店で
ランチセットを

頂いたんですが、

 

このお得感が半端じゃない。

 

 

(急な話ですみません)

 

 

 

 

 

 

 

メインの寿司は
自分で8貫全てを
選ぶ形式なんですが、

 

 

700円から1貫、

 

600円から1貫、

 

400円から2貫・・・

 

 

という感じに

 

単品で頼んだ場合の価格が
わかるように
なっているんですよ。

 

 

 

 

 

 

数字に敏感な僕は
ついつい足し算を
してしまったんですが、

 

この時点で
3,000円オーバー。

 

 

ランチとしては
なかなか豪華です。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、実際に
出てきたセットは、

 

先ほど自分で選んだ
寿司8貫に加えて、

 

 

汁物・茶碗蒸し・サラダ・
天ぷら・蕎麦・杏仁豆腐と

ドえらいボリューム(笑)。

 

 

 

 

 

値段を見ないで
頼んでしまったので、

 

これ一体
いくらなんだろうと
考えていたんですが、

 

なんと税込1,639円。

 

 

 

 

 

 

計算上、寿司だけで
3,000円を超えているので、

 

これだけ色々とついて
この価格ってのは
良いですねぇ。

 

 

(味も素晴らしいです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その仕組みを考えてみる。

 

 

 

 

ただ、経営者としては、

 

 

こういった
商品を見た際に

 

「お得だねぇ」

 

と、喜んでいてはいけません。

 

 

 

 

 

「なぜ、得をしたように
感じるのか?」

 

ここを
考えなきゃならない訳ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この数字には
からくりがありまして、

 

計算させる部分
計算させない部分
分けているのがポイントです。

 

 

 

 

 

計算させてるのは
メインの寿司ですね。

 

 

選択をする際に
一貫あたりいくらかが
ハッキリと書いてあるので、

 

それを足していくと
だいたいの合計額が
わかる仕組み。

 

 

 

 

 

 

ただ、そもそも
このお店のランチは
セットメニューが基本なので、

 

単品での注文は
あまり想定していない
はずなんですよ。

 

 

 

 

つまり、

 

単品の価格さえ
高めに設定しておけば、

 

セットの際のお得感が
増すことになる訳です。

 

 

(どのみち単品注文は
そこまで入らないでしょうし)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

計算をさせないのは
付属するその他のセット。

 

 

 

 

先ほど書きましたが、

 

汁物・茶碗蒸し・サラダ・
天ぷら・蕎麦・杏仁豆腐と
品目は多いんですが、

 

 

冷静に計算していくと
一つ一つの原価はそこまで
高くありませんし、

 

作り置きが
可能な物も多い。

 

 

 

 

 

 

ここは
寿司と同じように
価格を個別に表記して、

 

「このメニューが
単品でこんなにするかなぁ?」

 

と、疑惑を抱かせるよりも、

 

 

 

品数の多さで

 

「こんなにたくさんあるんだ!」

 

と、イメージさせた方が
インパクトがあります。

 

 

 

 

結果的に、

 

 

メインだけで
3,000円以上するのに

 

(単品価格を
高めに設定している)

 

 

そこにこれだけの
セットメニューがついて

 

(一つ一つの原価は安いので
品数でインパクトを生んでいる)

 

 

1,600円台なんて安い!!

 

 

という心理に
なっているんじゃないかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高めに設定した単品と

細かい特典を
いくつかまとめて、

 

セットメニューとして
販売する。

 

 

 

 

こういう表現にすると、

 

「自社でも
同じようなことが
できるのでは?」

 

と、ピンと来た方も
いますかね??

 

 

 

 

 

 

ついつい
買ってしまうような

魅力ある商材が
あった場合には、

 

「なぜ魅力を感じるのか?」

 

を突き詰めていくと、

 

 

自分にとって
プラスとなるからくりが
見えてくるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

いちいちこんなことを
考えてしまうのも、

 

人ととして
どうかと思いますが(笑)、

 

 

サービスを受け取る側として

ボケっとしてちゃ
ダメですよね…。

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss