日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

お遍路に学ぶ、ハードルを下げて商材を売る方法。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

2月の徳島編に続き、

 

先週は高知に
お遍路に行ってきました。

 

 

お遍路については
何となくしか知らない方も
多いと思いますが、

 

 

『弘法大師(空海)が
八十八ヶ所の寺院を選び
四国八十八ヶ所霊場を開創。

 

お大師さまの御跡である
八十八ヶ所霊場を
巡礼することがお遍路』

 

 

 

と、言われております。

 

 

 

とにかく四国全体で
八十八ヶ所の寺院があるので、

 

そこを全部巡るんです(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

ただまあ・・・

 

どうしても
時間がかかるんですよ。

 

 

我々は寺院間の移動は
車を使っているんですが、

 

(歩いてる人、マジで凄い…)

 

それでも
三日間フルで使って
ギリギリ廻り切れたくらい。

 

 

次回は愛媛編ですが、

 

ここは特に
寺院の数が多くて
距離も離れているので、

 

四日間使わないと
全て廻れないと思います。

 

 

 

つまり、八十八ヶ所を
一気に廻ろうと思ったら、

 

どんなに頑張っても
二十日間くらいはかかるはず。

 

 

 

これだと
相当な強行軍なので、

 

普通に考えると
車を使ったとしても
一ヶ月は確保したいところです。

 

 

 

 

 

 

 

となるとですね…

 

ほとんどの方が
ムリじゃないですか(笑)。

 

 

 

歩きお遍路をされてる方は
たくさん拝見しましたが、

 

ほとんどが年配の方。

 

 

 

仕事をしている人だと
数日間の休みは取れても、

 

一ヶ月丸々となると
一気にハードルが
上がりますよね。

 

 

 

 

 

すると
何が起こるかと言うと、

 

 

「興味はあったけど
そんなに時間取れないから
お遍路はやめておこう…」

 

 

と考える人が
たくさん出てくる訳です。

 

 

モッタイナイですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハードルを下げて利用者を増やす

 

 

 

そこで・・・

 

なのかわかりませんが、

 

 

お遍路では
「区切り打ち」
正式ルールとして
認められています。

 

 

88カ所の札所を
何回かに分けて廻っても
大丈夫だとされているんです。

 

(ちなみに
一気に廻ることは
「通し打ち」と言い、

 

今回、僕らがやっている
県ごとに区切り打ちすることは
「一国参り」と言われます)

 

 

 

 

 

 

「途中でやめて
ちょっとずつ進めていいよ」

 

という
ハードルの低いルールが
設定されていることで、

 

 

「それなら自分もできる!」

 

という人が
たくさん出てくるんですね。

 

 

 

 

で、実際に
お遍路を体験してみると、

 

 

寺院ごとに
特徴があって
廻るだけで楽しかったり、

 

般若心経を
何回も唱えているうちに
愛着が湧いてきたり、

 

(何の愛着 笑)

 

 

納経帳に納経が
どんどんたまっていくのが
嬉しかったりと、

 

やってみないとわからない
魅力がたくさんあり、

 

 

 

途中でやめるのも
モッタイナイないから

 

(心理学用語では
サンクコストと言いますね)

 

途切れ途切れでも
最後までやってみようと
思わせてくれる訳です。

 

 

 

つまり、これを
商売に置き換えてみると、

 

「ちょっと興味があるんだよな…」

 

という人向けの
ハードルの低い商材があると、

 

買ってもらえる
可能性が上がるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

単なる「値下げ」でハードルを下げるな!

 

 

 

ここで
気を付けねばならないのは、

 

「本当に売りたい商材」の
値下げすることで

ハードルを低くしては
いけないということです。

 

 

 

僕の提供している
「コンサルティング」という
サービスを例にすると、

 

「初回のコンサルティングは無料!」

 

とやっている
コンサルタントの方って
たくさんいるんですよ。

 

 

 

まあ、受けてもらわないと
魅力は伝わりにくいですから
気持ちはわかるんですが、

 

 

一度でも無料で
受けることができたものに

 

「次回からは定価の10万円です!」

 

と言われても
払いたくなくなるのが
人の心理なんですね。

 

 

「やずや」のような
月数千円の単価であれば
初回の値下げはアリですが、

 

高額商材を扱う方は特に
メインの商材を安売りすると
上手くいかないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、

 

正しいハードルの下げ方とは
どんな方法かと言うと、

 

一つは、前述のお遍路のように

「ルールの緩和」によって
ハードルを下げる方法。

 

 

(お遍路も

 

「初めての人は
本来500円の納経が
100円になります!」

 

みたいな
ハードルの下げ方は
してませんからね)

 

 

 

もう一つは、

 

本来の商材よりも
ランクの低いものを作って
安価で販売する方法。

 

 

 

 

先ほど例にした
僕の仕事の場合だと、

 

コンサルティングは
完全に一人のために
一対一で提供するサービスなので、

 

対多数に提供できる
「セミナー」を安価で
販売するということです。

 

 

 

 

もちろん、セミナーの
クオリティにも
バリバリに自信はありますが、

 

誰か一人のためではなく
多くの方にプラスになるような
汎用性のある話をするため、

 

一対一での話に比べると
サービスとしての価値は下がります。

 

 

こういった商材を
まずは買ってもらうことで、

 

定価で本当に売りたい
商材を買ってもらえるように
「ステップ」を作ってあげるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

別の例で言うと、

 

「オーダースーツ20万円」

 

というメインの商材を
買って欲しい時、

 

 

興味があっても
なかなか手が出ない人のために

 

「オーダーシャツ1万円!」

 

というセールに
参加してもらうところから
始める…みたいなことですかね。

 

 

 

 

ちょっと奮発して
オーダーシャツを
買ってもらうことで、

 

「フルオーダーって
全然違うじゃないの!」

 

と、まずは感じてもらう。

 

 

 

 

そこから
オーダーのシューズや
ネクタイといった
アイテムに誘導していって、

 

最終的には
最も高価でメインとなる
スーツの購入につなげると。

 

 

 

 

 

そこまで教育されると、

 

その先は

 

「スーツはオーダーで買うモノ」

 

という認識が生まれるので
リピーターになってくれる訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上のように、

 

 

小規模企業はとにかく

 

「少数に高価なものを売る」

 

という考え方を
僕は常に推奨してますが、

 

いきなり高価なモノが売れるほど
世の中は甘くないので(笑)、

 

そこに至るまでの
ステップが必要となります。

 

 

 

高額商材を扱う人は

 

(無ければ作りましょう)

 

このステップ設計を

意識すると上手くいきますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、僕の仕事の
ステップの例としては
「セミナー」を挙げましたが、

 

実はもう一つ
「経営塾」という
ステップの商材があります。

 

 

 

セミナーよりも
実際のコンサルティングに近く、

 

自社に使える形での
知識やノウハウの落とし込みができる
非常に使いやすいサービスです。

 

 

 

 

しかも、参加費は
一回あたり11,000円(税込)と、

 

コンサルティングサービスとしては
非常にリーズナブル!

 

 

 

既に20社以上が参加しており、

 

今回は東京より
年商100億円を超える会社の
役員をお招きして、

 

「LINE公式アカウント」という
様々な業種で応用が効くツールの
使い方を徹底解説していただきます!

 

 

 

 

 

 

さらに、商材の
値段の設定は誰もが
悩むところだと思いますが、

 

「値決めの技術」についても
僕からお伝えする二本立て!

 

 

経営を学ぶ意志さえあれば
どなたでも参加できますので、

 

下記の特設ページを
まずはチェックしてみてくださいね。

 

 

 

————————————————

 

月額11,000円から参加できる本格経営塾
2024年4月「PRI CLUB」

 

■会場・日時
<会場> 
札幌市中心部
(お申込頂いた方にお知らせします)

<日時>
2024年4月18日(木)
【開場】14:50~
【前半】15:00~16:20 講師:千田涼介
【後半】16:30~17:50 講師:後藤 衛
【懇親会】18:15~

 

※開場時間前の入場はご遠慮ください※

 

■参加費
10,000円(税込11,000円)

お申込み後、お振込先をお知らせ致します。

 

 

申込・詳細は特設ページから!!

https://b8qe4.hp.peraichi.com

 

 

————————————————

 

 

 

ツールと経営の原理原則を
上手に組み合わせて、

 

成果が出るまでのスピードを
高めていきましょう!

 

 

 

特設ページ下部に

6/6(木)開催の
情報発信の技術セミナーの
ご紹介もありますので、

 

こちらも是非ご覧ください!

 

 

 

◆Youtubeチャンネル 
『イチダイジ on Youtube』 3/28更新!◆

 

【新しい取り組みが続かない…】

原因はホメオスタシス!?
生理機能に負けない行動習慣の作り方とは?

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss