日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

単価を上げるには専門家ぶるのが重要!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

今週は売上の三要素である、

 

「客数」「客単価」「リピート数」

 

について、お話をしております。

 

 

 

 

リピート数については
過去二回書きましたので、

 

今回は「客単価」について。

 

 

 

 

 

単価を上げる方法は
本当にたくさんありますが、

 

一番わかりやすいのは
何かに特化して
専門性を高めることですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「プロっぽさ」が大事。

 

 

 

 

ちょうど昨日
初めて行ったお店が
その典型で、

 

ジンしか置いていない
バーだったんですよ。

 

 

 

ジン専門店って
なかなか攻めてますよね(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

最初は定番の
ジントニックを
作ってもらったんですが、

 

いわゆる居酒屋とかで
出てくるジントニックとは
あまりにも別物でした。

 

 

 

 

なんだこの
山椒のような風味と
複雑な香りは……

 

 

美味しすぎて
お代わりを連発。

 

 

 

 

 

 

ドリンク数杯で
一人6,000円くらいしたので、

 

ハッキリ言って
安くはない金額ですが、

 

 

 

あの雰囲気で
あの味で
あのうんちくを聞けたら、

 

もう満足(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、そこの店主は

まだ独立して
4年くらいなんですって。

 

 

 

年齢も若いので
バーテンダーとしての
キャリアで言うと、

 

かなり浅い部類だと思います。

 

 

 

ですが、扱う商材を
ジンだけに絞ったことで、

 

それだけを学べばいいので
短期間でも知識や技術を
身につけやすくなる。

 

 

 

 

 

 

 

そして、ジンだけを
多種類仕入れるとなると、

 

当然、普通のバーには
置いていないような品が
たくさん存在しますから、

 

 

飲んだことのない
お酒を飲めるというだけでも
酒好きには大きな魅力となります。

 

 

 

 

 

開店直後はまだ
技術が低かったとしても、

 

扱う商品の種類で
それを補ったりも
できるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際は、その店主より

何十年もバーで働いている
バーテンダーの方が、

 

ジンの知識一つ取っても
上なのかもしれませんが、

 

 

 

お客さんからすると
ジンだけが豊富に並ぶお店で、

 

店主からジンに関する
うんちくを語られたら、

 

「この人、プロだわ~」

 

と、思っちゃう訳ですよ。

 

 

 

 

 

で、専門性の高い
「職人」と感じる人が
提供してくる商品であれば、

 

単価が高かったとしても
それに対する違和感は
全く生まれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度言いますが、

 

 

その人が実際に
技術や知識に優れていれば
単価を上げられるのではなく、

 

「この道の専門家なんだ」

 

と、お客さんに
思ってもらえたら、

単価を上げられるんです。

 

 

 

 

 

 

「自分はまだ
キャリアが浅いし、

 

業界には自分よりも
凄い人がたくさんいるから
高単価でなんか売れない…」

 

という考えは
大間違いということですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何でもできますよ」

 

と言った方が、

 

仕事の取りこぼしが
少ないように感じる気持ちも
よくわかるんですが、

 

 

「何でも屋」ほど
専門性の低いポジションって
なかなかありません。

 

 

 

専門性が低い人は
信用されない。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にはできることが
たくさんあったとしても、

 

扱う商材をグッと絞って
その道の専門家であることが
お客さんに伝わりやすくする。

 

 

 

コレが高単価な
商材を販売するための
わかりやすい方法の一つです。

 

 

 

 

 

 

他にも、まだまだ
手法はありますので、

 

それをこのセミナーで
知ってみませんか??

 

 

 

 

アナタの業種にも
必ずや応用がきくと思います!!

 

 

 

 
 
 
 
————————————————
 
 
Business Model Rebuild セミナー
~利益が増える「ビジネスモデル」とは~
 
 
※申込締切は、3/31(水)19:00まで※
 
 
 
■会場・日時
 
<会場> 
船場ビルディング会議室
(大阪市中央区淡路町2丁目5番8号)
 
※オンライン受講も可能です※
 
 
<日時>
 
【2021年4月9日(金)】
16:00~19:00(開場15:45~)
 
定員10名
 
 
 
■参加費
 
5,000円(税込5,500円)
 
 
【銀行振込】
お申込み後、お振込先をお知らせ致します。
 
【クレジットカード】
VISA・MASTERのロゴマークのある
カードがご利用いただけます。
 
 
 
申込・詳細はコチラから!!
 
 
————————————————
 
 

今回はオンラインでの
受講も可能ですので、

 

大阪在住でない方も
お気軽にお申込ください!!

 
 
 
 
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss