日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

出川哲朗が嫌いな訳ではないんですが。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

昨日テレビを見ていたら
出川哲朗さんが出てまして、

 

マジックに
挑戦するという
企画をやっておりました。

 

 

 

出川さんと言えば、

「抱かれたくない芸人」の
筆頭だった時代がありましたが、

 

今では多くの
レギュラーを持つ
人気者になってます。

 

 

 

ただ、テレビを見た
僕の個人的な感想としては、

 

かなり
イライラしたんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうトークがあまりにも
下手すぎる…。

 

 

 

狙ってやっているのか
どうかはわかりませんが、

 

言い間違えや噛んだりを
あまりにも頻繁にするので
何を言っているのかが
さっぱりわからない。

 

 

 

面白いことは
一切言わないんですが、

 

そのオタオタした様子を見て
みんな笑ってる感じだなぁ。

 

 

 

 

まあ、そもそも
そんな真剣に見るもんじゃ
ないのかもしれませんが(笑)、

 

あまりにも酷すぎて
僕の笑える範疇は
超えていたんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この段階で出川さんを
ブログのネタにしようと
思っていたので(笑)、

 

ネットで色々と調べて
気が付いたんですが、

 

出川さんのことを
「好きだ」という人は
たくさんいるんですよね。

 

 

 

 

芸能人一人一人に
好きか嫌いかの投票をする
謎のサイトの発見したんですが、

 

そのデータによると

6割以上が
「好き」との回答。

 

 

ざっと見た感じ
「嫌い」の割合が高い
芸能人の方が断然多かったので、

 

(陰湿な人の投票が多いのか 笑)

 

おそらく6割に
支持されてるって
凄いことなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

この時点で
ピンと来た僕は、

 

「好きか嫌いか」ではなく
「面白いか面白くないか」を
評価するサイトもあるのでは?

 

と思って調べまして、

これが予想通りの結果に。

 

 

 

今度は6割以上の回答が
「面白くない」と出川さんを
評価していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の場合だと
お笑いが好きなのもあって、

 

「面白い芸人さん」に
価値を感じるんですよ。

 

 

好きとか嫌いとかは関係なく、

 

面白いことが重要。

 

 

 

 

ですので、

 

まともにしゃべれず
面白いと感じない
出川さんには
あまり興味が持てません。

 

(嫌いでもないんですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、
単純にテレビに出ている
タレントとして、

 

可愛いキャラだったり
人の好さそうな性格だったりが
「好き」な人も
たくさんいる訳ですよね。

 

 

「面白いかどうか」を

重要視する人ばかりではない。

 

 

 

 

 

 

で、「好き」なタレントが
頑張っているのを見ると
微笑ましくなる。

 

こういう笑いもあるよなと。

 

 

 

 

この心情は
大いに理解できるので、

 

出川さんが
人気者になるのは
よくわかるんです。

 

「好き」って感情は
ホントにあなどれないなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「面白いとは
思わないけど好き」

 

という感情が成立するように、

 

 

 

お酒が美味しい訳ではないが
つい顔を出してしまうバーだとか、

 

施術が上手ではないが
通ってしまう
マッサージ店なんてのは、

 

世の中に
たくさんあります。

 

 

 

 

 

本来評価されるべき
商品やサービスの良さ以上に

 

「好き嫌い」が
モノを言うことって
珍しくないんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、僕の場合だと、

 

どれだけコンサルタントとして
良いことを言ったとしても

 

「コイツなんか鼻につくわ…」

 

と嫌われてしまったら、

誰にも選んでもらえなくなる
可能性も大いにあるんですよ(笑)。

 

 

 

 

 

「愛される」って
立派な才能や能力だと
思いますので、

 

コレはコレできちんと
研究しなきゃならないテーマだと
改めて思いましたね。

 

 

 

 

 

隙あらばドヤ顔を
してしまう欠点があるので(笑)、

 

この辺りは
出川さんを見習わねば…。

 

 

 

 

 

————————————–

 

 

『イチダイジ on Youtube NO.4』

 

「お金を出す理由」を
変えさせることで
高単価商材を売る方法

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss