日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

客が増えるって本当に良いこと??

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

販売業・整体業・美容業など、

 

個人の消費者を
ターゲットとしている方が
僕のクライアントには多いんですが、

 

皆さん「路面店」を
なぜか出したがるんですよね。

 

 

 

 

 

まあ、マンションの一室で
ひっそりとやっているお店だと
飛び入りのお客さんなんて
100%来ませんから(笑)、

 

路面店にすれば
看板や店内を目にした人が
どんどん来るんじゃないかと
期待する気持ちもわかります。

 

 

 

 

ですが、

 

「看板を見てフラッと
入って来るお客さんって
そもそも必要なのか?」

 

ココを考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「必要じゃない客なんている?」

 

と疑問に思う方も
いるかもしれません。

 

 

 

ですので
単純化した例を出すと、

 

 

宝石店を経営する方が
予算2万円のお客さんの
対応をしていたとします。

 

その様子を見て
「忙しそうだ」と判断し、
お店に入ってこなかった
人がいました。

 

 

もし、その人の予算が
『200万円』だったとしたら
どうでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

予算が少ない人の
対応をしていなければ、
遥かに大きな売上が
上がっていたのかもしれません。

 

(あくまで例ですので
顧客を大事にしろ的な
抗議は勘弁してください 笑)

 

 

 

 

 

 

要は、重要度の低い
顧客の対応をすることで、

 

「本当に大事にすべき顧客」

 

を逃してしまう
可能性がある
ということなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを踏まえて、

 

 

「看板を見てフラッと
入って来るお客さんって
そもそも必要なのか?」

 

という疑問に戻りましょう。

 

 

 

 

ここからは
小規模企業を中心とした
話になりますが、

 

フラッと来る人って
業種によっては
「いらないお客さん」です。

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら
フラッと来る人って、

 

「あんまり困っていない人」

 

なんですよ。

 

 

 

だって、
看板やお店を見ただけで
入ってくるんですから、

 

事前に入念な
下調べをしている訳でもなく、
何となくやって来てるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

整体を例にすれば

 

 

「どうしても腰痛が治らなくて、
色々なお店を調べて回って
やっとここに来たんです」

 

という熱量ではなく、

 

 

 

 

「ちょっと身体の調子悪いから
入ってみようかな」

 

くらいのもんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

こういう人は
高単価のサービスなんて
まず受けないでしょうし、

 

リピートする可能性も
非常に低いです。

 

 

フラッと来た人は
フラッといなくなりますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういった熱量の低い
質の良くないお客さんの
対応に時間をかけることで、

 

本当にサポートしてあげるべき
お客さんを逃して
しまうかもしれません。

 

 

路面店には

 

『質の良くないお客さんを
多数引き寄せてしまう』

 

というデメリットも
あるということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は弱者の生きる戦略として、

 

「本当に困っている人に
高単価の商材を提供すること」

 

を基本的にはオススメしてます。

 

 

それに関しては、
過去ブログをご覧ください。

 

『中小企業の単価アップ戦略はコレだ!』

 

 

 

 

 

 

 

「お客さんが増えるのは良いこと」

 

という発想自体が
間違っているかもしれませんよ。

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

月間月別

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss