日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「規模の縮小」は経営の失敗ではない。

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日は
僕のクライアントより、

 

スタッフ数人で運営していた
リラクゼーションサロンを閉めて
一人サロンへの切り替えを
進めていく・・・

 

との方針を伺いました。

 

 

 

 

人によっては
規模の縮小と聞くと、

 

経営が上手くいっていないように
感じるかもしれませんが、

 

コレは大きな間違い。

 

 

 

 

基本的に僕は
スモールビジネスを
推奨しておりますので、

 

それを長期に渡り
勉強してくださったからこその
英断だと感じましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社のリスクとは何か?

 

 

 

 

もちろん、
スタッフさんがいらっしゃれば、

 

対応できる
顧客の数が増えるので
売上を伸ばせるかもしれません。

 

 

 

また、仕組みが
きちんと作れていれば、

 

経営者が現場にいなくても
売上を作ることができるという
大きなメリットもあります。

 

 

 

 

 

 

ですが、当然ながら
「固定費」も増えるんですよ。

 

 

人が増えただけ
人件費がかかるだけでなく、

 

採用費や教育費なども
比例して増えていきます。

 

 

 

 

広い場所が必要なので
家賃も上がりますし、

 

多くのお客さんが必要なので
広告費も大きくかかる。

 

 

 

 

そして、
今回のコロナのような
トラブルが起こったり、

 

閑散期で
お客さんが減ったりしても、

 

この固定費は
払わなければならない訳です。

 

 

(売上は大きく減るのに…)

 

 

 

 

 

 

ただ、このリスクを
避けるためだけに、

 

一人でやることを選ぶのも
決して賢い選択ではないんですよ。

 

 

 

一人でやるなら
自宅兼サロンのような
場所でいいので
固定費は大きく減りますが、

 

自分が病気やケガで
動けなくなってしまったら
収入もゼロになります。

 

 

 

リスクを避けるだけだと
結果的に別のリスクも
背負うことになるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どのリスクなら排除できるのか?

 

 

 

ですから、

 

『ビジネスモデル』
きちんと考えなきゃなりません。

 

 

 

一人でやるなら
必要な売上は減るので、

 

例えば、単価を上げて
お客さんを何割か切っても、

 

一部のファンが残れば
十分に運営ができます。

 

 

 

 

そうすると
時間に余裕ができるので、

 

そこで
別の売上を作るための
「仕込み」をやればいいんです。

 

 

 

 

 

リラクゼーションサロンは
施術だけでお金を
稼がなきゃならん…

 

なんてルールは
どこにもありません。

 

 

 

外注のマッサージ師を集めて
派遣の元締めをするとか、

 

同業者に技術を教えて
講師料やコンサル料を取るとか、

 

サプリメントなどの
消耗品を販売して
毎月の固定収入を増やすとか、

 

 

自由に動ける時間が増えれば
色々な収入の入り口を
作ることができる訳ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフを減らしたり
事業所を減らしたりといった動きを
単に「縮小」としか
捉えられないようだと、

 

常に何らかのリスクを

背負い続けることになります。

 

 

 

どのリスクなら
自分の動き次第で
排除することができるのか?

 

 

 

この選択をするには
うってつけの時期と
言えるかもしれないですね。

 

 

 

 

常に最善の方法を
考え続けたいところです!

 

 

 

 

 

———————————-

 

 

『イチダイジ on Youtube NO.16』

 

毎日頑張っているのに
手元にお金が残らない。会社が成長しない。

 

そのままだと、
一生同じことを繰り返します。

 

 

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss