日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「わんこハイボール」の恐怖。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

昨日の夜は
久々に開催された
交流会に参加してきました。

 

 

ホテルにて
食事をしながら、

 

会を卒業する
皆さんをお祝い。

 

 

 

 

コロナの影響で
久々にお会いする方が多く、

 

非常に楽しい時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、頼んでない・・・

 

 

 

ただ、ホテルの方の対応が……

 

 

僕は乾杯だけ
ビールを飲んで、

 

二杯目からハイボールに
切り替えたんですが、

 

まず、コレがめっちゃ濃い(笑)。

 

 

 

 

 

なかなか酒が進まない
ガツンとくる濃さでしたが、

 

それを半分ほど
飲んだところで、

 

僕の目の前に
新しいハイボールのグラスが
ドンと置かれました。

 

 

 

 

いや、頼んでない……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違えたのかなー
と思いつつ、

 

相変わらず
濃いハイボールを
グビグビ飲んでましたが、

 

 

 

二杯目の半分くらいで
参加者がそれぞれ
挨拶をする時間があったので、

 

飲むのは
一旦ストップして
お話を聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 

その途中、

 

僕の目の前には
三杯目のハイボールが登場(笑)。

 

 

みんな話聞いてるから
絶対誰も頼んでない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ですが、話の最中なので、

 

それを遮ってまで
指摘するのも…

 

 

ということで
三杯目のハイボールも
グビグビ。

 

 

濃いって(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら
半分以下になると
自動的におかわりが
出てくる仕組みのようだ……

 

 

ということで、

 

三杯目のハイボールは
七分目くらいで
飲むのを一旦ストップ。

 

 

 

みなさんの話が
終わったところで、

 

別の飲み物を頼もう。

 

 

 

だって、濃いから。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから約10分ほど。

 

 

そろそろ話も終わるかなー。

何を飲もうかなー。

 

と思案していると・・・

 

 

おい、嘘だろ。

 

 

 

 

 

なんと
無情の四杯目の
ハイボールが目の前に(笑)。

 

 

 

 

さすがに
凝視してしまいましたが、

 

素敵な笑顔で会釈をして
去っていくお姉さん。

 

 

 

濃いハイボール。

 

 

 

残すのもアレなんで
フラフラになって帰りました…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マニュアルには必ず「目的」を!

 

 

 

 

いやー、

 

これはマニュアル
どうなってんの(笑)。

 

 

 

 

たぶん、お姉さんが
先走っただけで、

 

お客さんのドリンクが

半分以下になったら
同じドリンクを出すという
内容なんでしょうかね。

 

 

 

 

だとしたら、

 

マニュアルに『目的』が
設定されてないのが
問題なのかも。

 

 

 

 

 

 

 

今回の動きが

 

「お客さんのドリンクが
半分以下になったら
同じドリンクを出す」

 

だったとしたら、

 

 

その目的は

 

『ドリンクがある状態を保ち
お客様に快適に食事をしてもらう』

 

みたいな感じのはず。

 

 

 

 

 

この目的を
達成するために

 

マニュアルの動きが
設定されていることを
理解できていれば、

 

マニュアルから
外れた動きでも
対応が可能になります。

 

 

 

 

 

 

少なくとも
ドリンクが出る度に
テーブルの全員が

 

ざわ…ざわ……

 

と、しているにも関わらず、

 

 

それを無視して
ドリンクを出しまくる行為が
おかしいことはわかるはず(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪い意味での
「マニュアル人間」
というのは、

 

『目的』を
明確にしていないから
行動に応用がきかない人のこと。

 

 

 

「目的を達成するために
行動を設定する」という

 

当たり前のことを忘れずに
マニュアル化を進めましょうね。

 

 

 

 

 

 

動画更新してます!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【イチダイジ on Youtube NO.31】

 

信頼を勝ち取りたければ
「客」の希望は聞くな!

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss