日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

極力、話しかけないで欲しい。(ホテル編)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

現在、キャンペーンや
スマイルクーポンの配布で
ホテルを非常にお得に
利用できるようになってます。

 

 

 

ちょうど
飲み会が続いていたので、

 

少しでもお金を使おうと
今週は積極的にホテルに宿泊。

 

 

 

 

当然ながら
また行きたいと思う
ホテルもあれば、

 

もう二度と来ないなと
思ってしまう
ホテルもありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会話しなくても、接客はできる

 

 

 

 

個人的にですが、

 

余計なことをしない
ホテルが僕は好きです。

 

 

 

なんと言いますか…

 

気持ちがオフの時に
あんまり人と
関わりたくないんですよ(笑)。

 

 

 

 

 

 

ですから、

 

もう行きたくないと
思ってしまったホテルは、

 

 

チェックインの際の
館内の説明が
やたらと長かったり、

 

 

外出の際に
いちいちフロントに
鍵を預けなければ
ならなかったり、

 

 

充電器や加湿器などを
フロントまで借りに
行かなければならなかったり…

 

 

といった
人と話す機会が
多いところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、一泊数千円で
泊まることができる
ホテルに対して、

 

接客のクオリティーは
別に期待してません。

 

 

 

 

中途半端にお客さんと
コミュニケーションを
取ることよりも、

 

滞在時のに
ストレスを無くすように
準備をすることも

 

ホスピタリティではないかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先程言ったように

 

よく使われる
携帯の充電器などは
最初から部屋に
置いてあるですとか、

 

 

Wi-Fiのパスワードが
妙に入力しにくい
よくわからん文字列に
なってないですとか、

 

 

一人部屋でも
バスタオルが複数
置いてあるですとか、

 

 

靴を磨くためのクリームが

設置してあるですとか、

 

(大抵、ブラシしかない)

 

 

 

そういった準備でも

お客様に対して
心配りは伝わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

高級なホテルであれば、

 

接客のきめ細かさも
楽しむ要素の一つに
なりうると思いますが、

 

 

 

接客に対して
そこまでの人数を
割くことができない

 

リーズナブルな
ホテルの場合、

 

勝負するところが
違うと思うんですよね。

 

 

 

 

 

滞在するお客様の
思考の先回りをして、

 

「かゆいところに

手が届いてるわ~」

 

と思わせるような
準備さえしておけば、

 

 

 

必要最低限の
コミニュケーションしか
取っていなかったとしても、

 

配慮が行き届いた
ホテルだという印象を
持ってもらうことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でも丁寧にやることが
素晴らしい対応とは
限らないんですよね。

 

 

 

あるあるですが、

 

服を買いに店に入って
すぐ店員が駆け寄ってくると
邪魔くさいじゃないですか(笑)。

 

 

 

自由に服を
選ばせてくれる
お店の方が利用しやすいと
感じる方は多いはず。

 

 

 

そう考えると
足し算でサービスの数を
増やしていくことは、

 

必ずしもお客様にとって
良いことではないと
わかるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人数が少なくても、

 

お客様に満足して頂ける
質の高いサービスを
提供することはできますので、

 

 

会話をしなくてもできる
コミュニケーションに
目を向けてみてはいかがでしょう??

 

 

 

———————————–

 

【イチダイジ on Youtube NO.27】

 

商品に意味を持たせれば、
売上が上がる!

 

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss