日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

ウーバーイーツを悪者にするのがどうもね…。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

つい先日、

 

ウーバーイーツの
配達員とみられる人物が、

 

原付で高速道路を

走っていたという報道が
各局でありました。

 

 

 

 

 

 

 

うーん、なんで
こんな報道をするのかね…。

 

 

 

 

高速道路への侵入や
逆走なんてのは、

 

全国的に見れば
日常茶飯事でしょう。

 

 

普段はそれをいちいち
報道しないじゃないですか。

 

 

(もちろん絶対ダメですが)

 

 

 

 

 

もう明らかに
ウーバーイーツを
貶めたい報道。

 

 

 

とうとう札幌でも
サービスが始まりましたが、

 

やたらと
悪者にされがちな
印象があるなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、雇用してねえのよ。

 

 

 

 

ウーバーイーツで
検索をかけると

 

「配達員の対応が悪い」

 

というSNSの投稿が
死ぬほど出てきます(笑)。

 

 

 

ですが、

 

本部はそれに対して
特に対応をしません。

 

 

 

 

 

そりゃそうです。

 

 

 

働いている人は
雇用関係ではなく
全員個人事業主で、

 

ウーバーイーツは
システムを提供してるだけ。

 

 

 

 

交通違反をするのも
客に酷い対応をするのも、

 

配達員個人の問題であって
ウーバーイーツを責めるのは
筋違いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、日本人の多くは
この感覚が無いんですよね。

 

 

「働く=雇用」だと
無意識に思い込んでいる。

 

 

 

 

だから

 

「本部が責任を取れ!」

 

と、すぐに言い出すんですが、

 

そんなことやり出したら
このビジネスモデルは
成立しませんって。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の責任において
すぐに配達員として
働くことができるから、

 

働き手が集まる。

 

 

 

 

本部は配達員を
「雇用」していないため、

 

教育や管理のコストを
かけなくていいから
安価でサービス提供ができる。

 

 

 

 

だから利用者は
通常は出前をしない店の料理を

 

自宅にいながら
低価格で楽しむことができる。

 

 

 

 

いいじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配達員が何万人といる中で、

 

交通マナーを
守らなかったり、

 

配達のルールを
守らなかったりなんてのは
ごくごく一部でしょう。

 

 

 

その一部をSNSやら
メディアやらで
大袈裟に取り上げて、

 

「本部は責任取れや」

 

とワーワー騒ぎ立ててますが、

 

 

 

これで雇用関係を
結ばなきゃならんとか、

 

一定期間の研修を
受けなきゃならんなんて
仕組みに変わったら、

 

送料3倍くらいになりますよ(笑)。

 

 

 

 

働き手も
集まらなくなって、

 

サービス自体が崩壊します。

 

 

 

 

 

 

もちろん
便利だからと言って、

 

公道や高速道路を
暴走していいと
言ってる訳じゃありませんが、

 

 

 

本部がやるべきは
マナーの悪い配達員の
資格取り消しなどの
仕組みづくりであって、

 

個人事業主のやらかしの
責任を取ることではないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナで痛感した方も
多いと思いますが、

 

雇用って
固定経費ですからね。

 

 

 

 

今後は経費という
リスクを減らすために、

 

さらにこういった
外注を利用したシステムは
増えていくでしょうし、

 

 

ウーバーイーツを
批判する暇があったら、

 

自社でも
その仕組みを考えましょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウーバーイーツに限らず、

 

何かあった時に
責めるべきは、

 

会社ではなく
バカをやった個人だと
思うんだけどなぁ・・・。

 

 

 

 

何でも社長や
上司の責任という考え方は、

 

全然好きになれません。

 

 

(社長が言っちゃダメなのか 笑)

 

 

 

 

———————————–

 

【イチダイジ on Youtube NO.27】

 

商品に意味を持たせれば、
売上が上がる!

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss