日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

屋内禁煙から考える、「逃げ道」の作り方。

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

本日から
「改正健康増進法」が
施行されるとのことで、

 

居酒屋などの飲食店も含め
屋内は原則禁煙になりました。

 

 

 

僕はずっと
野球をやっていたもんで

タバコは人生で一度も
吸ったことがありません。

 

 

 

 

ということで、自分には
直接関係の無い
ニュースなんですが、

 

周りには喫煙者が
大勢いますので、

色々と思うことはありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「逃げ道」が無いと、ルール違反は増える

 

 

 

 

自分が吸わないと
タバコを吸えるエリアが
どのくらいあるのかが、

 

ピンと来ない
ところもあるんですが、

 

 

 

カフェですら
禁煙の場所がここ数年
増えている感覚があったので、

 

居酒屋まで禁止となると
喫煙専用室か自宅くらいしか
吸えるところが無いって
ことですかね?

 

 

 

 

 

にも関わらず、

 

タバコ自体は相変わらず
どこでも手に入れることができる。

 

 

で、カンタンに買えるのに
常習性のある
それを使用できる場所は
どこにもない。

 

 

なんじゃそれ(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく、これからは
喫煙専用室を探し求めて
歩き回る目のキマッた人や(笑)、

 

開き直ってルールを破り
吸ってはいけない場所で
吸う人が増えるんでしょう。

 

 

 

それを見た人は

 

「やっぱり喫煙者は
マナーが悪いわぁ…」

 

と思うのかもしれませんが、

 

それは
可哀想な感じが・・・

 

 

 

 

 

 

喫煙専用室を
各地に増設してあげるとか、

 

ニオイの残らない
電子タバコは規制を
もっと緩くしてあげるとか、

 

喫煙者の『逃げ道』を
作ってあげるべきじゃないかなと。

 

 

 

 

 

逃げ道を失った人が
追い込まれて
ルール違反をしたら、

 

それは
ルールを作った側にも
問題があると思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「理由」と「環境」を揃えてはダメ。

 

 

 

例えば、経理のスタッフに
金庫の管理を全て任せて、

 

カギなんかも
持たせておくとしましょう。

 

 

で、その金庫には、

いつも無造作に現金が
数百万円入っていると。

 

 

 

 

 

こういった状況で
その経理スタッフが
お金を持ち逃げしたとしたら、

 

法律的にはもちろん
スタッフの責任が100%。

 

 

ですが、現実的には、

 

そんなカンタンに
現金を持っていけるような環境を
作ったヤツも悪いんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間、何かの理由で
本当に追い込まれている時に、

 

目の前にそれを
解決できる手段があったら
飛びつきますって。

 

 

 

 

自分が困っているからって
ルール違反が許されることは
ありませんが、

 

違反をしなきゃならない
「自分なりの理由」「環境」
揃ってしまったら、

 

道を踏み外す人は

たくさんいますよ。

 

 

 

 

 

 

「理由」
心の中の問題なので

 

他人が解決するのは
難しいケースもあるでしょうが、

 

 

「環境」
ルールを設定する側

 

(会社であれば経営者ですよね)

 

が、決めるものなので、

 

その内容次第では
色々な問題を未然に防げると
思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

覚せい剤は
再犯で捕まる人が
非常に多いですが、

 

あれだって
覚せい剤が手に入る
「環境」があるから、

 

繰り返す訳じゃないですか。

 

 

 

 

 

少なくとも
僕は今まで生きてきて
覚せい剤を買える場所に
行ったことが無いし、

 

それがどこにあるかも
わからないので、

 

 

 

興味があって
一回使ってみたいと
思ったとしても

 

(これは「理由」ですね)

 

それが手に入らない
「環境」に居るので
何もできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人を管理する時には

 

こういった「環境」
どう作るかが
大事なんじゃないかなと。

 

 

 

カンタンに
ルール違反ができる
環境を作っておいて、

 

違反が起きないよう
個人のモラルだけで
抑え込もうとするのは、

ちょっと人間に期待し過ぎ(笑)。

 

 

自社の「環境」を
見直してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、

 

何の気無しに
書き始めたのに
重い話になってしまった・・・

 

 

 

 

 

———————————-

 

【イチダイジ on Youtube NO.21】

 

「良いモノ」よりも

お客様が「好きなモノ」を売るべし!

 

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss