日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「焚き火カフェ」のビジネスモデル。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日は、僕の会社の
元役員の方がスタートした
「焚き火カフェ」
プレオープンにお邪魔しました。

 

 

 

その名の通り、

 

照明が暗めの
室内とテントの
中間のような場所で、

 

テーブルの上で
小さな焚き火をしながら
ゆったり過ごすというコンセプト。

 

 

 

 

 

なぜか火を見ているだけでも
長時間過ごせてしまう
謎の心地よさがありますし、

 

「焚き火フォンデュ」

というのもありまして、

 

焚き火でベーコンや
マシュマロなんかを
炙って食べると非常に美味しい。

 

 

 

いやー、ハマりそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただですね…

 

 

僕は職業病で

 

「この店は儲かるのか?」

 

と、すぐに考えてしまう
クセがあるんですが(笑)、

 

 

焚き火カフェは
どうなんだろうと
思ってしまったんです。

 

 

 

 

もうね、

焚き火が良すぎて
ずっと見ていられるので、

 

回転率が
悪すぎるんですよ(笑)。

 

 

 

 

時間を区切って
強引に回すような仕組みだと、

 

ゆったり過ごすという
コンセプトがブレますし…

 

 

ということで、

 

「これ利益出ます?」

 

と直球で質問することに(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると
判明したんですが、

 

経費がほとんど
かかっていなかったんですよ。

 

 

 

この場所は
元々は隣にある
レストランの敷地で、

 

あまり使われていない
テラス席を趣味のDIYで
部屋っぽく改装したもの。

 

(素人目には
プロがやったようにしか
見えませんが…)

 

 

 

 

 

 

レストランのオーナーと
親しいこともあるようですが、

 

そもそも
使われていない場所を
活用しているので、

 

なんと家賃はゼロ。

 

 

 

 

フードやドリンクは
基本的にレストランで
作ったものを持ってくるので、

 

飲食物の仕入れやロスもナシ。

 

 

 

(レストランからすると
飲食物の提供で
売上が増えるので、

 

家賃ゼロでも
メリットがある訳ですね)

 

 

 

 

 

焚き火カフェ側の売上は、

 

ロスの少ない乾き物と
(炙ると美味しいものを厳選)

 

アルコール類と席料。

 

 

 

そして、

 

焚き火に使う薪(まき)が
30分くらいで燃え尽きてしまうので、

 

コレをお代わりした時の
薪代が売上になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、ハッキリ言って
大儲けはできませんよね(笑)。

 

 

 

ですが、そもそも
本業は別にあって、

 

 

焚き火カフェは
趣味の一環なので、

 

予約があった時だけ
店を開ければOK。

 

(開けなければ経費ゼロです)

 

 

 

 

 

 

そして、最初の
焚き火のやり方だけ
説明すれば、

 

飲食物の提供は
併設のレストランが
全てやってくれるので、

 

自分の仕事をやっていても
全く問題の無い形式。

 

 

 

 

 

今の時代、

 

パソコン一つで
できる仕事なんて
たくさんありますから、

 

 

仕事をしている周りで
お客さんが勝手に
焚き火を楽しんで
お金を払って帰っていくなら、

 

大きい金額ではなくても
丸々利益になりますよね。

 

 

独特なビジネスモデルだなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてもビジネスは
売上をどうやって作るかを
真っ先に考えてしまいがちですが、

 

経費を極限まで
抑えることができれば
失敗は無くなります。

 

 

 

経費のかからない
「ついで」ビジネスを
考えてみるのも面白いですね!

 

 

 

 

 

—————————–

 

『イチダイジ on Youtube NO.7』

 

「アナタから買いたい!」と言ってくれる
ファンを増やすための情報発信術

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss