日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

その選択肢の出し方で大丈夫?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

今日は
神札を手に入れるために
比較的近所の神社に
行ってきました。

 

 

 

歩くと遠かったので
タクシーで行ったんですが、

 

 

神社の近くまで来た時
運転手さんに

 

「このまま真っすぐに
進んでから停まるのと、

 

次の交差点を
曲がってから停まるのと
どちらがよろしいですか?」

 

と質問を受けることに。

 

 

 

 

 

そう言われても
普段来る場所じゃないので、

 

目的地との位置関係が
あまりイメージ
できなかったんですよね。

 

 

 

 

「どういう違いが
あるんですか?」

 

と聞き返したんですが、

 

 

「真っすぐ行って停まるか、
曲がってから停まるかの違いです」

 

と、会話が全く
前に進まない返答が(笑)。

 

 

 

 

 

 

まあ、わざわざ
聞いてくるということは、

 

どちらで降りても
目的地までの距離に
たいした差は無いんだろうと
判断をしたので、

 

 

「どっちでもいいですよ」

 

と答えたところ、
曲がってから停まるルートに。

 

 

 

 

 

 

その後、タクシーを降りて
歩いてみてわかったんですが、

 

 

真っすぐ行ってから
停まるルートだと
交通量の多い道路を
横断しなければならないので、

 

長めの信号待ちが
あったんですよ。

 

 

 

 

そして、曲がってから
停まるルートの場合は
信号待ちも無いし、

 

単純に歩く距離も近い。

 

 

いや、明らかに
こっちのルートの方が
いいやないか(笑)。

 

 

 

 

ルートの提案を
してくれるのは
ありがたいんですが、

 

この聞き方だとなぁ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前なんですが、

 

選択肢を提示する際は
それぞれのメリットデメリットも
伝える必要があるんですよ。

 

 

 

 

基本的には
良い部分と悪い部分が
共存しているから、

 

「選択」は生まれる訳です。

 

 

 

 

 

例えば、Aコースは
食材が豪華だが金額が高い、

 

Bコースは
食材が安価だが金額も安い
といった具合。

 

 

 

 

選択肢ごとの
良し悪しがわからないと、

 

何を選んでいいかが
わからなくなってしまうので
選ぶ側としては
ストレスを感じるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと言うと、

 

「どれにしようかな~」

 

と悩むのが
好きな人もいますが、

 

多くの人は
選ぶこと自体が面倒。

 

 

 

 

選択肢がありつつも

 

「結局はそれを選んでおくと
間違いはない訳ね」

 

 

と選ぶ側がわかるように
誘導してあげた方が
スムーズですし、

 

売る側としては
自分が一番売りたい商材に
誘導していくべきなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

商材を売る時は
どういった選択肢を用意して、

 

何をお客様に
選ばせるのかを
きちんと設計しておかないと、

 

売りたいモノを売れなかったり
相手に潜在的なストレスを
与えてしまったりするのでご注意を!

 

 

 

 

前述のタクシーの例のように、

 

相手に何を選ぶかを
丸投げしてしまうのは
オススメできません・・・

 

 

 

 

—————————–

 

『イチダイジ on Youtube NO.5』

 

脱!三日坊主!
人が継続できない理由と
3つの対策をお伝えします

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss