日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「失敗」すらしてなかったでしょ?

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日は、

『利益率改善講座』の四回目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この一か月間に
何をしていたかの
フィードバックから
講座は始まるんですが、

 

今回も皆さんバリバリ
動いてらっしゃいましたね。

 

 

 

 

新しい商品を開発したり
新サービスがスタートしたり
セミナーを実施したりと、

 

業種も会社規模もバラバラの
受講者の皆さんが
様々な取り組みをおこなって、

その成果を報告し合う。

 

 

 

それが他の方にとっては
「学び」になり、「刺激」になり、

 

自分自身の行動に
反映されていく。

 

 

 

 

 

 

いやー、
素晴らしい関係性が
できあがってますね。

 

 

皆さん、本気なので、

同じ空間に居て
非常に心地良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、当然のことながら、

 

 

「うまくいった取り組み」
があれば、

 

「すぐには成果が出ない取り組み」
もあります。

 

 

 

人間は隣の芝生が
青く見える生き物なので
自分がうまくいっていないと
感じる時は、

 

「周りの皆は
結果を出しているのに…」

 

とテンションが下がったり、
焦ったりしてしまうんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、僕からは、

 

「皆さん、今まではそもそも
何にも取り組んでなかったでしょ」

 

と、暴言を吐かせて頂きました(笑)。

 

 

 

 

 

職業柄、多くの方の
経営相談に乗らせて頂きますが、

 

 

経営者とは言え
目先の仕事をこなすことに
必死になっている方がほとんどで、

 

長期的な計画を立てて
将来に向けての取り組みに
きちんと時間を割けている人なんて

 

ほんの一握りしかいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

その状態って

 

目の前の仕事をして、

 

いくらかの売上を手にして、

 

それを支払いにまわして、

 

足りなくなるので
さらに仕事をこなして…

 

 

 

というループを
ひたすら頑張っているだけで、

 

そこには
成功も失敗も無いんですよ。

 

 

ただ、向かって来た球を
打ち返す作業をしているだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、

講座の受講者の皆さんは
その状態から抜け出し、

 

 

ゆくゆくは自動的に
利益が手元に残るような
ビジネスモデルを作るために、

 

頑張って時間を作って
「未来のための取り組み」
着手し始めたんですよ。

 

 

 

このこと自体が
どれだけ大きな進歩か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来た球を打ち返すことだけを
どれだけ頑張ったとしても
その先には何も残りませんが、

 

今、皆さんに
取り組んで頂いていることは
必ず将来的に継続的な
利益を生み続けます。

 

 

 

そういった
大きな価値のある取り組みが、

 

一回や二回のチャレンジで
すぐにうまくいく方がおかしい。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、
僕が関わらせて頂くことで

その確率は高まっていますが、

 

トライ&エラーを
繰り返しながら
少しずつ取り組みの精度を
上げていくのが基本ですよ。

 

 

 

 

 

ですから、

 

「取り組みがうまくいかない…」

 

なんてのは
全く悩む必要の無いところで、

 

 

 

「結果はさておき
目先の仕事だけに流されず、
未来に向けての取り組みをしている」

 

ということ自体を
自分自身でもっと
評価してあげるべき。

 

 

 

 

 

 

だって、きちんと
「失敗」できているのであれば、

 

何がうまくいかないかの
理由がハッキリわかりますから
それを修正するだけでいいですもん。

 

 

 

 

 

対して、

何もしていない人は
漠然とした不安を抱えるだけで、

 

「何を修正すればいいのか」

 

すらもわからない。

 

 

この差って
メチャクチャ大きいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで
失敗なんて
ガンガンするべきで、

 

それで心が折れて
途中でやめてしまうことだけが
『本当の』失敗。

 

 

 

それを忘れずに
残り二か月半、

 

受講者の皆さんには
引き続き頑張って頂きたいと
思います!

 

 

 

もう親しくなりすぎ、
皆さんの前で熱い話をするのも
恥ずかしくなってきたので(笑)、

 

ブログに書いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな僕の熱い講座は
6月のセミナーで募集をおこない、

 

7月より
第二期が始まります!

 

 

 

 

ご興味のある方は
お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

月間月別

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss