日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

判明!コレが儲からない理由。

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ここ最近、

たくさんお客様を
紹介してくださる方が
いらっしゃって、

 

そのつながりで
整骨院の経営者さんと
会う機会が増えました。

 

 

 

 

 

整骨院に限らず
美容室やエステなんかもそうですが、

 

共通して
相談されることがあります。

 

 

 

それは、

 

「自分の身体が動かなくなったら
どうしよう…」

 

 

 

というお悩み。

 

 

 

 

スタッフを多数
抱えている会社なら、

 

オーナーが現場に出なくても
スタッフが勝手に売上を作る
システムができていると思いますが、

 

 

「雇用」って毎月の経費が
確実に増えるリスキーな
行為でもありますからね…。

 

 

そうカンタンに
スタッフを増やすことは
できないもんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなると、オーナーのみ、

もしくはスタッフ数人程度での
運営になることが多いので、

 

稼ぎ頭であるオーナーが
病気やケガで動けなくなってしまうと
倒産の危機を迎えてしまう。

 

 

 

コレを皆さん、
心配しているんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような
不安を抱えてしまう
原因の一つとして、

 

「ビジネスモデルの構造が単純」

 

ということが挙げられます。

 

 

 

整骨院を例にして話すと、

 

「患者さんがやってきて
施術を行って料金をもらう」

 

売上の発生源が
コレしかないことが多いんですよ。

 

 

 

 

そうなると
たくさん施術をすると
売上が増えて、

 

スタッフが辞めたり
集客力が足りなかったりで

 

施術の回数が減ると
売上が減ってしまうという
恐ろしく単純な商売になります。

 

 

このままだと、
ずっとオーナーが現場で
働き続ける必要があるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この状態を脱却するためには、

『二手、三手先の売上獲得』

を視野に入れなくてはなりません。

 

 

例えば、

 

「施術をしてお金をもらう」

これをゴールにするのではなく、

 

「施術とはお金をもらいつつ、
質の高い顧客リストを作る行為」

と考えてみてください。

 

 

 

 

整骨院であれば、

 

そのお客さんは症状は違えど
身体に不調を感じている人です。

 

 

 

 

つまり、毎日のように
施術をしていれば、

 

「共通の悩みを抱えていて」

 

さらに

 

「直接会ったことがある人達」

 

という

 

非常に強力な顧客リストを
お金をもらいながら
構築することができるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

次はこの顧客リストに対して、

 

悩みを解決できるような
商品を販売してお金をもらう。

 

その商品が普及してきたら、
効率的な使い方を指導する
講習会や教室を開いてお金をもらう。

 

 

その講習会の様子を
外部に対して発信して
整骨院としてのブランド力を高め、

 

よりお客さんが
来院しやすい環境を作る。

 

 

すると、
顧客リストがどんどん増えるので、

 

より商品の販売数が増え、
より講習会の参加者も増え、
よりブランド力が高まり…

 

 

というように、

 

全てが次にやることの
伏線になるように
ビジネスモデルを作っていくんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の例も
これでまだ終わりではなく、

 

講習会の参加者が増えてくれば
講師が必要になってくるので、

 

今度は講師になりたい人を集めて
お金をもらってノウハウを指導し、

 

講習会の度にその参加費の一部を
マージンとしてもらう仕組みを作ると
さらに収益化が進みます。

 

 

 

やろうと思えば、
この先もまだまだ続けられるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、今回の事例は
完全に思い付きで書いているので、

どこまで実現性が
あるのかはわかりませんが(笑)、

 

「お金をもらって終わり」

 

という単純なビジネスモデルでは
ダメだという一例として、

考えて頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

さて、皆さんのビジネスモデルは
数手先まで収益が生まれる構造に
なっているでしょうか?

 

 

それができていないのであれば、
一度、見直しが必要かもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

——————————————–

 

 

 

 

 

3/8のセミナーが開催間近!

 

残席は『1』です!
急いで内容をご確認ください!

 

参加者には特典として、
「60分の個別面談」が付きますよ!

 

 

 

 

 

題して、

 

~『達成のプロ』が教える
『目標設定&達成の技術』セミナー~

 

 

↓↓詳細・お申込はコチラから!↓↓

https://goo.gl/DMfoTM

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

月間月別

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss