日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

こんなことすら、やってないんだよね…。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日で、
11/26のジョイントセミナーの
参加を締め切りました。

 

 

最後にバタバタっと
お申込を頂いて、
無事満席に。

 

ありがとうございます。

 

 

40名も集まると
熱気がすごいので楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はセミナーの
「座席表」
作っているところでした。

 

これは初めての試み。

 

 

 

だいたい前から詰めて
座ってもらうだけなんですが、

 

今回は自主開催のセミナーで
リピーターも多いので
参加者がどんな方かが
半数くらいはわかっています。

 

 

 

 

 

 

となると、

 

 

「この二人は仲が良いから
並べた方が盛り上がりそう」

 

「前に座るのが
嫌いなタイプだから
後ろの席にしてあげよう」

 

「反応がすごく良いから、
前の席にして

勇気づけてもらおう(笑)」

 

などなど、ランダムに
座ってもらうよりも
場の空気を作りやすくなるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

さらに、人は

右脳派と左脳派に
分かれるらしいんですが、

 

右脳派は右から
左脳派は左から
声が入ってきた方が
より理解力が増すらしいです。

 

(どこまでホントか謎ですが 笑)

 

 

 

 

 

 

なんてことまで考えると
座席をいい加減に決めては
ダメだなと。

 

 

配置次第で1%でも
学びが深まるのであれば、

コレも大事な
仕事だと思った訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまあ、今まで散々
セミナーをしてきた僕でも、

 

座席表を作るなんて
誰でも思いつきそうなことを
やってなかったんですよ。

 

 

 

コレと同じで

 

「そんな当たり前のことを
やってないの?」

 

ということが
アナタの会社にも
きっとあります。

 

 

 

 

 

「場所がわかりにくいから
地図の表記を変えたらいいのに…」

 

「何に使う商品か
ピンと来ないから、
説明を一言つければいいのに…」

 

「申込までの
手続きが多すぎるから、
簡略化すればいいのに…」

 

 

なんて不満は
日常生活で利用している
ありとあらゆるサービスに
感じませんか?

 

 

 

 

 

ということは、

 

裏を返せば
アナタの提供している
サービスにも、
何らかの穴があるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「神は細部に宿る」

 

 

とよく言いますが、

 

細かい部分まで
洗い出していくと
改善した方が良い部分って
どんな会社にも必ず出てきます。

 

 

 

 

例えば、飲食店であれば、

 

 

「ホームページや
ホットペッパー等の
広告を見て予約をする」

 

 

「来店する」

 

 

「メニューの説明を受ける」

 

 

「食事を注文する」

 

 

「運ばれてきた食事を食べる」

 

 

 

・・・と
まだまだ続きますが、

 

お客さんの取る
行動ってのがありますよね?

 

 

 

これでも洗い出しは
かなり荒いですよ。

 

ホントはもっと
細かく過程があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その一つ一つを
見直してみてください。

 

 

「広告のメニュー表記や
料理の説明の文章は
わかりにくくないか?」

 

「最寄駅から
お店までの簡易な道順を
案内できているか?」

 

「単価の高いメニューでも
お客さんが頼みたくなるような
メニューの説明をしているか?」

 

 

・・・等、いくらでも
会社を良くできる
ポイントは見つかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココをプロの
客観的な目で見て
改善していくのは、

 

コンサルタントの
仕事の一つですが、

 

意識の持ち方次第では
自分自身でも改善の
アイディアは見つけられるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

何か一つを変えただけで、

 

劇的に成果が
変わることがあるのも
経営の面白いところです。

 

 

是非、工程を
見直してみてくださいね。

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss