日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

いや、誰も見てないよ…。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日は夜に
草野球チームの
納会があったので、

 

すすきのに先に出て
カフェで仕事をすることに。

 

 

 

 

ただ、
土曜ということもあってか
近くのカフェは満席で入れず。

 

 

代わりに
目に留まったのは
ラフィラの地下にある

 

「2H ハイネケン×ホッカイドウ」

 

というお店。

 

(ハイネケンはオランダの
ビールのブランドです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの人が往来する通路に
壁などの仕切りも特に無く、

 

カウンター席と
二つのテーブル席が
置いてあるという
オープンスタイルのバー。

 

 

 

なんと生ビールが
税抜き280円で飲める
価格設定なんですが、

 

このお店は
いつもガラガラ
なんですよね…。

 

 

 

 

 

 

奥にある
「はまのだいどころ」という
居酒屋が運営しているので、

 

ツマミもそこから
十分なクオリティのモノが
運ばれてきます。

 

 

 

 

しかも、言うまでもなく、

 

すすきの駅直結の
ラフィラの通路にあるので
人の行き来はすごい量。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、早速テーブル席で
ビールを飲みながら
パソコンを広げていたんですが(笑)、

 

結局、1時間ほど滞在して
来たお客さんはカウンター席に
一人だけでした。

 

 

横を通った人は
数百人いたはずなんですが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の人とも
ちょっと話したんですけども、

 

この理由はシンプルで
『恥ずかしい』
からなんじゃないかと。

 

 

人通りの多さって
本来は武器になるんですが、

 

あまりに数が多いのと
仕切りが全く無いのとで
常に衆人環視の状態。

 

 

 

 

この

 

「たくさんの人に
見られてしまう」

 

ということが
お店を利用しにくい
理由になっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、いつもの流れだと
こういったお店が集客を
するためにはどうすれば…、

 

という話を
展開していくんですが、

今日はアプローチを変えて一言。

 

 

「そんなに人は
他人に興味が無い」です。

 

 

 

 

 

 

自分にとって
興味の無い情報は
一切入ってきませんから、

 

知らない人が
どこで飯食ってようが
どうでもいいんですよ(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この感覚が
理解できていないと、

ビジネスにも
悪影響が出るんです。

 

 

 

例えば、飛込営業を
嫌がる人は多いですが、

 

あれも

 

「知らない会社を
いきなり訪ねていくなんて
どう思われるだろう…」

 

という心理的な抵抗が
大きな妨げになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、

 

逆に自分の会社に
営業が来た時のことを
思い出してもらえれば
わかると思いますが、

 

やって来た営業マンを
追い返した時は
顔すら覚えてなかったりしません?

 

 

 

 

自分にとって
興味のある商材を
提供してもらえず、

 

その相手自体にも
興味を持てなかった場合は
「何とも思わない」んですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業マンの目線だと

 

 

「急に押しかけてしまって、
ご迷惑じゃなかったかな…」

 

「反応が良くなかったけど、
どう思われていたのかな…」

 

などと
悩んでしまうところですが、
そんな心配は一切無用。

 

 

 

繰り返し言いますが、
何とも思われてません(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココを勘違いすると、

 

 

営業時に必要以上に
メンタルを擦り減らしたり、

 

 

相手は興味が無いのに

 

「こんなに良い商品だから
欲しいと思ってもらえるはず…」

 

という誤った認識を
持ってしまったりします。

 

 

 

 

 

 

『周りは自分に興味が無い』

 

ということを
常に肝に銘じておきましょう!

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss