日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「集客」に困らなくなった理由。

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日で、11/26の
ジョイントセミナーの
告知が終了しました。

 

 

締切間近にバタバタっと
4名から申し込みを頂いたので、

仮抑えの分も含めると
ピッタリ定員の40名。

 

 

お申込頂いた皆様、
ありがとうございました。

 

(結局、チラシ使ってない…)

 

 

 

 

 

 

 

「セミナーには
ドタキャンがつきもの」

 

なんて言う人もいますが、

 

『参加費を事前振込にする』

 

『熱量の高い人のみ参加してもらう』

 

といった取り組みを
きちんとやれば
大部分は防げるんですよ。

 

 

 

 

今回の告知は
メルマガ&ブログのみなので
いわゆる「お願い営業」は
ゼロですし、

 

既に参加者の9割から
参加費の支払いを
頂いてますので、

 

キャンセルは
ほぼ出ないんじゃないかと。

 

 

結局のところ、

『売り方』が
非常に重要なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナーは特に

 

「人を集めたいから
とりあえず来て欲しい…」

 

という集客の方法を
取ってしまいがちです。

 

 

 

ですが、
人間関係を利用して
来てもらったところで、

 

 

相手の心象は悪くなるし、

 

嫌々来ているので
セミナーは盛り上がらないし、

 

無理に来てもらうので
高い参加費は取りにくいですし、

 

バックエンド商材は
まず買ってもらえませんし、

 

 

何のためにセミナーを
実施するのかが
さっぱりわからなくなります。

 

 

 

 

 

 

もはや、

「セミナーを実施すること」

自体が目的になっているので、

意味を見失ってるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「行きたい」と
本気で思っている方が
参加をしてくれれば、

 

こちらが伝えたことを
すぐ吸収してもらえるので
質の高い『学び』を得て頂けます。

 

 

 

そして、

 

「その学びに価値がある」

と感じて頂ければ
次回も参加してもらえますし、

 

バックエンドに
別の商材があれば
それを買って頂くこともできます。

 

 

 

 

 

こういった積み重ねがあると、

セミナー開催の度に
リピーターの参加者が
自然に増えていきますし、

 

価値があると感じて
参加をしている方々は
口コミで紹介もくれるんですよ。

 

 

 

 

 

今回のセミナーも
全体の6割以上は、

 

過去にセミナーに
参加してくれた方や、
その紹介で申込を頂いた方です。

 

 

つまり、だんだんと
集客に困らなくなっていくんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、僕も最初は

集客にすごく苦労しました…。

 

 

 

交流会に出て
色々な方に声をかけたり、

 

お金をかけて
チラシを知り合いに
片っ端から送ったり、

 

広告を出したり、

 

セミナー告知サイトに載せたりと、

 

 

セミナーで得られるお金より
出ていくお金の方が

遥かに多いという惨状(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも安易な
「お願い営業」を行って
参加してもらうのではなく、

 

『どうやって魅力を伝えて
相手に「行きたい」と言わせるか』

 

ココに注力し
しんどくても継続して
セミナーをし続けた結果、

 

メルマガ&ブログで
情報発信を行うだけで
40名もの方に集まって
頂けるようになりました。

 

 

(もちろん、今回は
一圓さんの力が大きいですが)

 

 

 

 

 

当時の苦労を思うと
実は結構、感慨深いです(笑)。

 

 

少しは積み重なってきたな、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

売上が伸びない時は
「安売り」をしたり
「お願い」をしたりといった、

 

安易な手段に
逃げてしまいたくなりますが、

 

コレをやっても
その場しのぎにしか
なりません。

 

 

 

 

 

 

値段を上げたら
すぐに離れてしまう、

 

頭を下げないと
商材を買ってくれない、

 

そんなお客さんと
お付き合いするのは
やめませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金を払ってでも
アナタに頭を下げてでも、

 

本当にその商材を
欲しいと思ってくれる方を
お客様にして、

大切にしたいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

相手に「買いたい」と
言わせるためには
どうすればいいのか?

 

 

ココに真剣に
向き合ってみてくださいね。

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss