日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

高単価の商材こそ、細部に気配りを。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

昨日は、

 

はりきゅう整骨院を経営する
日報コンサルティングの
クライアントとの面談日。

 

 

新店舗のオープンに伴って
ターゲットをグッと絞り、

高単価のパッケージを
販売する方針に切り替えています。

 

高単価の商材を
販売する際はいくつか
ポイントがあります。

 

そのうちの一つが
「細部へのこだわり」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一回数千円の
施術ならまだしも、

 

 

パッケージで
数十万円のサービスを
販売する場合には、

 

買う側も相当な
覚悟が必要になります。

 

 

 

 

それでも商材を
買ってもらうには、

 

「どんな内容のサービスにするか」

 

「どうやってクロージングをかけるか」

 

といったことも
もちろん重要なんですが、

 

相手に信頼してもらうことが
何より大切。

 

 

 

そして、

そのためのポイントって
すごく細かい部分だったりするんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、お客さんに
説明用の資料を渡すとしたら、

 

この紙が薄くて
ペラペラだと
もうダメなんですよ。

 

 

インクジェットのプリンターで
印刷がかすれたり
薄くなったりしているのも
もちろんダメ。

 

 

資料をまとめるためのファイルが
紙やプラスチックなのもダメ。

 

 

契約書にサインをもらう時に
渡すペンが安っぽいモノでもダメ。

 

 

 

 

 

いくらプレゼンが上手で
内容の良いサービスを提供しても、

 

 

こういった細かい部分で

 

 

「この人(会社)

信用しても大丈夫かな…」

 

 

と、一度思われてしまうと
その違和感ってなかなか
消すことができないんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この細かい部分は、
日々の業務を重ねる中で
少しずつ改善をしていくもの。

 

お客様の反応やデータを元に、

常に上方修正をするための
意識を持たなければなりません。

 

 

 

そのためにオススメするのも
やっぱり『日報』です。

 

 

 

 

 

 

日報は夜に一日の動きを
振り返るだけでなく、

 

「常に手元に置いておく」のが
とっても重要。

 

 

 

業務の中で感じたことを
すぐに書き留めておかないと、

 

どんどん貴重な
アイディアや気づきが
記憶から失われていくからです。

 

 

 

 

 

 

 

そうやって
常に細部に気を配り、

小さな改善を
積み重ねていくこと。

 

 

高単価の商材を販売する際も、
こういった地道なことが
実は大事になってくるんですね。

 

 

 

全方位型の万能ツール
『日報』を活用すると、

そんなこともスムーズにできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、日報活用の方法は
他にもまだまだありますよ。

 

その方法を余すことなく伝える
「売上日報セミナー」は、
既に席の半分が埋まりました!

 

 

まずは、
内容の詳細をご確認ください!

 

 

 

 

 

書いた人から売上が上がる『売上日報セミナー』開催!! | 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」
____________________ ■ チダのイチダイジ ■ 号外 【人口わずか19万人の山口市から 日本一の売上達成企業を続々と輩出! 奇跡のコンサルティングを札幌で提供!!】 なんと実践した企業の 『83.6%』が売上倍増に成功。 「ただ書くだけで、 なぜ売上が伸びるのか?」 絶対的な成果を上げるシンプルな仕組みを 道内唯一の日報コンサルタントがお届けします! <書いた人から売上が上がる 『売上日報セミナー』> 第7回を、札幌にて開催!! ____________________ こんにちは。 千田(ちだ)涼介です。 いつも【チダのイチダイジ】を お読み頂きまして、 誠にありがとうございます。 2018年も 上半期が終わりました。 半年間を振り返ってみて、 いかがでしょうか? イメージ通りの 成果を出せた方がいれば、 理想とは程遠い結果に なっている方もいらっしゃるはず。 ですが、 『本当に大切なこと』は たかだか半年間の業績の 良し悪しなどではありません。 「なぜ成果が出たのか?」 「なぜうまくいかなかったのか?」 この理由を理解し、 再現もしくは修正ができるかどうか。 プロ野球界で長きに渡り 活躍した野村監督は、 「勝ちに不思議の勝ちあり。 負けに不思議の負けなし。」 との言葉を

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

月間月別

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss