日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

ド素人の勝負したポイント。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

先日、
フットサルの
試合に出たんですが、

 

筋肉痛がひどすぎて
しばらく妙に歩幅の狭い
歩き方になってました(笑)。

 

 

やっと痛みが
おさまってきたので、

試合を振り返ることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はずっと
野球一筋だったので、
サッカー経験はゼロ。

 

僕以外の人は
動きを見るに
ほとんどが経験者でした。

 

 

ということで
最初はビビってたんですが(笑)、
手前味噌ながら
まあまあ活躍できたんですよ。

 

 

 

 

 

運動は割と
得意なタイプなんですが、

 

ボールを触る技術自体は
素人なので経験者よりも
間違いなく下手くそ。

 

スタミナは
おじいちゃん並み(笑)。

 

 

 

では、そんな僕が
どうやって活躍したのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めは他の人と同じように
ボールを追いかけて
走ってみたんですが、

 

1分経過した時点で
「このままでは死ぬ」
とわかりました(笑)。

 

 

 

 

日頃、ロクに
運動もしてないクセに、

 

走れると思ったのが
大きな間違いでしたよ…。

 

 

 

 

「ここで勝負しても負ける!」

 

 

とすぐに気が付きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、運動量の少なさを
どうやってカバーするか?

 

と切り替えてみた時に
「ポジショニング」だと
思ったんですよね。

 

 

 

ボールを追いかけて走ると
どうしても運動量が
多くなってしまうので、

 

「次のプレーで
味方が居てほしいところと
相手が居てほしくないところ」

 

ココを探すことにしたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレをやると
運動量が一気に減りました。

 

 

フットサルは
コートが狭いので、

 

味方がパスを出しやすい位置や
相手のパスをふさぐ位置に
ちょっと移動するだけ(笑)。

 

 

 

 

 

その代わり、

ずっと首を左右に振って
全体の人の位置を
確認し続けることになりましたが、

 

走り続けるよりも
よっぽど楽でしたね。

 

 

 

 

この省エネ対応で
何とか「10分」の試合時間、

体力が保ちました。

 

 

何も考えずに走ってたら
試合途中で倒れてましたよ(笑)。

 

 

こぼれ球を押し込んで
ちゃっかりゴールも決めたので
ゴキゲンでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

 

活躍したって言っても、

「僕の技術やスタミナの割には」
って話ですよ。

 

 

サッカー経験者からすると
走らない選手なんて
論外だと思いますから(笑)。

 

 

ただ、自分の能力の
どこが優れていて
どこが劣っているのかを
正しく把握せずに、

 

周りと同じ行動を取ったら
成果なんて出る訳が無いんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッカーでいう
突破力やシュート力がある人は、

 

ビジネスだと
「営業力が強い人」
ですかね。

 

 

そういう人は、

何も考えなくても
飛び込み営業に行くだけで、
多くの売上を作ってくるでしょう。

 

 

 

 

 

ですが、そんなことが
上手くできる人ばかりじゃ
ないですからね。

 

分不相応なプレーをしても
周りに迷惑をかけてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナタは自分の能力の
長所と短所を見極めて、

最も効率の良い
力の使い方を考えていますか?

 

 

僕がサッカー経験者と
同じようにプレーしても
勝ち目が無いように、

 

大手と同じポイントで
勝負をしたところで
中小零細企業の
負けは見えていますからね。

 

 

 

 

 

コートを広く見るように
業界内や社内を見渡してみると、

 

頑張りどころを
間違えていることに
気が付くかもしれません。

 

 

 

くれぐれも
スタミナも無いのに
走り続けることの無いよう
気をつけてください…。

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

月間月別

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss