日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

だから、講師は質問をするなっちゅーの。

講師業

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

ここ最近
続けてセミナーを
受ける機会があったんですが、

 

なんで受講者に
質問する講師って
未だに多いんですかね・・・。

 

 

 

 

今回、受講者の立場で
あてられて思いましたが、

非常に不快(笑)。

 

 

 

 

コレ前にも
記事にしたんですが、

 

絶対やらない方がいいと
思いますね。

 

 

 

手を挙げさせるとかも同じく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やるのが良くない理由は
大量にありますが、

 

要は、人って
「失敗をしたくない」んですよ。

 

 

 

質問されて
答えられないとか、

 

正解の全くわからない
質問に挙手をさせられるとか、

 

 

こういう部分に
すごくストレスを
感じるんです。

 

 

 

 

 

 

 

「〇〇って
何だと思いますか?」

 

みたいなことを
講師が口にした瞬間に、

 

 

質問されてもいないのに
下を向いて

 

あてられないようにする人
たくさんいますからね(笑)。

 

 

 

 

 

受講者を
そんな状態にしてまで、

 

質問をしたり
挙手を促したりする
メリットってあるんかな・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも
大人の事情でどうしても
質問をしなければならない場合、

 

以下の内容に
注意しましょう。

 

 

 

 

1:予測できない質問をしない

 

 

 

「いくらだと思いますか?」

 

みたいな質問って
セミナーで妙に多いと
思うんですが、

 

 

これは
一千万円と低く
答えさせた後に

 

「実は一億円でしたー」

 

と、やりたい訳ですよ。

 

 

 

 

 

ですから、答える側も
空気を読まなきゃならないし、

 

そもそも知らない人の前で
失敗をしたくないし、

 

どう答えていいかわからず
重い空気が流れる訳です(笑)。

 

 

 

 

 

せめて話の流れから
答えを予測できる質問を
すべきかなと。

 

 

まあ、簡単すぎる質問も
言わされてる感が強くて
腹立たしいですが(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2:選択肢を用意する

 

 

これは
オープンクエスチョンと
クローズドクエスチョン
なんて言い方をしますが、

 

 

「どう思いますか?」

 

と聞かれてしまうと、

 

どう答えていいのか
よくわからない訳です。

 

 

 

 

 

 

「AとBのどちらだと
思いますか?」

 

という聞き方であれば、

 

答えやすさが段違いですよね。

 

 

 

 

(まあ、比較的マシって
だけなんですが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

3:質問は投げかけるだけにする

 

 

質問をすることで
受講者の意識を引きつけて
頭を使わせたいだけなら、

 

 

質問を口にして
あてそうな空気を出し、

 

受講者の顔を
グルっと見渡せば
それでクリアですよね。

 

 

 

 

「質問されるかも…」

 

と思って、頭を
回し始めますので(笑)。

 

 

実際にあてて
相手に恥をかかせる
必要が無いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、ここまで
書いてみて思いましたが、

 

やはりこんなこと
しないに越したことはない(笑)。

 

 

 

受講者の
切れた集中力を
取り戻したいのであれば、

 

別の技術を
磨いた方がいいと思うなぁ。

 

 

 

(研修はまた別なので
セミナーや講演の場合の話でした)

 

 

 

————————————–

 

【九州一周すごろく旅 day0】

 

博多からグルっと九州を一周!

 

サイコロで目的地を決め、
もつ鍋屋さんで恐怖の漢気ジャンケン

 

 

是非、チャンネル登録をお願いします!!

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss