日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

モッタイナイ夜景が綺麗なレストラン。

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 
昨日は撮影のため、
 
藻岩山ロープウェイに
行ってきました。
 
 
 
もちろん、何度か
足を運んだことは
あったんですが、
 
今回は初めて
山頂部のレストランにも
行ってみることに。
 
 
 
 
結構な数の人が
ロープウェイには
乗っているにも関わらず、
 
レストランの利用者は
なぜか結構少ないんですよね…。
 
 
 
 
 
 
 
まあ、料理の
クオリティに関しては
あえて触れずにおきます。
 
 
 
僕は十分に楽しめましたが、
 
コストパフォーマンスに
見合っているかどうかは
各々で判断して頂ければと。
 
 
 
 
僕が気になったのは
夜景の活用についてでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「札幌の景色が
最も美しく見えるレストラン」
 
を、キャッチコピーに
しているだけあって、
 
夜景はもちろん素晴らしい。
 
 
 
それを生かせるように
 
基本的には座席も
窓際に配置してあります。
 
 
 
 
 
 
ただですね、
 
 
何となく
イメージできると
思うんですが、
 
店内が明るいと
窓に映り込んでしまって
 
そこまで綺麗に
外が見えないんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ちょっと残念だなー」
思っていたところ、
 
急に店内の照明が落ちて
真っ暗になりました。
 
 
 
その瞬間に
窓の映り込みが消えて、
 
夜景が美しく
目の前に広がる訳です。
 
 
 
 
 
 
 
店内のあちこちから
歓声があがってました。
 
 
コレは素晴らしい。
 
 
 
 
さらに、スタッフさんが
テーブルをまわって、
 
綺麗に見えている
夜景をバックに
写真撮影をしてくれるんですよ。
 
 
 
 
 
僕はおっさん一人だったので
丁重に断りましたが(笑)、
 
良いサービスだと
思いましたね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、
 
それと同時に
職業病が発動。
 
 
 
「なんでそれを
発信しないんじゃい……」
 
と、思ってしまったんですね。
 
 
 
 
 
冒頭で書いた通り、
 
 
このレストランって
絶好のロケーションにあり、
 
ロープウェイの利用者自体は
一定数いるにも関わらず、
 
お客さんがそこまで
入っていないように
感じるんですよ。
 
 
 
 
 
 
その理由の一つが、
 
「このレストランの
取扱説明書が無いから」
 
だと思うんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん
ホームページを見れば、
 
 
景色の写真があったり
 
料理のメニューが
載っていたりはするんですよ?
 
 
 
 
ですが、
 
高いところにあるんだから
景色が綺麗なんだろうなって
ことくらいは、
 
誰でも想像がつくんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
大事なのは利用者に
 
『使い方をイメージさせる』こと。
 
 
 
 
 
展望台には
 
「愛の南京錠」
というカギをつける
恋人向けスポットがあり、
 
レストランでも
それを販売していますから、
 
 
 
 
ロープウェイで
下から上がってきて
景色を堪能して、
 
レストランで食事をして、
 
照明が消えるタイミングで
何かしらのサプライズを用意して、
 
 
 
食後はレストランで
受け取った南京錠を持って
展望台に上がって、
 
二人でそれをつける・・・
 
 
 
 
みたいなデートコースを
事前にイメージさせられる
情報発信ができていたとしたら、
 
利用者は確実に
増えると思うんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
逆に言えば、
 
夜景自体は
他の場所でも
見ることができますから、
 
 
 
情報発信ができていないと
 
「ただの割高なレストラン」
 
と思われる可能性も
十分にあります。
 
 
 
 
 
商品やサービスは
スペックを説明するだけでなく、
 
必ず使い方を
イメージすることができる
情報発信をセットにしましょう!
 
 
 
 
 
 
————————————–
 
 
 
【札幌ベタ観光スポット 札幌市時計台編】
 
時計台の内部見学→
ランチならお寿司の超お得セット→
ディナーなら豪快に一夜干し!
 
 
 
是非、チャンネル登録をお願いします!!
 
 
 
 
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss