日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

シンプルに一回考えるだけ。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

エンゼルスの大谷選手が
勝負を避けられまくり、

 

三試合で11四球という
メジャータイ記録を
達成することに。

 

 

このニュースに対する反応が
本当に様々ですね。

 

 

 

 

 

 

「メジャーリーグは
力と力の勝負じゃないのか?」

 

「優勝がほぼ決まっているのに
勝負から逃げやがって!」

 

 

という怒りの声や、

 

 

 

「これも戦術だから当然」

 

という肯定の声、

 

 

 

そして

 

「これはアジア人に
ホームラン王を
取らせたくないという
人種差別だ!」

 

なんて意見も
結構あがってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、この手の
論争を見ていたら、

 

 

世の中ってこんなに
何も考えていない人が
たくさんいるんだなと、

 

寒気がしますね。

 

 

 

 

僕は元々
野球が好きなので、

 

メジャーリーグの野球は
日本よりも遥かに
データを重視していて
合理的だと知ってますから、

 

 

 

優勝が決まっていようが
目の前の試合に
勝とうと思ったら、

 

勝負をしないという
確率の高い行動を
選択するのは
全然おかしくないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

差別うんぬんに関しては
無いと断言もできませんが、

 

 

監督がそういう
考えなのかもしれないし、

 

たまたま投手が
そういう考えなのかもしれないし、

 

 

 

差別とかではなく

 

大谷選手に打たれたら
ニュースでそのシーンが
何回も流れますから(笑)、

 

それが嫌で個人的に
勝負を避けたのかもしれない。

 

 

 

 

 

要は、表に出ている情報では
判断のしようがないということ。

 

 

それでも
自分なりに情報を集めて
一つの結論を出しておくのが、

 

「考える」ということだと
思うんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが
ネットニュースを見ると、

 

「差別だ!」という
タイトルの記事を見るだけで
内容すら確認せずに、

 

「差別!差別!」

 

と叫ぶ人が
うじゃうじゃ
湧いてくるんですよ(笑)。

 

 

 

 

 

 

「メジャーリーガ-は
臆病者だらけだ!」

 

という記事を見たら、

 

それはそれで
アメリカの悪口を言って
ワーワー騒ぐ(笑)。

 

 

 

 

 

 

シンプルに

 

「一回、自分の頭で
考えてみようぜ」

 

と、僕は言いたい訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレって
全然、他人事じゃなくて、

 

 

例えば
ミスをしたスタッフを
厳しく叱った後に、

 

「あれ、よく考えたら
そこまで叱るほどのミスは
してないのでは…?」

 

と、我に返ることってありません?

 

 

 

 

 

「あんな言い方を
しなくても良かったな…」とか、

 

 

「先に事情を確認すれば
良かったな…」とか、

 

 

冷静になってから
反省することは
誰にでもあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

この理由はカンタンで

「感情」でしゃべるから。

 

 

 

後から感情が落ち着くと
頭がまわるようになるので、

 

正しい判断が
できるようになりますが、

 

感情が先行すると
おかしな行動をとってしまう。

 

 

 

 

要は、

 

「一回、考える」

 

ことを怠っているんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今、めっちゃ
腹が立っているから
こう言ってやりたい・・・」

 

となるのが人間です(笑)。

 

 

 

ですが、その時に

 

「もし、この感情を
そのまま言葉にしてしまったら…」

 

と、一回考えれば
行動って修正できるもんですよ。

 

 

 

 

 

 

言葉にすると、

 

シンプルすぎて
バカみたいに見えますが(笑)、

 

 

ネットだろうが
リアルだろうが

発信する前に一回考える。

 

 

コレだけで

一気に失敗は

減ると思いますね。

 

 

 

 

 

 

僕も深夜に書くブログは
一回考えずに反省することが
多いので(笑)、

 

気を付けてます。

 

 

 

 

————————————–

 

 

【北海道のコンビニの王】

 

食べる催涙ガス、
山わさび塩ラーメンと対決!

 

セイコーマートのカップ麺
十品をご紹介

 

 

是非、チャンネル登録をお願いします!!

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss