日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「長い文章は読まれない」は嘘。

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

昨日は
交流会の会議の中で、

 

アジアの貧しい地域に
綺麗な水を届けるという
事業の話をしていたんですが、

 

 

「それに関連する
インスタグラムのフォロワーを
どうやったら増やせるか?」

 

 

という議題がありました。

 

 

 

 

 

 

こういう時、

 

普段、僕はあまり
しゃべらないんですが(笑)、

 

 

「長い文章の投稿は
誰も読まないのでは?」

 

という意見が
妙に多かったので、

 

ちょっと口を挟むことに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォロワーを増やす際の
わかりやすい方法の一つは、

 

「特典をつける」

 

ことですよね。

 

 

 

 

飲食店なんかだと

 

「フォローしてくれたら
ドリンクを一杯無料にします」

 

といった
特典がよくあります。

 

 

 

 

「フォローしてくれた人の中から
抽選で○○が当たります」

 

なんてのもベタかなと。

 

 

 

 

わかりやすい
『メリット』があると、

 

フォローを促しやすい訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こういった
メリットを与える手法を
使わない場合には、

 

『共感』を得ることで
フォロワーを作るのが有効。

 

 

 

そのためには
どんな活動をしているのか
知ってもらう必要があるので、

 

 

「こんなことをやってます!」

 

 

という内容を
文章で説明するんですが、

 

そうすると

長文になってしまう。

 

 

 

 

 

それが冒頭に書いた

 

「長い文章は
読んでもらえないのでは?」

 

という意見に
つながってくるんですが、

 

 

読んでもらえない理由は
長文だからではありません。

 

 

単純に

「文章がつまらないから」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全く知らない人がやっている
面白くもない長文は
誰も読まないですよ(笑)。

 

 

そりゃそうです。

 

 

 

 

 

では、どんな文章なら
面白くなるかと言いますと、

 

「物語」なんですよね。

 

 

ストーリー性のある内容。

 

 

 

 

 

「恵まれない地域の
人々を救うために

綺麗な水を届ける
こんな活動をしています」

 

 

という書き出しだと、

 

立派なことなんですが
面白くはないんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

ですが、コレを

 

「少女は弟の
亡骸を抱いて泣いていた」

 

だとか、

 

 

 

「少年は泥だらけの
黒く濁った水を飲み干した」

 

みたいな書き出しにすると
どうでしょう?

 

 

 

ちょっと先が
気になってきません?

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしたストーリーで
現地の人々の生活を伝え、

 

 

「アナタのワンクリックが
子ども達の命を救います」

 

 

みたいな
締めくくりにすると、

 

ストーリーに引き込まれ
強く共感をした人が
フォロワーをしてくれる訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

「長い文章はダメ」

 

という認識が
妙に広がっている気がしますが、

 

内容が面白ければ
何万字あっても
人は読みますからね。

 

 

 

 

何も知らない人に
何をしているのかを
伝えたい時には、

 

「ストーリー」を
うまく活用しましょう!

 

 

 

————————————–

 

【だーちー漢旅 利尻島Part1 観光名所編】

 

姫沼の逆さ富士、ペシ岬からの絶景、
駄菓子屋まるちゃんで大ハシャギ

 

是非、チャンネル登録をお願いします!!

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss