日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

運輸局が不親切なんじゃ。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日は、引っ越しに伴い

車検証の再発行が
必要になったので、

 

運輸局に行ってきました。

 

 

 

初めてなので
全く要領がわからない…。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、グルっと
一周してみたものの、

 

それっぽい書類が
発見できず。

 

 

 

うーん、どないしよ。

 

 

 

 

 

知らない人に
話しかけるの
ニガテなんだよなぁ…。

 

 

わかるようにしといてよ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

仕方なく
入り口の近くに
受付っぽいところが
あったので移動し、

 

 

「車検証の再発行を…」

 

と言いかけたところで、

 

 

 

 

「300円です。
この書類を持って2番へ。」

 

と、食い気味に
書類と印紙を渡されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

書類そこにあったんか…

 

そりゃ
探しても無いわ。

 

 

 

つーか、話は

最後まで聞いてくれい。

 

 

 

 

 

 

 

 

早く立ち去れよオーラを
ビンビンに感じたので、

 

端っこで
書類を書こうとしたものの
何を書けばいいのか
よくわからんなぁ・・・。

 

 

 

 

提出するにも
窓口に箱が複数あって
どれが正解かわからない。

 

 

 

うーん・・・

 

記載内容も提出先も
イチかバチかで
やってしまうことに(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数分ですぐに呼ばれ、

 

「こっちの書類は
書いてないんですか?」

 

見たことのない
紙を出されました。

 

 

 

 

受付のおば様よ……

 

必要なら
一緒に渡してくれい。

 

 

 

 

 

書いては
ダメ出しをされ、

 

書いては
ダメ出しをされを
二回ほど繰り返した後、

 

 

「掲示板の番号が
青くなったら
3番に行ってください」

 

という謎の指示が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青くなったら……?

 

番号が呼ばれる
とかじゃないのか。

 

 

 

 

確かにもう
俺の番号は黒く

表示されている…。

 

 

 

コレがいつ
青くなるんだ……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目をギンギンにして
番号を見つめていたんですが、

 

変わる予兆が
イマイチわからない。

 

 

 

 

お客さんから
メールが来たので、

 

それを返してから
ふっと顔を上げると
何か違和感が。

 

 

 

 

 

 

・・・青くなってるじゃん。

 

 

 

いつよ。

 

いつ変わったのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

窓口に行くと
僕の番号札を見たおば様が、

 

一言もしゃべらずに
車検証をスッと
出してきました。

 

 

 

なんとか取得に成功。

 

 

怖ろしいところだな……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役所って
どこもそうですが、

 

初めての人に
ホント優しくない(笑)。

 

 

 

 

役所に対して
あまり良くないイメージを
持っている人は多いでしょうが、

 

それって
対応が不親切とか
たらい回しにされる……

 

といったところから
来てると思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

僕が言いたいのは
役所の批判ではなく、

 

 

こういった
不親切な案内の
代表格を見て、

 

自社がどう見えているかを
振り返ってみようということ。

 

 

 

 

 

中の様子が全く見えず、

 

路面店なのに
入りにくいお店って
たくさんありますし、

 

 

 

 

目新しい商品を
扱っているお店で、

 

店の前まで行ったものの
注文の仕方がよくわからず
入店をやめてしまう…

 

なんてのもあるある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで働いている人は
当然、入り慣れてますし、

 

システムも
熟知してますから、

 

何のハードルも
感じないと思いますが、

 

 

 

 

完全に初めての人が
その商品やサービスを
利用する際にどう感じるか。

 

 

ココを
見逃していませんかと。

 

 

 

 

 

 

 

あえてハードルを上げて
プレミア感を出すのは
一つの戦略ですが、

 

そうでないなら
初心者に選んでもらえる
工夫を怠らないようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

【オススメ動画】

 

営業マン必見!

 

相手の言葉は
「表面的な欲求」でしかない!

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss