日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

正しい判断をするための「指標」を!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

昨日はプロ野球の
「ベストナイン」の
選考について、

 

 

「野球を知らないヤツが
投票をするんじゃない!」

 

という記事を書きましたが、

 

 

今日は続いて発表された
「ゴールデングラブ賞」について。

 

 

(野球に詳しくない方は
さらっと読んでください 笑)

 

 

 

 

 

ベストナインが比較的
打撃重視で選ばれるのに対し、

 

ゴールデングラブは
「守備の良い人」を
選ぶための賞です。

 

 

では、守備の良し悪しって
何で判断するのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単純は指標だけを見てもね・・・

 

 

 

一番わかりやすいのは

「エラーをしないこと」ですよね。

 

ミスをしない選手は
守備が上手いというのは
わかりやすい気がします。

 

 

 

 

ところが、実際は
そんなに単純な話では
ありません。

 

 

エラーって
打球に追いついているのに
それを取れない時につくので、

 

 

守備範囲が広くて
普通の選手は届かないような
打球に追いつける選手は、

 

難しい打球に
触れることが増えて
エラーも多くなります。

 

 

 

 

 

 

 

逆に、自分の正面に
飛んできた打球は取るが、

 

ちょっと離れた打球は
あっさりと諦める選手は
カンタンな処理しかしないので、

 

エラーが少なくなるとも
言える訳ですね。

 

 

 

 

コレだけで
守備の良し悪しを
判断するのは、

 

ちょっとムリがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、

 

科学的に野球を
分析するための指標として
注目されているのが、

 

「UZR」です。

 

 

 

 

これは

 

「同じ守備位置の
平均的な選手に比べ

どれだけ失点を防いだか」

 

を算出するもの。

 

 

 

この指標なら
守備範囲の広い選手が、

 

ヒットになりそうな打球を
キャッチするなどのプレーが
評価される訳ですよ。

 

 

 

 

 

 

現在のプロ野球で
守備の名手と言えば、

 

今年、エラー0の
広島 菊池選手の名前が
あがることが多いですが、

 

 

実はUZRを見ると
巨人の吉川選手の方が
数字が良いんですよ。

 

 

 

エラーという
単純な指標だけで
ジャッジすると、

 

判断を誤る
可能性がある訳です。

 

 

(UZRだけで
判断するのもダメですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営でも「売上」を見るな!

 

 

 

 

当然、経営にも同じく

 

会社の状態を
分析するための
指標が存在しています。

 

 

 

ここでさらに
マニアックな話をすると、

 

もう何本か
記事が書けてしまうので
やめておきますが(笑)、

 

 

 

先ほどの野球に
置き換えて考えると、

 

「エラーをしない」のと
同じような単純な指標は

「売上」なんですよね。

 

 

 

 

 

 

多くの経営者は、

 

「会社を成長させよう」

 

「儲けよう」

 

と思った時に、

 

 

真っ先に
売上を増やす方法を
考えてしまいます。

 

 

 

 

 

その発想だと

 

「新規のお客さんを
どんどん獲得しよう」

 

という方向に
舵をきってしまうんですよ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、

 

新規客の獲得は
非常に大きなコストが
かかりますので、

 

売上が伸びても
利益は残らないことが
圧倒的に多い。

 

 

 

 

「年商〇億円です」

 

という会社でも、

 

利益が無いなんてのは
ホントよくある話なんです…。

 

 

 

 

 

 

 

では、手元にお金を
きちんと残すためには、

 

どこに注目すればいいのか?

 

 

 

 

それを

一番最初にあげた動画で
この話をさせて頂いてますので、

 

是非、この機に
確認して頂ければと思います!

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

「利益を増やす」には、

 

3つのどの要素に
アプローチすればいいのか?

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss