日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

アクセルとブレーキを同時に踏め。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

GoToトラベルが
全国で一斉に停止。

 

 

 

続けたら続けたで
文句を言われてますが、

 

止めたら止めたで
「今さら…」と言われるのは
ちょっと可哀想だなぁ…。

 

 

 

 

 

 

そんな中、

 

GoTo事業について
ワイドショーなどで
連呼されているのが、

 

「アクセルとブレーキを
同時に踏んでいる」

 

という言葉。

 

 

 

 

GoToというアクセルと
「自粛しろ」というブレーキを

 

同時に踏んでいるような
政策を批判している訳ですが、

 

 

それって
そんなにおかしいんだろうか…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時に踏まないとムダが生まれる。

 

 

 

 

レースの世界だと、

 

コーナリングの際に
アクセルを踏みながらも

 

ブレーキでマシンを
コントロールするってのは
よく聞く話です。

 

 

 

 

アクセルを緩めることと
ブレーキを踏むことは、

 

イコールじゃないですもんね。

 

 

 

 

 

 

 

また、ターボエンジンの場合は
アクセルを踏んでからの
レスポンスが遅いので、

 

ブレーキを踏んでいるうちに
アクセルを踏んでおいて

 

スムーズに加速するというのは
基本操作のようです。

 

 

(これは調べました 笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲がる時ってのは
速度を落とさないと
うまく回れませんが、

 

速度を落とし過ぎると
カーブを抜けた後の
加速がうまくできない。

 

 

 

コレってビジネスも
そうじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

ちょっと前に

 

「今は休業などして
経費を極限まで抑える
という選択もアリです」

 

という記事を書きましたが、

 

 

「やらない」という決断が難しい。 | 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」
先日、間接的に 銀行の方からの話を 聞く機会があったんですが、 来年の三月末までに すすきのの飲食店が 半分近く無くなるのでは… という予測が されているそうです。 いやー、洒落にならん。 知り合いの飲食などで 数字を聞くと、 稼ぎ時の年末が 絶望的ですね・・・。 で、中には 「あの時、千田さんの アドバイス通りに しておけば良かった…」 と、おっしゃっていた方も。 売上を諦めるという決断。 何の話をしたかと言うと、 5月頃に軽く 相談を受けた際に 「お店を完全に休業しては?」 と、伝えたんです。 その時は 「はぁ?」という顔を されまして、 「売上を上げるための 方法は何かあります?」 と、言い直されて しまったんですが、 そんなもん無い訳ですよ。 そもそも人が 外に出てこないので、 どんな広告を出しても 呼び込めるはずが無いですし、 出前やテイクアウトを 始めるお店が 一気に増えましたが、 普段、利益率の高い 飲み物で儲けている居酒屋が 単価の安い弁当などを 少しばかり売ったところで 手元にお金は残りません。 広告費・人件費・食材費などが かかることを考えると、 利益の出るイメージが 僕には全く湧きませんでした。

これってまさに
「ブレーキ」ですよね??

 

 

 

ですが、

 

ブレーキを踏むだけでなく
別の売上の柱を作るという
「アクセル」も必要なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレーキを踏んで
完全に車体が止まってから、

 

アクセルを踏んでいるようだと
加速するまでに
ムダな時間がかかります。

 

 

 

ブレーキを踏みつつ
同時にアクセルの準備もして、

 

スムーズに次の事業に
取り掛かれるようにしておく。

 

 

 

コレって非常に
効率の良い行動じゃないかなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

政府のやっていることの
良し悪しについては
ここでは語りませんが(笑)、

 

 

アクセルとブレーキを
同時に踏むという行為が

 

マイナスの代名詞のように
使われていることには
大きな違和感が。

 

 

 

 

アレをしながら
コレもしましょう。

 

 

 

【オススメ動画】

 

行動の優先順位を間違えると、
やがて会社は潰れる!

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss