日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

道を譲ってくる人が嫌い。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

年齢とともに
安全運転になってきた僕は、

 

運転中にイライラすることも
だいぶ減ってきたんですが、

 

どうしても
許せないヤツが。

 

 

 

それが、

 

「道を譲ってくる人」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別にいいじゃんと
思われてしまいそうなので(笑)、

 

昨日あった事例を
詳しく説明しますと、

 

 

 

交差点の一時停止の
標識で停まって

 

僕は右折をしようと
していたんです。

 

 

 

 

 

 

その時に正面から
こちらに直進する車が
やってきました。

 

道路を挟んで
向かい合っている状態ですね。

 

 

 

 

 

当然、この場合は、

 

直進する相手と
右折する僕ですから、

 

優先順位は
相手の方が上になります。

 

 

 

 

にも関わらず……

 

なぜか対向車が動かない。

 

 

 

 

 

 

「何をやってんの?」

 

と思って運転席を見ると、

 

年配の男性が
アゴで先に行きなさいと
僕に指示をしてました。

 

 

 

はぁ??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうね……

 

コレがめっちゃ
イライラするんですよ(笑)。

 

 

「譲る」という概念を
完全に勘違いしている。

 

 

 

 

どちらに権利があるのか
ハッキリしていない時にこそ、

 

譲るという行為が
意味があるんであって、

 

 

どちらが優先か
明確に決まっている時に
それを譲ろうとするのは、

 

ただのルール違反でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

実際、同じような

シチュエーションで、

 

しつこく譲られたので
仕方なく僕が先に動いたら、

 

なぜか同時に相手も動いて
事故になりかけたことも……。

 

 

 

 

 

本人は善意で
やってるんでしょうが、

 

こういうのが
一番困りますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

善意の使い方、間違ってませんか?

 

 

 

善意ってのは
なかなか厄介なもんで、

 

善意から生まれた行動が
相手のためになるとは
限りません。

 

 

 

 

例えば、

 

「遅刻を〇回したら
ペナルティで減給」

 

みたいなルールが
会社にあったとして、

 

 

 

それをやってしまった人が
落ち込んでいたのが
可哀想になったので、

 

「善意」でその処分を
無かったことにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうです??

 

コレ、絶対ダメですよね。

 

 

 

 

ルールがないがしろに
されたことで、

 

周りの人は
「ルールを破ってもいいんだ」
と、認識してしまう。

 

 

 

そして、次に
ルールを破った人に
ペナルティを与えると、

 

「なんで自分だけ…」

 

と、不満が噴出するのは確実。

 

 

 

結局、ルールは
形骸化してしまい、

 

意味を為さなくなるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、

 

ルールに沿って動くのが
集団行動の大前提です。

 

 

 

バントのサインが
出ているのに、

 

それを無視して
ホームランを打っても
ダメなんですよ(笑)。

 

 

 

 

そこだけ切り取れば
良い結果が出てますが、

 

それによって
ルール遵守がされなくなると
組織は崩壊しますからね。

 

 

 

「善意」の使い方を
間違えないように
したいところです。

 

 

 

 

 

 

【オススメ動画】

 

「頭が良い」「仕事ができる」「ちゃんと」
言葉を雑に使いすぎ!

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss