日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

やばい!時間がない!と思ったら。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 
あまり詳しくは
書けないんですが、
 
昨日は緊急事態に
見舞われまして、
 
 
 
本来は数日かけてやることを
その日の夕方まで
終わらせなければならないという
 
追い込まれた状況に
なってました。
 
 
 
いや、あと
4時間しかないやんけ…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お客様の会社にて
とりあえず着手したんですが、
 
30分ほど進めたところで
間に合わないことを確信。
 
 
 
この時点で
100点のものを作るのは諦め、
 
言い方は悪いですが
どう誤魔化すかを考えることに。
 
 
 
 
 
 
 
何と言いますか、
 
1から10まである工程の
3までしか終わっていないと
未完成感が強いじゃないですか(笑)。
 
 
 
それよりは
穴ぼこがあったとしても、
 
1~8くらいまで
できあがっていれば
 
「残りはこういった形で
埋めていくので大丈夫です」
 
という話がしやすい。
 
 
 
 
 
 
最初から
完成度の低いものを
目指すというのは
まあ気分が悪いですが、
 
与えられた状況で
最善を尽くすしかない訳です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、
 
焦る気持ちを抑えて
あえて作業は一旦ストップ。
 
 
 
先に全体像を作り、
 
どこはきっちりやって
どこで手を緩めるかを決定。
 
 
 
 
やらなくていいことが
スッキリしたので、
 
無駄のない動きが
できるようになりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、ここにさらに
機材関係のトラブルも重なり、
 
プラン通りに進めることが
ほぼ不可能に…。
 
 
 
 
絶望しかけましたが、
 
 
逆転の発想で
 
「締切の時間を
伸ばす方法はないか…」
 
と発案。
 
 
 
 
コレがハマり、
 
日付が変わる直前までの
猶予の獲得に成功。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、
 
さらに
全体のプランを練り直して
時間配分等も全て決定。
 
 
 
無事、完成品を
お渡しすることができました。
 
 
(22時をまわってましたが 笑)
 
 
 
お客様にも
喜んで頂けて一安心。
 
 
 
ふぅ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
「やらないこと」「諦めること」が大事。
 

 

 
 
改めて感じたのは、
 
「全体像の把握」
 
この重要性が高すぎます。
 
 
 
 
もし、何も考えず
ひたすら目の前の作業に
取り組んでいたとしたら、
 
夕方でタイムオーバーになり
ひどい完成度のモノを
お渡しすることになっていたはず。
 
 
 
 
 
 
いち早く
全体像を掴んだことで、
 
「何ができるか」よりも
「何ができないか」を
知ることができたので、
 
 
 
やらない部分を決めて
大幅に作業量を減らしたり、
 
時間内にやることを諦めて
時間そのものを伸ばす交渉に
力を入れたりといった
柔軟な対応ができた訳です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当たり前ですが、
 
時間も金も無限にあるなら
ビジネスなんていつか
成功するんですよ。
 
 
成功するまで
ずっと続ければいいんですから。
 
 
 
 
 
ですが、
 
現実には
それが有限なので、
 
決められた
時間や予算の範囲内で
結果を出さなきゃならない。
 
 
 
 
 
 
となると、
 
やりたいことを
やりたいようにやるなんて
無理ですから、
 
「やらないこと」や
「諦めること」を
明確にしなきゃなりません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのためには
しつこいようですが、
 
「全体像の把握」が重要。
 
 
 
今、取り組んでいることが
将来の何につながっているのかを
理解するために、
 
まずは大きな地図を
描きましょうね。
 
 
 
 
 
 
——————————-
 

【イチダイジ on Youtube NO.31】

 

信頼を勝ち取りたければ
「客」の希望は聞くな!

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss