日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

カフェで席移動を断られるってマジ?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日はカフェで
お客様と打ち合わせを
することになっていたので、

 

30分ほど早めに行って
仕事をして待つことに。

 

 

 

コロナ前は
よく行っていたんですが、

 

ご無沙汰になっていた
雰囲気最高のお店。

 

 

 

 

いつも座っている
一番奥の席が
埋まっていたので、

 

その一つ手前に座って
デスクワークをしてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ、ダメなの??

 

 

 

すると、途中で
奥の席に座っていた方が
帰ったので、

 

テーブルを片付け終わった
タイミングを見計らって

 

「奥の席に移動していいですか?」

 

と、一応店員さんに確認。

 

 

 

まあ、マナーですわ。

 

 

 

 

 

 

 

「あの…席ごとに
伝票の番号が決まっているので
ご遠慮ください…」

 

「はーい」

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ん?

 

 

立ち上がろうと
中腰になったあたりで
遅れて会話に違和感が。

 

 

 

 

えっ、断られた?

 

 

 

 

 

あまりに
予想外の返答だったので、

 

固まっている間に
店員は去っていきました…。

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、よっぽどすごい
顧客管理システムが
導入されてるならまだしも、

 

この店の伝票
全部手書きじゃねえか(笑)。

 

 

 

「ブレンド」しか
書いていない伝票の
書き換えができない訳ねえだろ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりに
意味がわからなかったので、

 

何が起こったのかを
整理しようと思っていると、

 

 

少し離れたところに
座っていた別のお客さんが
猛然と奥の席へ。

 

 

 

おお、移動した・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに
さっきの店員が登場。

 

 

 

どう対処するのかな……

 

 

と見ていると、

 

移動したお客さんが
元々座っていたテーブルを拭いて
そのまま去っていきました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、移動していいんかい!

 

 

 

伝票にも
ノータッチじゃねえか。

 

番号変わるんじゃないんかい。

 

 

 

 

 

 

ちょうど僕のお客さんが
やって来たので、

 

うやむやで
終わってしまいましたが、

 

なかなかのクソ接客(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

線引きを、できるorできない

 

 

 

 

 

つまりですね・・・

 

 

正解は

「何も言わずに移動する」

だった訳です。

 

 

 

あの店員の
個人的な判断なのか
店のマニュアルなのか
わかりませんけど、

 

 

移動していいかを
聞かれたら断るが、

 

勝手に移動した人は
見逃すという
対応を取ってますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、世の中には
こういうことが
たくさんあって、

 

「面と向かって聞かれると
ダメと言うしかないけど、
実際には見逃すよ」

 

ということが
非常に多いんですよね。

 

 

 

 

 

「制限速度を超える
スピードで走ってもいいの?」

 

と聞いたら、

 

ダメと言われるのは
目に見えてますが、

 

 

実際には
制限速度オーバーで
パトカーを抜き去っても
捕まることはないのと一緒。

 

 

(程度によりますよ 笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルールとして

超えてはいけないことに
なっているラインと、

 

現実に許されるラインは
ズレていることが
ほとんどなんです。

 

 

 

 

この線引きは、

 

実務経験を積まないと
絶対にわかりません。

 

 

 

 

 

そして、

現実に許されるラインを
知っている人の方が、

 

ルールで決まった
ラインの内側でしか
動けない人よりも、

 

成果を出しやすいんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

 

違法行為を
オススメしている
訳じゃありませんが(笑)、

 

 

 

本やネットで
勉強してきた人と、

 

自分でやった
経験がある人とでは
雲泥の差が出ますので、

 

 

仕事をお願いするなら
ラインを知っているかどうかを
一つの判断基準にするのも
いいんじゃないかと思いますよ。

 

 

 

 

 

——————————-

 

【イチダイジ on Youtube NO.31】

 

信頼を勝ち取りたければ
「客」の希望は聞くな!

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss