日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

『値決め』で利益は大きく変わる!

心理学

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

今や広く普及した
定額制動画配信サービス。

 

 

特に選んだ
理由は無かったんですが、

 

僕は一年以上前から
「hulu」に加入してます。

 

 

 

 

 

ただ、最近買ったテレビが
ネットフリックスと
連携していたので、

 

そっちに
切り替えようかなと
思っていた矢先、

 

巨人戦の
全試合中継が
huluでスタート。

 

 

 

月額料金も
税込1,026円と安いので、

 

継続することにしました。

 

 

 

 

 

ところが
途中で気付いたんですが、

 

「巨人が主催する試合は」

全試合中継だったんですよ(笑)。

 

 

 

つまり、半分の試合は
相手方の主催なので見られない。

 

 

 

うーん…。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでスポーツ中継を
ウリにしている「DAZN」を
調べてみたところ、

 

こちらは税込1,925円。

 

 

 

金額は倍になりますが、
全試合中継に対応。

 

 

見られる数が倍になって
料金も倍か…。

 

 

 

 

 

 

野球・サッカー・テニス・
モータースポーツ・ゴルフ・
ラグビー・ボクシングなど、

 

様々なスポーツ動画が
「DAZN」では配信されており、

 

月額会員になると
全てを見ることができます。

 

 

 

 

 

 

でも、僕はおそらく
加入しても野球しか見ません。

 

 

それでも料金は一緒。

 

 

なんだこの……

モッタイナイ感じ。

 

 

 

 

 

「hulu」なら
映画も見られるしなぁ…

 

 

うーん…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価格に関するヒトの心理

 

 

 

そうです。

 

 

今日は
この月額1,000円か
2,000円かという、

 

みみっちい金額で
ひたすら迷う僕の心理から、

 

 

「価格設定について
考えてみよう!」

 

というテーマ(笑)。

 

 

 

 

 

 

月額の固定料金で
様々なサービスが
受けられるというのは、

 

非常に便利で
おトクさがある反面、

 

 

サービスの一部分しか
利用しない人にとっては、

 

割高にも
感じてしまうんですね。

 

 

 

 

 

 

 

こうなると
欲しくなるのは、

 

「野球だけしか
見られない割引プラン」

 

みたいなもの。

 

 

 

 

「スポーツを一種類しか
見られないけど半額よー」

 

なんて選択肢があれば
迷わず僕は選びます。

 

 

 

 

 

 

 

ですが、

これをやってしまうと
加入者は確実に増えますが、

 

客単価は
確実に下がるんですよ。

 

 

 

現在、月額料金を
2,000円を払っているが
一種類のスポーツしか見てない…

 

という人は、

 

当然安いプランに
変えるからですね。

 

 

 

 

 

利用者が増える分、

 

メンテナンスや
トラブル対応の費用は
増えてしまうのに、

 

売上自体は
下がるかもしれない。

 

 

 

 

 

このリスクを考えると、

 

割引プランで
加入者が増えたところで
マイナスになるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、スポーツの種類ごとに
別売りのプランを作るのであれば、

 

初期の価格設定が
重要になってきます。

 

 

 

現在の月額2,000円が
利益の出るラインなのであれば、

 

 

スポーツの
バラ売りを2,000円、

 

全種類の見放題を
3,000円くらいに
設定するという方法もアリ。

 

 

 

 

 

 

僕のように
一種類のスポーツしか
見ない人の多くは、

 

「他のスポーツも見る人と
一種類しか見ない自分の
料金が同じなのは不公平」

 

という発想で
現在の2,000円に

不満を持つものなんですよ。

 

 

 

 

ですから、

 

全種類の見放題が
3,000円であれば
公平さを感じるので、

 

2,000円を払っても
OKだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全く合理的ではない
考え方ですが(笑)、

 

「人と比べて」の
損得で判断するのが
人間の面白いところ。

 

 

 

 

この価格設定なら
バラ売りの2,000円に
加入してもらえた時点でOK、

 

うっかり
3,000円のプランに
加入してもらえれば
そのぶんはまるまる利益です。

 

 

 

 

トータルの加入者は
今よりも減るでしょうが、

 

利益はこの方が
増えていたかもしれません。

 

 

『値決め』って
ホントに複雑なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも
普段の生活で
買い物に迷った時は、

 

こういった様々な心理が
自分の中で働いてますので、

 

ココを分析すると
『値決め』のヒントが
見つかるはず。

 

 

 

 

 

同じ商材でも
値段設定だけで
利益が大きく変わりますから、

 

甘く見ちゃいけませんね。

 

 

 

——————————–

 

動画、更新しております!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【イチダイジ on Youtube NO.26】

 

利益を残したいなら、
売上アップの前にコレ!!

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss