日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「感覚」をどこまで信じるか?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日は、

 

午前中だけで
草野球に二試合
出場してきました。

 

 

シーズンの開幕から
すぐ結膜炎になったので、

 

これが
今季の初試合です。

 

 

 

最新型の最も
お値段の張るバットを
仕入れておいたので、

 

(新品のプレステ4が
余裕で買える価格の
鉄の棒と考えたらすごい)

 

そちらをお披露目。

 

 

 

 

 

 

 

 

一打席目は

 

「バットが凄いよ!」

 

と、チームメイト達から
延々とヤジが飛んでましたが、

 

一球も振らずに
フォアボールで出塁。

 

 

 

「振らないんかい!!」

 

と全員に
ツッコまれましたが(笑)、

 

無事に二打席目で
ライト前にヒットが出ました。

 

 

 

一安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ、根っこに当たった…??

 

 

 

ただですね…

 

 

追い込まれた後に
体勢を崩しながら
変化球を打ったこともあり、

 

バットの芯ではなく
根っこで打ったような
感覚があったんですよ。

 

 

 

 

「これはボールとの距離感を
修正しなきゃならんなぁ…」

 

と思っていたんですが、

 

ベンチに戻って
バットを見てビックリ。

 

 

 

 

新品なので
バットのどこに
ボールが当たったのか、

 

ハッキリと白く
残っていたんですが、

 

見事に芯の部分に
当たっていたんですよね。

 

 

 

今までのバットと
材質が全然違うので、

 

最初はこっちの感覚と
マッチして
いなかったんでしょうね。

 

 

 

感覚的には
失敗していたのに、

 

結果だけを見ると
上手くいっている。

 

 

 

危うく必要の無い
調整をするところでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「感覚」を無視するのも良いかも

 

 

 

やっぱりね、
ビジネスでも共通ですが、

 

感覚ってすごく
頼りになる時もあれば、

 

信じると
泣きを見ることも
あるんですよ。

 

 

 

 

 

例えば
セミナーをしていると、

 

自分の感覚的には、

 

「あー、全然この人に
俺はハマってないなぁ…」

 

と感じることって
あるんですが、

 

 

そういう人に限って
セミナー直後に
コンサルティングを
申し込んできたりします(笑)。

 

 

 

 

 

「あんなに
不機嫌そうだったのに
実は満足してたのか…?」

 

と、混乱しますが、

 

意外とそんなもんなんです。

 

 

 

 

 

 

おそらく
営業職の方は
同じように、

 

明らかに反応が悪い人に
ダメ元でセールスをしたら
あっさりと売れた……

 

という経験があるはず。

 

 

 

たまに一般の人と
発するオーラがズレている
人っているんですよ(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから
自分の感覚で

 

「この人は攻めよう」

「この人は後回しにしよう」

 

と対応を変えるよりも、

 

 

営業マニュアルを
ガッチリ作って、

 

お客さん全員に対して
全く同じ動きをした方が
成果が出るケースもあります。

 

 

 

 

 

 

感覚を決して
否定するつもりは無いですが、

 

それよりも数字などの
見てわかる「結果」の方が
安定した成果をもたらしますね。

 

 

 

 

こういった結果の測定が
客観的にできていない時は、

 

その基準を
まず作ることが
重要かもしれません。

 

 

 

 

———————————-

 

 

【イチダイジ on Youtube NO.24】

 

営業マン必見!

 

相手の言葉は
「表面的な欲求」でしかない!

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss