日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

「才能が無い」と言えるほどやりました??

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

結膜炎が治り、

 

草野球の試合に向けて
バッティングセンターに
ちょこちょこ通ってます。

 

 

 

冬場も
トレーニングをしたり、

 

技術解説の
動画を見たりして
動作のイメージは
作っていたので、

 

バットを振りながら
イメージとのズレを微調整。

 

 

 

 

 

いやー、面白いなぁ。

 

 

小三から
野球をしているので
もう25年以上になりますが、

 

新たに学ぶことだらけ。

 

 

 

 

去年から身体の使い方を
色々と研究した結果、

 

体感ですが
今が一番良い打球を
飛ばせている気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人事を尽くして・・・なかったか。

 

 

 

それが凄く
楽しくもあるんですが、

 

同時に凄く
悔しくもあるんですよね。

 

 

 

 

コレを現役時代に
できていたとしたら、

 

もっと成果を

出せたんじゃないかと。

 

 

 

 

 

もちろん、当時も

その時の自分にできる
最大限のことは
やっていたと思いますが、

 

 

心のどこかで

 

「自分の限界はこの辺かな…」

 

と、決めつけていた気がします。

 

 

 

 

あれだけ
トレーニングして、

 

あれだけ

バットを振りまくっても

 

これしか打球が
飛ばないってことは
ここが才能の限界だろうなと。

 

 

 

 

 

 

ただ、今思えば

 

「アレもやってない」

「コレもやってない」

 

ということが
たくさんあるんですよ。

 

 

 

 

オッサンの年齢になっても

成長の余地が
あったくらいなので、

 

まだまだ先に
行けたんじゃないかなぁ…(後悔)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

努力不足を才能のせいにしていないか?

 

 

 

 

もちろん、才能って
残酷なくらい差がありますし、

 

 

「努力すれば何でもできる!」

 

なんてことは
ちっとも思わないですよ(笑)。

 

 

 

ただ、

 

「才能が無い」

 

と言えるだけの
努力をしてないだろう…

 

と感じる人が多い。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、これから
講師をやろうとしている人に
指導をしていると、

 

 

「そうやって
上手に話せるのは、

 

千田さんに才能が
あるからですよね?」

 

といった主旨の発言を
されることが多いんですが、

 

 

僕も元々は
吃音癖があって
しゃべるのが得意では
なかったんですよ。

 

 

 

 

 

ただ、18歳から
塾講師の仕事を始めて
29歳で辞めるまでに、

 

模擬も入れると
万単位で授業やってますもん。

 

 

それだけたくさん
人前でしゃべったら、

 

嫌でもうまくなりますって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

そこまでの練習量を
相手に課す気は無いですが(笑)、

 

まだやってもいないことを
「才能」やら「タイプ」
みたいな言葉で諦めるなと。

 

 

 

「人前で話すのが
ニガテなんで…」

 

「営業に向いてないんで…」

 

なんてセリフ良く聞きますが、

 

 

それは向いてるか
向いてないかを
判断できるくらいまで、

 

やることやってから言おうぜと。

 

 

 

 

 

それくらい人間には
環境に適応できる力が
あると思いますので、

 

何か形にしたいことが
あるのであれば、

 

努力のベクトルを
正しい方向に向けてくれる
指導者を早く見つけることが
重要ですね。

 

 

 

 

僕は野球に関しては
ユーチューバーに師が多い(笑)。

 

 

 

———————————-

 

【イチダイジ on Youtube NO.24】

 

営業マン必見!

 

相手の言葉は
「表面的な欲求」でしかない!

 

 

 

◆チャンネル登録もお願いします!◆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss