日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

短時間でゼロから学ぶなら。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

 

ただ今、横浜におります。

 

暑い…。

 

 

 

 

昨日は
「働き方改革」についての
セミナーのご案内をしましたが、

 

今回のセミナーでは
弁護士の菊地輝仙さんから
『SDGs』についての
お話もして頂く予定です。

 

 

 

 

ということで、
今日はセミナーを受講して、

 

自らSDGsとは何かの
深い部分を勉強。

 

 

 

 

 

僕が話す訳ではないにしても、

 

それって
なんやねん状態では
ちょっとまずいですから(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった
全く知らないことについての
知識を身につける際には
毎回思いますが、

 

「自分で調べる」って
ホント非効率だと思います。

 

 

 

専門家に質問すれば
数分で深い部分まで
理解できるようなことでも、

 

自分でゼロから調べると
膨大な時間がかかってしまい
理解度も低いままになりがち。

 

 

 

 

 

 

もちろん、

 

自分で調べることで
回り道による
副産物が生まれたり、

 

能力が向上したりといった
メリットもあるんですが、

 

 

 

最初は専門家から
大事な部分を
ピックアップした話を聞いて、

 

全体像をきちんと掴む。

 

 

 

 

 

そのうえで、

 

プラスアルファの
知識を身に付けたい時は
自分が深く知りたい部分を調べる…

 

という順番がオススメです。

 

 

 

 

全体像を
捉えられていないと、

 

「何を調べればいいのか?」

 

すらわかりませんからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

 

セミナーって
勉強のためには
すごく有効な手段なんですよ。

 

 

 

 

その道のプロが
講師になって、

 

大事な部分だけを凝縮して
伝えてくれる訳ですから。

 

 

 

 

 

特に札幌は
都市圏に比べて
情報のまわりが遅いので、

 

会社経営に関わる方は
この機会にお見逃しなく!

 

 

 

 

 

 

 

今回のセミナーは
定員が少なく、

 

札幌商工会議所の方にも
ご案内を協力して頂きますので、

 

すぐに申込締切になる
可能性があります。

 

 

 

 

 

 

『働き方改革』『SDGs』

 

こういった旬の内容を
高いレベルで勉強したいと
お考えでしたら、

 

至急、お申込を!!

 

 

 

 

 

 

 

詳細は
今回のセミナーを
主催してくださっている

 

「山鼻綜合法律事務所」さんの
ホームページからご覧頂けます。

 

 

『企業が行動に移すためのSDGs経営の本質』×『最大の成果をもたらす生産性向上の技術』セミナー
今年の四月から一部施行された『働き方改革』。 「残業時間の上限規制」「有給消化義務」「同一労働同一賃金」など、 中小企業の多くは、現在の働き方を抜本的に見直す必要に迫られることとなります。 しかし、『働き方改革』は、中小企業を追い詰めるものではなく、 企業が大きく成長するチャンスと捉えることもできるはずです。 『働き方改革』をきっかけに企業を大きく成長させるにはどうすればいいのか? その秘訣をお伝えするセミナーを開催します! ———————————————————— 『企業が行動に移すためのSDGs経営の本質』 ×『最大の成果をもたらす生産性向上の技術』セミナー ~弁護士×経営コンサルタントが教える『働き方改革』とその実践~ ———————————————————— 『働き方改革』は、 「一人当たりの労働時間を短くする」 「従業員に有給休暇をきちんと取ってもらう」 「契約社員やパートタイマーの待遇を改善する」など、 従業員の労働条件が改善される一方、 企業にとっては、人件費・採用費などの様々なコストが増加し、 経営に大きな影響を与えるものと考えられています。 「従業員の労働時間が減ることで、 従来どおりに会社を運営できなくなるのでは・・・」 「非正規労働者の賃金を上げることで、 人件費が大きく増えるのでは・・・」 「何かをしなければならないと分かっているが、 具体的に何から取り組めばいいのか分からない・・・」 このような悩みを抱えてはいませんか? 誤解している方もいらっしゃいますが、『働き方改革』の対象は大企業だけではなく、 すべての企業が対応しなければなりません。 しかし、何から始めればいいのか分からず、二の足を踏んでいる企業が多いのが現状です。 もし、このまま何も準備せずにいると、 「罰金が科される」「採用活動がうまくいかない」「従業員とのトラブルが起こる」 などのマイナスの影響が出ることは、容易に想像できます。 「早急に」対応が必要な問題なのです。 そこで、本セミナーの前半では、 多くの企業を継続的に紗ポーさせていただいており、 中小企業の経営者の視点から『働き方改革』を捉えることのできる 私から、 経営者が押さえておくべき『働き方改革』のポイントと、 働き方改革と密接な関連を持つ『SDGs』(持続可能な開発目標)について、 具体的な取り組み方をお話します。 また、『働き方改革』に取り組む必要性を感じていても、 「現実的には、従業員の労働時間を減らしてしまっては、業績を維持できない・・・」 とジレンマを抱えている経営者様もいらっしゃるでしょう。 そこで、本セミナーの後半では、 17年を超える講師経験を持ち、 経営コンサルタントとしても100社以上に 業績改善のサポートをし続けている千田涼介さんから、 『働き方改革』を無理なく企業に取り入れるための 労働生産性向上の方法について、お話していただきます。 ———————————————————— 『企業が行動に移すためのSDGs経営の本質』 ×『最大の成果をもたらす生産性向上の技術』セミナー ~弁護士×経営コンサルタントが教える『働き方改革』とその実践~ 記 日 時:令和元年 8月26日(月)13:30~16:30 場 所:北海道経済センター8階 Bホール3号室(札幌市中央区北1条西2丁目) 定 員:15名 参加費:札幌商工会議所 会員料金 5400円(税込) 一般料金 8640円(税込) (※事前の振込が必要です。振込口座は申込いただいた際にお伝えいたします。) 申 込:ホームページより(申込締切 8月20日(火)) https://www.yamahana-law.com/seminar/ ———————————————————– ところで、セミナー前半のテーマの一つとなっている 『SDGs』のことはご存知でしょうか? 実は、今回のテーマのである『働き方改革』と多くの接点を持っています。 『SDGs』(持続可能な開発目標)とは、 「社会」「経済」「環境」の3つの側面から 最優先で解決すべき世界共通の課題を抽出し、 2015年9月の『国連サミット』で採択された 2030年までに達成を目指す国際目標です。 そう言われてもピンと来ない方が札幌ではまだ多数派かと思われますが、 首都圏のビジネス街を歩くと、 『SDGs』バッジを付けているビジネスマンを 多く見かけるようになっています。 『SDGs』への取り組みは世界的に進められており、 日本でも中小企業が先んじて『SDGs』に取り組むことで、 大企業や自治体とのビジネスチャンスを掴み取る事例が多数出てきています。 既に『SDGs』に取り組んでいることを取引条件としている企業もあり、 今後は『SDGs』に取り組まない企業には、 優秀な人材が集まらなくなると言われているほどです。 『SDGs』に取り組むことが不可欠な時代が もはや目の前まで来ているといっても過言ではありません。 しかし、『SDGs』の取り組みと言われても、 多くの方は、『働き方改革』以上に何をしていいのか分からないかと思います。 そこで、(公社)日本青年会議所公認SDGsアンバサダーであり、 『SDGs』のセミナーやコンサルティングを行っている私から、 具体的な取り組みや、効果的なアプローチのお話させていただきます。 また、『SDGs』を実践するためには、 「経営のスリム化」がその特効薬になる場合が多くあります。 従業員の行動を改善して生産性を高めるだけでなく、 千田さんが実際に手掛けた豊富な事例を交えてお話していただくことで、 効率良く利益を残すことができるビジネスモデルの作り方も学ぶことができますよ。 ———————————————————— 『企業が行動に移すためのSDGs経営の本質』 ×『最大の成果をもたらす生産性向上の技術』セミナー ~弁護士×経営コンサルタントが教える『働き方改革』とその実践~ 記 日 時:令和元年 8月26日(月)13:30~16:30 場 所:北海道経済センター8階 Bホール3号室(札幌市中央区北1条西2丁目) 定 員:15名 参加費:札幌商工会議所 会員料金 5400円(税込) 一般料金 8640円(税込) (※事前の振込が必要です。振込口座は申込いただいた際にお伝えいたします。) 申 込:ホームページより(申込締切 8月20日(火)) https://www.yamahana-law.com/seminar/ ———————————————————– 対応が不可欠の『働き方改革』と『SDGs』の理解だけでなく、 その実現を阻む障害を取り除くための 「生産性の向上」や「利益を生み出すビジネスモデル作り」まで、 3時間でまとめて学ぶことのできる、非常に効果の高いセミナーです。 ぜひ、ご参加ください。 <講師紹介> 菊地 輝仙(きくち てるひさ) 山鼻綜合法律事務所 代表弁護士 マーガレット・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役 公益社団法人日本青年会議所公認SDGsアンバサダー 10年以上、弁護士として企業法務を中心に取り扱い、 フットワークのよさを信条に、依頼者の視点からベストな解決を提案。 その一方、 2015年に国連で採択された2030年までの世界共通の目標である 『SDGs』(持続可能な開発目標)に興味を持ち、 研修期間を経て、(公社)日本青年会議所公認のSDGsアンバサダーに認定される。 そして現在、弁護士業務に加え、 SDGs推進事業、経営コンサルティング事業等を目的とする、 『マーガレット・アンド・カンパニー株式会社』の代表取締役として、 企業や団体に対し、SDGsに関するセミナー・研修・コンサルティングを多数提供し、 企業サポートの幅を広げている。 このほか、 経営革新等支援機関(中小企業庁 2015年10月23日付第29号認定) 高圧ガス販売主任者(第二種)(LPガスの販売等を取り扱うことができる国家資格) 北海道生産性本部 理事(公益財団法人日本生産性本部の地方本部) などの資格・役職等を活かし、多方面にわたり活動している。 千田 涼介(ちだ りょうすけ) 株式会社F.A.O 代表取締役 「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために 密着サポートをする、ビジネスモデル構築コンサルタント。 道内最難関高である札幌南高等学校を卒業後、 教師になることを志し、北海道教育大学札幌高へ進学。 小・中・高の教員免許を取得するものの、 在学中にアルバイトとして行っていた塾の講師業に魅了され、 卒業後は道内最大手の学習塾に就職。 最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では、 1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。 入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ、所属支部の記録を作る。 管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、 育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。 それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に 生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。 その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは 「顧問契約から一年で、年少が3億円アップ」 「顧問契約から三か月で、全国にある230あるFCの中で新規契約数2位」 「創業20年の安定期に入っていた会社の月商を、顧問契約から1年半で倍に」 などの目覚しい成果を上げている。 また、講師としても 「人はなぜ決めたことを達成することができないのか?」 というメカニズムを研究。 12年間にわたり5000人以上の受験生の「第一志望校合格」という 目標達成をサポートしてきた『達成のプロ』として、各地で講演を行う。 『楽しくなければ学びは定着しない』という信念のもとで行われる講演は、 「大笑いしながらも、ビジネスの本質が学べる」と高い評価を受けている。

 

 

 

 

 

 

 

 

※セミナー前半は
弁護士の菊地輝仙さんに、

 

働き方改革に関する
お話をして頂きます。

 

 

 

 

そして、セミナー後半は、

 

働き方改革への対応によって
スタッフさんの
労働時間が減少しても、

 

 

 

会社の業績を
落とさないようにするための
「労働生産性の向上」について、

 

僕から
お話させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

札幌商工会議所の会員さんは
お得な金額でセミナーを
受講することが可能です。

 

 

 

詳しい内容については
コチラをご覧くださいませ!!

 

 

 

『企業が行動に移すためのSDGs経営の本質』×『最大の成果をもたらす生産性向上の技術』セミナー
今年の四月から一部施行された『働き方改革』。 「残業時間の上限規制」「有給消化義務」「同一労働同一賃金」など、 中小企業の多くは、現在の働き方を抜本的に見直す必要に迫られることとなります。 しかし、『働き方改革』は、中小企業を追い詰めるものではなく、 企業が大きく成長するチャンスと捉えることもできるはずです。 『働き方改革』をきっかけに企業を大きく成長させるにはどうすればいいのか? その秘訣をお伝えするセミナーを開催します! ———————————————————— 『企業が行動に移すためのSDGs経営の本質』 ×『最大の成果をもたらす生産性向上の技術』セミナー ~弁護士×経営コンサルタントが教える『働き方改革』とその実践~ ———————————————————— 『働き方改革』は、 「一人当たりの労働時間を短くする」 「従業員に有給休暇をきちんと取ってもらう」 「契約社員やパートタイマーの待遇を改善する」など、 従業員の労働条件が改善される一方、 企業にとっては、人件費・採用費などの様々なコストが増加し、 経営に大きな影響を与えるものと考えられています。 「従業員の労働時間が減ることで、 従来どおりに会社を運営できなくなるのでは・・・」 「非正規労働者の賃金を上げることで、 人件費が大きく増えるのでは・・・」 「何かをしなければならないと分かっているが、 具体的に何から取り組めばいいのか分からない・・・」 このような悩みを抱えてはいませんか? 誤解している方もいらっしゃいますが、『働き方改革』の対象は大企業だけではなく、 すべての企業が対応しなければなりません。 しかし、何から始めればいいのか分からず、二の足を踏んでいる企業が多いのが現状です。 もし、このまま何も準備せずにいると、 「罰金が科される」「採用活動がうまくいかない」「従業員とのトラブルが起こる」 などのマイナスの影響が出ることは、容易に想像できます。 「早急に」対応が必要な問題なのです。 そこで、本セミナーの前半では、 多くの企業を継続的に紗ポーさせていただいており、 中小企業の経営者の視点から『働き方改革』を捉えることのできる 私から、 経営者が押さえておくべき『働き方改革』のポイントと、 働き方改革と密接な関連を持つ『SDGs』(持続可能な開発目標)について、 具体的な取り組み方をお話します。 また、『働き方改革』に取り組む必要性を感じていても、 「現実的には、従業員の労働時間を減らしてしまっては、業績を維持できない・・・」 とジレンマを抱えている経営者様もいらっしゃるでしょう。 そこで、本セミナーの後半では、 17年を超える講師経験を持ち、 経営コンサルタントとしても100社以上に 業績改善のサポートをし続けている千田涼介さんから、 『働き方改革』を無理なく企業に取り入れるための 労働生産性向上の方法について、お話していただきます。 ———————————————————— 『企業が行動に移すためのSDGs経営の本質』 ×『最大の成果をもたらす生産性向上の技術』セミナー ~弁護士×経営コンサルタントが教える『働き方改革』とその実践~ 記 日 時:令和元年 8月26日(月)13:30~16:30 場 所:北海道経済センター8階 Bホール3号室(札幌市中央区北1条西2丁目) 定 員:15名 参加費:札幌商工会議所 会員料金 5400円(税込) 一般料金 8640円(税込) (※事前の振込が必要です。振込口座は申込いただいた際にお伝えいたします。) 申 込:ホームページより(申込締切 8月20日(火)) https://www.yamahana-law.com/seminar/ ———————————————————– ところで、セミナー前半のテーマの一つとなっている 『SDGs』のことはご存知でしょうか? 実は、今回のテーマのである『働き方改革』と多くの接点を持っています。 『SDGs』(持続可能な開発目標)とは、 「社会」「経済」「環境」の3つの側面から 最優先で解決すべき世界共通の課題を抽出し、 2015年9月の『国連サミット』で採択された 2030年までに達成を目指す国際目標です。 そう言われてもピンと来ない方が札幌ではまだ多数派かと思われますが、 首都圏のビジネス街を歩くと、 『SDGs』バッジを付けているビジネスマンを 多く見かけるようになっています。 『SDGs』への取り組みは世界的に進められており、 日本でも中小企業が先んじて『SDGs』に取り組むことで、 大企業や自治体とのビジネスチャンスを掴み取る事例が多数出てきています。 既に『SDGs』に取り組んでいることを取引条件としている企業もあり、 今後は『SDGs』に取り組まない企業には、 優秀な人材が集まらなくなると言われているほどです。 『SDGs』に取り組むことが不可欠な時代が もはや目の前まで来ているといっても過言ではありません。 しかし、『SDGs』の取り組みと言われても、 多くの方は、『働き方改革』以上に何をしていいのか分からないかと思います。 そこで、(公社)日本青年会議所公認SDGsアンバサダーであり、 『SDGs』のセミナーやコンサルティングを行っている私から、 具体的な取り組みや、効果的なアプローチのお話させていただきます。 また、『SDGs』を実践するためには、 「経営のスリム化」がその特効薬になる場合が多くあります。 従業員の行動を改善して生産性を高めるだけでなく、 千田さんが実際に手掛けた豊富な事例を交えてお話していただくことで、 効率良く利益を残すことができるビジネスモデルの作り方も学ぶことができますよ。 ———————————————————— 『企業が行動に移すためのSDGs経営の本質』 ×『最大の成果をもたらす生産性向上の技術』セミナー ~弁護士×経営コンサルタントが教える『働き方改革』とその実践~ 記 日 時:令和元年 8月26日(月)13:30~16:30 場 所:北海道経済センター8階 Bホール3号室(札幌市中央区北1条西2丁目) 定 員:15名 参加費:札幌商工会議所 会員料金 5400円(税込) 一般料金 8640円(税込) (※事前の振込が必要です。振込口座は申込いただいた際にお伝えいたします。) 申 込:ホームページより(申込締切 8月20日(火)) https://www.yamahana-law.com/seminar/ ———————————————————– 対応が不可欠の『働き方改革』と『SDGs』の理解だけでなく、 その実現を阻む障害を取り除くための 「生産性の向上」や「利益を生み出すビジネスモデル作り」まで、 3時間でまとめて学ぶことのできる、非常に効果の高いセミナーです。 ぜひ、ご参加ください。 <講師紹介> 菊地 輝仙(きくち てるひさ) 山鼻綜合法律事務所 代表弁護士 マーガレット・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役 公益社団法人日本青年会議所公認SDGsアンバサダー 10年以上、弁護士として企業法務を中心に取り扱い、 フットワークのよさを信条に、依頼者の視点からベストな解決を提案。 その一方、 2015年に国連で採択された2030年までの世界共通の目標である 『SDGs』(持続可能な開発目標)に興味を持ち、 研修期間を経て、(公社)日本青年会議所公認のSDGsアンバサダーに認定される。 そして現在、弁護士業務に加え、 SDGs推進事業、経営コンサルティング事業等を目的とする、 『マーガレット・アンド・カンパニー株式会社』の代表取締役として、 企業や団体に対し、SDGsに関するセミナー・研修・コンサルティングを多数提供し、 企業サポートの幅を広げている。 このほか、 経営革新等支援機関(中小企業庁 2015年10月23日付第29号認定) 高圧ガス販売主任者(第二種)(LPガスの販売等を取り扱うことができる国家資格) 北海道生産性本部 理事(公益財団法人日本生産性本部の地方本部) などの資格・役職等を活かし、多方面にわたり活動している。 千田 涼介(ちだ りょうすけ) 株式会社F.A.O 代表取締役 「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために 密着サポートをする、ビジネスモデル構築コンサルタント。 道内最難関高である札幌南高等学校を卒業後、 教師になることを志し、北海道教育大学札幌高へ進学。 小・中・高の教員免許を取得するものの、 在学中にアルバイトとして行っていた塾の講師業に魅了され、 卒業後は道内最大手の学習塾に就職。 最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では、 1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。 入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ、所属支部の記録を作る。 管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、 育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。 それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に 生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。 その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは 「顧問契約から一年で、年少が3億円アップ」 「顧問契約から三か月で、全国にある230あるFCの中で新規契約数2位」 「創業20年の安定期に入っていた会社の月商を、顧問契約から1年半で倍に」 などの目覚しい成果を上げている。 また、講師としても 「人はなぜ決めたことを達成することができないのか?」 というメカニズムを研究。 12年間にわたり5000人以上の受験生の「第一志望校合格」という 目標達成をサポートしてきた『達成のプロ』として、各地で講演を行う。 『楽しくなければ学びは定着しない』という信念のもとで行われる講演は、 「大笑いしながらも、ビジネスの本質が学べる」と高い評価を受けている。
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss