日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

大量のお客さん、来ても大丈夫?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

「タネの会in鹿児島」の二日目。

 

昨日は、指宿市に行って

「砂楽」という温泉で
砂風呂に入ってきました。

 

 

 

 

 

外国人を中心にすごい数の
観光客がいましたね。

 

 

指宿自体は
そこそこの田舎で
あまり人は多くないので、

 

ここは相当人気の
観光スポットのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タネの会を通し
全国各地を巡るようになって
気が付いたんですが、

 

やっぱり人が集まる
観光スポットには
それなりの理由があるんですよ。

 

 

 

 

その中の一つに

「客の処理能力の高さ」があります。

 

 

要は、大人数が
一気に押し寄せても、

客を待たせずに
サービス提供ができるかどうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、入った砂風呂だと、

受付でサービスを選んで
タオル等のレンタル料金は
全て先払い。

 

 

 

その後は
順路が決められていて、

 

更衣室で浴衣に着替え
外の砂浜に案内されて、

 

何十個も並んでいる穴に
次々と入れられ、

両端からすごい速度で
砂をかけられて一丁あがり。

 

 

 

 

 

 

グループ全員が
埋められたところで、

 

砂をかけていたスタッフが
写真撮影をしてくれて、

あとは完全に放置。

 

 

自分で柱の時計を見て
勝手に起き上がって帰ってね、
というスタンスです(笑)。

 

 

 

 

 

撮影をした
スタッフ以外は
すぐに次の客を通して
砂をガンガンかけていく…

 

という流れなので、
利用者が多くても
並ぶ時間がほぼありません。

 

 

 

 

 

 

 

働いているのが
普通のおばちゃんばかりなので
見逃しがちですが(笑)、

 

すごく効率よく
お客さんをさばいているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「並ぶんだったら帰ろう」

 

 

こう考える人って
必ず一定数はいます。

 

僕も待つのが嫌いなので、
完全にこのタイプ。

 

 

 

モタモタしていると、
逃してしまうお客さんって
確実にいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナタの会社やお店は
迅速な顧客対応ができる
システムができていますか?

 

 

 

 

「お客さんがたくさん
入るようになったら、

 

スムーズに
対応ができるような
方法を考えよう!」

 

ではダメ。

 

 

 

 

その場合、根本から
システムを作り直さなければ
ならなくなる可能性もあって
効率が非常に悪いですし、

 

何より、

 

「たくさんお客さんが
やってくるお店にする!」

 

という『前提』で
動いていない店に
お客さんが集まることはありません。

 

 

 

 

 

 

どんな前提を持って
普段の業務をしているのかで、

意思決定の基準が
決まってきますからね。

 

 

ここがブレちゃいけないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人が集まるお店」は
「人を大量にさばけるお店」

でなければなりません。

 

「なかなかお客さんが来ない…」

 

と悩んでいる方。

 

 

そもそも大量のお客さんに
対応できる準備が
できていないのでは?

 

 

 

 

 

大量の顧客が必要になる
ビジネスモデル自体の是非は
ここでは置いておいて、

 

多くの集客を狙うのであれば
最初からその準備ができていないと
うまくいかないかもしれません。

 

 

 

常に数手先を見て
動かなきゃなりませんね。

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

月間月別

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss