日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

旅先で学ぶアプローチ。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

「タネの会in宮崎」二日目。

 

 

 

午前中のうちに
メルマガ&ブログを執筆し、

お昼から集合。

 

 

周囲1.5kmほどの
「青島」という
亜熱帯植物の生い茂る
綺麗な島へと向かいました。

 

 

 

 

 

 

その後、

車で海鮮料理店である
「日南水産」へ。

 

店内にはいけすがあり、
その中には
生きた貝や魚がどっさり。

 

 

 

 

 

 

 

それらを焼いたり、
お造りにしてもらったりして
満腹になるまで頂きました。

 

 

 

 

 

 

伊勢エビが最高。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一旦、ホテルに戻って
ちょこっと仕事をしてから、

再び集合。

 

 

日本で唯一、人の名前が
ブランドになっている
『尾崎牛』を取り扱っている

「くらした」にて焼肉祭り。

 

 

 

 

 

 

途中から
くらしたの社長である
Aさんが来てくださって
ともに歓談。

 

 

さらに、

『尾崎牛』ブランドを確立した
尾崎社長もいらっしゃったので
一緒に写真も撮ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

その後は、

昨日まわり切れなかった
お店に次々と顔を出して
ベロベロになってからホテルへ(笑)。

ゆっくり寝ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎と言えば
「地鶏」や「マンゴー」なんかの
イメージが強かったんですが、

 

海に面している県なので
海鮮も最高でしたね。

 

 

 

上にも書いた通り、

「日南水産」というところに
お昼に海鮮料理を
食べに行ったんですが、

 

そこで
「豪華舟盛り」
を注文したんですよ。

 

 

 

 

 

 

伊勢エビやら
アワビやらウニやら、

 

贅沢な食材がこれでもかと
乗っていたのもありましたが
お値段16,200円。

 

 

ちょっとお高いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

結局、飲み物も含めると
三人でのランチで
3万円くらいになりまして(笑)、

 

漢気ジャンケンに
勝利した僕が気持ち良く
払わせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、急に
金額の話をしたのかと言うと、

 

宮崎って
給与の水準が低めで
物価もすごく安いんですよ。

 

 

 

30歳前後だと
正社員でも
月給20万以下はザラで、

 

駅周辺の中心部でも
3万円以下で住める
賃貸物件がズラリと
あるらしいです。

 

 

 

 

 

つまり、あまり
お金を持っていない人の
割合が多い。

 

 

もし、そこに目を向けて
商売していたとしたら、

 

舟盛りの金額を
こんなに高くはできない
はずなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、

 

僕らみたいに
観光で浮かれて
財布のヒモが緩み(笑)、

 

金額よりも
味や写真映えに
意識がいっている人には
金額はあまり関係無いんです。

 

 

 

 

お店はセルフサービスで
基本的には放置されるので
お世辞にも親切とは
言えないんですが、

 

メニュー表記は
きっちり外国語に
対応していたので、

 

観光客をターゲットに
しているのは明らか。

 

 

 

 

 

景気が悪かろうが、
収入の低い地域だろうが、

 

どの方向を向いて
商売をするかによって
売るモノも単価も
操ることはできるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道外に行くと、

 

商売に対する考え方や
アプローチの仕方が
大きく違う場合があるので、

 

それを参考にして
クライアントにアドバイスを
させて頂くことも多いです。

 

 

 

アナタも遠出をして
様々な会社やお店の
アプローチの方法を
学んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss