日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

その誘い、断れますか??

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

昨日は定山渓に泊まりで
交流会の送別会に
参加してきました。

 

 

体調が良くなかったこともあり、

メルマガ&ブログ執筆が
終わっていない状態で会場入り。

 

うーん、まずいな…。

 

 

 

 

 

 

ここからは
時間との戦いで、

 

会場設営のスキマや
一部会と二部会の間などの
わずかな空き時間を縫って、

 

部屋に戻っては
書いての繰り返しでした。

 

 

 

 

 

その様子を見ていた
同期のメンバーからは、

 

「そこまでしてやるの?」

 

と驚きの声が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、送別会なので、
途中で抜けるってのは
失礼に当たるじゃないですか。

 

 

 

で、体調は良くないし、

 

司会を担当していたので
会場を長時間空けられないし、

 

ちょっとお酒も
飲まざるを得なかったので
頭がまわらないし(笑)、

 

 

 

なんて条件が揃うと

 

「今日くらいは
書かなくてもいいんじゃない?」

 

と普通は
思ってしまう訳ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はブログを書き始めて
もうちょっとで1,000日間に
なるんですが、

 

過去、更新を
失敗しそうになったことは
何度もあったんですよ。

 

 

 

 

アポがびっちり詰まった日に
飲み会も入っている
なんてのは序の口で、

 

起き上がることも
できないくらい
体調が悪かったり、

 

ネット環境の無い場所に
追い込まれたりと

トラブルはいくらでもありました。

 

 

 

 

 

それでも
更新が続いているのは、

 

『揺るぎない優先順位の設定』

 

のおかげです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、飲み会が
21時には終わる予定で、

 

それから家に帰って
ブログを書く予定だったと
するじゃないですか。

 

 

でも、飲み会に急に
お世話になった
先輩がやって来て、

二次会に誘われてしまった。

 

 

 

 

ここで容赦なく
お断りをする精神が
あるか無いかなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、飲み会後の予定が
「お客様との打ち合わせ」
だったとしたら、

 

お誘いを断って
打ち合わせを選びますよね?

 

 

 

 

にも関わらず、

 

「ブログを書く」
という予定の場合は
途端に断るのが
申し訳なくなってしまう。

 

 

コレって
優先順位の設定を
間違っているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの人は

 

打ち合わせやお付き合いといった
「人と会う予定」を優先して、

 

ブログを書いたり
経営計画を作ったりといった
「自分の行動予定」を
軽んじてしまう傾向があります。

 

 

 

 

 

 

まあ、自分よりも

相手を優先する考え方が
ダメだとは言わないんですが、

 

それは
『自分自身との約束』を
後回しにしていい理由にはなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

「相手の顔を立てたい」とか
「過去に受けた恩に応えたい」とか、

 

人ってどうしても
人間関係に関することは
感情に振り回されてしまいますが、

 

 

そこで流されずに
あらかじめ設定しておいた
自分の行動の優先順位を
貫くことができるか?

 

 

コレが
継続できるかどうかの
分かれ目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外的な要因のせいにしていると、

 

いつまで経っても
一つのことを続けられません。

 

 

心当たりのある方は、

もう一度、優先順位を
見直してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先週から告知をしている

「マサカリの会」の第一回は、

12/12(水)15時30分~18時00分
(場所は札幌中心部です)

 

となっております。

 

 

 

試験的な意味合いもあるので
最初の三回は特別価格で
参加することが可能です、

 

ご興味のある方は
こちらをご覧ください。

 

 

https://ryosuke-chida.com/1152

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss