日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

ソレ、いきなりは売れません。

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

昨日は、
お付き合いの長い
WEB会社へ打ち合わせに
行ってきました。

 

 

出会った頃は
従業員4名くらいの
会社だったんですが、

今や40名の大所帯。

 

 

社長さんが
めちゃくちゃ優秀な方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、現在は、

「中古ドメイン」の
販売を行う部門があります。

 

 

うまく利用すれば
ホームページの検索順位を
すぐに上げるなど、

 

有効な使い道が
たくさんある商材。

 

 

 

この中古ドメインを
販売するための
ランディングページを
リニューアルするということで、

 

その内容について
ご相談を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

まあ、こちらの会社は
社長さんもスタッフさんも
広告戦略に明るく、

 

僕から口を出すことも
そうたくさんは無いんですが、

 

いくつか
ご提案をすることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中から
様々な業種に応用が
効きそうな内容を
一つ共有させて頂きますと、

 

「売りたい商材を
前に出さない方が
良いこともある」

 

というお話を
させてもらいました。

 

 

 

 

 

 

今回で言うと、
「中古ドメイン」って
ホントすごく便利なんですよ。

 

 

ですが、
中古ドメインの存在や
その利点を理解していて、

 

「中古ドメインが欲しい!」

 

と最初から
探している人だけを
ターゲットにすると、

 

あまりにもパイが小さくなります。

 

 

(元々、ニッチなところを
狙う戦略ならいいんですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、

僕が提案した
アイディアの一つは、

 

「Wixなどの無料で
ホームページを作れるサービスの
使い方を指導するサイトや
教材を作ってみては?」

 

というもの。

 

 

 

Wixは世界では
1億人を超えるユーザーがいる
ホームページ作成サイトで、

 

「専門知識は無いが、
お金をかけずに
ホームページを作りたい」

 

という方にとっては
非常に便利なサービス。

 

 

 

 

 

とは言え、

 

本当のど素人にとっては
Wixを使うのも
カンタンではないので、

 

まずは、この使い方を
わかりやすく教えてあげるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これなら、

「安くホームページが欲しい人」
がターゲットになるので、

 

一気に需要が増えます。

 

 

 

 

そして、サポートの結果、

 

思いのほかクオリティの高い
ホームページができると
嬉しいですよね?

 

 

これが検索に
引っかからなかったり、
仕事につながらなかったりすると
モッタイナクなります。

 

 

 

 

 

 

 

その人に対して、

 

「中古ドメインを使っては
いかがでしょうか?」

 

という提案をすると
買ってもらえる確率が
グッと上がる訳ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

作り方の指導をしたことで
信頼を得ている状態ですし、

 

その中で少しずつ
検索されやすくなることの
重要性などを伝えていけば、

 

 

「安ければ何でもいい!」

という考えだった人を

 

「どうせなら効果の高いものを…」

という方向に
教育していくことが可能なんです。

 

 

 

 

 

 

 

結果として、

 

「中古ドメインって何?」

というレベルだった人に
高額な中古ドメインでも
販売できるようになるんですね。

 

 

(コレはあくまで考え方を
理解してもらうための
例え話なので、

 

重要な部分を
ちょこちょこ
抜いて話してます、

 

このままでは
使えないので
注意してください 笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめると、

 

 

商材の魅力が
世間やターゲットに
浸透していない場合は、

 

「無理にその魅力を
伝える方法を考える」よりも、

 

 

 

 

「もっとわかりやすい商材を
フロントに置いて
それを使ってもらいつつ
顧客を教育していって、

 

本当に売りたい商材を
販売していく」

 

 

という手順を踏んだ方が、

 

長く付き合えて
高単価商材でも買ってくれる
お客様を捕まえられる
ケースがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

心当たりのある方は、

 

「どのタイミングで
お金を取るべきか?」

 

ココを見直してみましょう!

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss