日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

バルミューダスマホってどうなん。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

トースターで有名な
バルミューダのスマホが
話題を呼んでますね。

 

 

 

これだけ
競合がひしめく市場に
乗り込んでいった勇気は、

 

経営者として
凄いなと素直に思います。

 

 

 

 

 

 

ただ、寺尾社長の
製品プレゼンを見る限り、

 

「これは苦戦するだろうな…」

 

という印象。

 

 

 

 

まあ、僕だけでなく、

 

ほとんどの方が
同じ感想だったと思いますが(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

最初は、

 

 

「0.1インチ単位で
徹底的に理想の大きさを
検証した結果、

 

4.8インチが最も良いという
結論に達したが、

 

部品が入り切らないので
4.9インチにした」

 

 

という、綺麗なフリオチに
目を奪われましたが(笑)、

 

他にもツッコミどころが
かなり多かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、一番のネックは
やはり価格ですよね。

 

 

 

単純なスペックは
一昔前のモデルにも関わらず、

 

金額は
最新型のスマホ並み。

 

 

 

 

 

その理由として、

 

「ソフトウェアの開発費が
想定以上にかかっている」

 

と語っていました。

 

 

 

 

 

メモ、電卓、カメラといった
基本アプリを自社開発したため、

 

コストがかさんだと。

 

 

 

 

 

基本アプリが
スマホ体験の重要な

部分を占めるという考えから、

 

独自開発に
踏み切ったとのことですね。

 

 

 

いやー、悩ましい問題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッキリ言うと、

 

 

「オリジナルのアプリを
自社開発するのに
お金がかかったから
その分、値上げします」

 

 

という理屈だと、

 

全く消費者には
刺さらないですよね。

 

 

 

 

 

 

極端な話、

 

10年間ずっと頭の中で
オリジナルのラーメンを
考え続けていた人が
店を出したとして、

 

 

「10年間考え続けた分の
お金を回収するために
一杯30,000円にしました」

 

と言われても、

 

誰もそんなもん
注文しないじゃないですか(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

『結果的に何を提供しているか』

 

で、お客さんは
商品価値を判断しますから、

 

 

開発にお金がかかったと
言われても

 

「知らんわ!」

 

って、話なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、紙一重なんですが、

 

 

「どうやって
その商品の販売まで
漕ぎつけたのか?」

 

というストーリーに対して、

 

お金を払いたいと
考えるのも、また人間。

 

 

 

 

 

 

僕は動画でプレゼンを
全て見た訳ではないので、

 

どのように
話したかわからない
部分もありますが、

 

 

 

 

 

 

生活において

 

人間がスマホを
いじる時間が
どれだけ長いのか、

 

 

そして
その中でも基本アプリを
どれだけ長く使用するか
という話に加え、

 

 

 

 

その最も長い時間を
快適にするために

 

どれだけ徹底的に
行動を分析して
基本アプリを開発し、

 

どんなドラマがあったのか・・・

 

 

 

 

 

なんて具合に
ストーリーをメインに
プレゼンしていれば、

 

また印象が
大きく違ったかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このスマホが
成功するかどうかは
まだわかりませんが、

 

 

現段階の
話の切り取られ方や
報道のされ方を見るに、

 

厳しい戦いを
強いられそうだなと。

 

 

 

 

 

ここから
どんな手を打つのか、

 

勉強させてもらおうと思います。

 

 

————————————–

 

 

【札幌ベタ観光スポット 白い恋人パーク編】

 

スタッフさんにアテンドして頂き、
パークに隠された秘密を学ぶ!

 

 

是非、チャンネル登録をお願いします!!

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss