日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

4分間の謎の暗闇。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

 

今日は、

 

歯医者が
治療をミスして
二時間以上かかり、

 

 

 

さらに予定外の
仕事が入りまして、

 

動画編集のために
確保しておいた時間が
一気に削られることに。

 

 

 

 

 

 

 

超集中して
複数のタスクを
鬼のようにこなしながら、

 

何とか編集を
間に合わせたんですが、

 

 

動画公開後に違和感が。

 

 

 

 

 

 

 

 

13分くらいの
動画だったはずなのに、

 

17分と表示されている……。

 

 

 

 

以前に作った
ホテルの動画が
17分だったことを
覚えていたので、

 

嫌な予感がして
調べてみたところ、

 

 

動画の最後に
4分間の暗闇が入っている。

 

 

 

 

 

こんな
イージーミスをするとは…

 

信じられん……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐに気付いたんですが、

 

 

この段階で
既に再生回数が
200回を超えていたため、

 

動画を一旦消して
アップし直すのは
モッタイナイ。

 

 

 

 

 

そう言えば、

 

前に別件で
調査をしていた際に、

 

YouTubeにアップした後も
カンタンな編集は可能と
書いてあったような・・・。

 

 

 

 

 

 

確認すると
やはり可能だったので、

 

ムダな部分のカットに
早速取り組むことに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルに

 

最後のいらない
4分間を切るだけなので
楽勝と思っていたんですが、

 

なぜか、その操作ができない…。

 

 

 

 

 

どうやら

 

動画の最後に出てくる
オススメ動画の表示を
切ってはダメなよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ああでもない
こうでもないと
慌てて調べてたんですが、

 

こうしている間にも
視聴回数が
だんだん増えていく(笑)。

 

 

 

 

 

コメント欄にも

最後の暗闇に対しての
ツッコミの声が
あがっており、

 

 

(皆さん優しく
指摘してくれてました)

 

 

Zoomの会議に
参加しながら、

 

陰でひたすら
対処法を検索することに。

 

 

 

仕事の会議じゃなくて
良かったです(笑)。

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

一回ですんなりとは
いかなかったものの、

 

数回、修正を繰り返して
何とかなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この話を
教訓とするのであれば、

 

 

「準備はもっと早く
終わらせておきましょう」

 

といった内容に
なるんじゃないかと
思いますが、

 

 

正直、僕はあんまり
気にしてないです(笑)。

 

 

 

 

 

 

どれだけ
入念に準備をしても
イレギュラーは
起こりますから、

 

ミスが出たら出たで
その対処をすれば
いいだけの話。

 

 

 

 

 

そもそも
入念な準備をするとしたら、

 

もっとYouTubeの仕組みや
動画撮影の方法、

 

編集の方法なんかを

みっちり勉強してから
スタートするべきなんですよ。

 

 

 

 

 

 

ただ、仮に
一年くらいかけて
その勉強を終えたとしたら、

 

 

その頃には

 

YouTubeの仕組みも
主流となっている動画も
全て変わっているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

勉強がムダになることは
ありませんが、

 

 

とりあえず走り出して

 

その途中ですっ転びながら
やり方を学んでいった方が
遥かにモノになるのは早いはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん
うまくいかないことがあれば、

 

反省も修正もしますけど、

 

 

 

そもそも
完璧な状態で
走り始めていないので、

 

「ドンマイ、俺!」

 

くらいの感じで
すぐに立ち上がります(笑)。

 

 

 

 

 

 

毎回、見てくださっている方が
たくさんいらっしゃるので、

 

恥ずかしいモノは
出さないようにしたいですが、

 

 

まずは、期限を守って
更新を続けることが
一番かなと。

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

早速、次の動画の準備に
入りたいと思います!

 

 

 

 

 

————————————–

 

 

 

【高層階での
スパとディナーは至高の時間】

 

 

札幌駅直結!

 

滞在には
ここを選べば間違いない!

 

「JRタワーホテル日航札幌」

 

 

是非、チャンネル登録をお願いします!!

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss