日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

誰も広告を信じない時代に。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

スマホゲームの広告が、

 

堕ちるところまで
堕ちてますね(笑)。

 

 

 

 

作品の良い部分だけを

切り取って、

 

面白そうに見せるという
段階はとうに過ぎ、

 

 

本編と全く関係の無い
ゲームを流している・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪い意味で
話題になったのは、

 

「エバーテイル」

 

という作品です。

 

 

 

 

ホラーなポケモンのような
ゲーム画面が広告として
大量に流れてるんですが、

 

 

 

コレが

実際のゲームとは

何の関係もない
映像なんですよ(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

↓実際のゲーム画面↓

 

 

 

 

 

 

全く関連しない
存在しないゲームを、

 

そのゲームの広告として
ずっと流しているんです。

 

 

 

もう訳がわからなすぎて
頭がおかしくなるな(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、

 

「今ならタイムセールで
ダウンロード無料!」

 

という文言も
表示されてたんですが、

 

そのゲームってそもそも
ダウンロード無料なんですよ…。

 

 

(アプリ内での
任意の課金はアリ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな嘘だらけの
クソみたいな広告でも、

 

 

間違って
ダウンロードをする人が
一定数いるので

 

成立するんですかね…。

 

 

 

 

 

最近の海外のゲームは

広告と本編の内容が
同じ方が珍しいような(笑)。

 

 

 

 

 

倫理観の欠片もない手法を
僕は心底軽蔑してますが、

 

こういう
しょうもない連中のせいで
「広告の信頼性」は
どんどん下がっている訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで一時期
脚光を浴びたのが、

 

「クチコミ」だったんですね。

 

 

 

 

実際に
商品やサービスを利用した
ユーザーの意見は、

 

信憑性が高いですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、

 

そこに目をつけた企業は
クチコミ自体を
捏造し始めました。

 

 

 

 

今や

 

「サクラチェッカー」

 

という、捏造レビューを
排除するサイトが
人気になっているほど、

 

クチコミも
嘘だらけになっています。

 

 

 

 

 

では、一体何を
信じればいいのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで急浮上してきたのが、

 

「YouTube」ですよね。

 

 

 

 

 

YouTubeには、

 

様々な商品やサービスを
実際に使ってみた際の
レポート動画があります。

 

 

 

 

 

モノによりますが、

 

実際に利用しているところを
動画で撮影しながら
レビューをしていくので、

 

嘘をつくのが
一気に難しくなるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットショッピングだと
写真加工がエグくて、

 

実物とデザインの
全然違う商品が来ることも
よくありますが、

 

 

動画だと
その誤魔化しも
効きにくくなりますよね。

 

 

 

 

 

顔を出して
レビューをしている人も
多数いますので、

 

比較的、信憑性は
高くなるんじゃないかと。

 

 

 

(比較的…ですけども)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく今は
何かを検索する際に、

 

グーグルクロームや
サファリを利用している人が
多いと思いますが、

 

 

 

今後はあらゆることを

YouTube内で
検索をすることが

 

どんどん増えてくるはず。

 

 

 

 

 

 

 

そうなった時に

 

自社の情報発信が
ホームページや
SNSのみだと、

 

 

取り残される
可能性があるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

どんな業種の会社でも
とりあえずホームページは
存在するように、

 

とりあえず
YouTubeでの情報発信を
しておかなきゃならない時代が
すぐそこまで来ているのかも。

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言で
仕事量が減っているうちに、

 

仕込みをしておいた方が
良いことの一つに
入ってくるんじゃないでしょうか…。

 

 

 

 

 

————————————–

 

 

【本の世界を旅する
ホテルで贅沢な時間を】

24時間灯りの消えない
ブックカフェで本を選び、

 

読書に没頭する夜を過ごそう!

 

 

「ランプライトブックスホテル札幌」

 

 

 

是非、チャンネル登録をお願いします!!

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss