日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

コンビニならセブンイレブン派。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

緊急事態宣言の影響で
飲食店が開いていないので、

 

コンビニでお酒を買って
路上で飲むのが
流行っているとの報道が……

 

 

まあ、気持ちは
わからんでもないですね。

 

 

 

 

札幌だとまだ寒すぎて
絶対ムリですが(笑)。

 

 

(5月に入っても
こんなに気温が低いとは…)

 

 

 

 

 

 

 

それに対して、

大手コンビニ3社が
声明を発表してましたが、

 

皆さんは
どちらのコンビニを
一番利用してますかね??

 

 

 

 

大手となると、

 

セブンイレブン、
ファミリーマート、
ローソンですか。

 

 

北海道の場合は
ここにセイコマートが
入ってくるかなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに僕は、

 

圧倒的に
セブンイレブンの
使用率が高いですね。

 

 

 

お弁当の上げ底容器が
ネットに話題に
なってましたが(笑)、

 

コンビニで
弁当を買うことは
あまり無いので、

 

僕はどうでもいいかなと。

 

 

 

 

 

では、セブンイレブンを
優先的に使う理由は
何かと言うと、

 

ズバリ「ATM」ですね。

 

 

 

ダントツで便利。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこは、ターゲットにとって「どんな店」なのか。

 

 

 

僕は会社の口座として
ジャパンネット銀行を
よく使ってますので、

 

(今はPayPay銀行になりました)

 

口座から
現金を引き出したい時は
コンビニに行きます。

 

 

 

 

ところが、

 

コンビニによっては
口座から引き出す時の
限度額が20万円なんですよ…。

 

 

 

消費税などの
大きい金額を払う際には、

 

数回に分けて
引き出さねばならず、

 

一回目は手数料が無料でも
二回目以降はかかることもある。

 

 

(セイコマートの
ATMの場合だと、

 

みずほ銀行経由での
引き出しになってしまい、

 

一回目から
手数料がかかったはず…)

 

 

 

 

 

 

セブンイレブンの場合、

 

手数料無しで
50万円まで一気に
引き出せるので、

 

コレだけでも

ありがたいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、個人の買い物では
PayPayを利用していますが、

 

 

ヤフーカードでないと
クレジットカードを
チャージに使えないので、

 

このチャージも
ATMからしてます。

 

 

(銀行口座の登録は
なんか面倒くさい・・・)

 

 

 

 

 

セブンイレブンしか
PayPayに対応していないので、

 

こういった対応を
まとめてできるのが
非常に便利な訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要は、僕にとって

 

コンビニは
買い物をする場所
じゃないんですよね。

 

 

 

お金がらみの
処理をする場所と
言いますか、

 

銀行に近い認識なのかも。

 

 

 

 

 

 

引き落としでない
商品やサービスの
支払いをレジでして、

 

 

ATMで現金をおろして、

 

 

ついでに
PayPayにチャージして……

 

 

という使い方。

 

 

 

 

 

もちろん、その際に
買い物をついでにしますから、

 

結果的に
セブンイレブンに
お金を落とすことになる。

 

 

 

つまり、商品の
品質や金額は割と
どうでもいいと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンビニに
売っているモノって
「食品」が圧倒的に多いので、

 

普通に考えると
ココに力を入れますが、

 

 

 

僕だったら
少々味が悪くても、

 

二軒もまわるのは
面倒くさいので、

 

そのまま
買ってしまう

ということですね。

 

 

 

 

 

 

 

自社を
どんな会社(店)だと
相手に捉えて欲しいのか?

 

 

 

この切り口を変えれば
商品の質や金額で
勝負をしなくても、

 

選んでもらうことは可能です。

 

 

 

さあ、アナタの会社は
何を提供する会社でしょう??

 

 

 

 

 

————————————–

 

※新幹線すごろく旅 
動画をアップしました※

 

 

【塚田歴史伝説館で波平と出会った……】

 

新幹線すごろく旅day3
「小山駅編(栃木県)」

 

からくり人形に驚き、
遊覧船に乗って昼からビール!

 

 

是非、チャンネル登録をお願いします!!

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss