日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

緊急事態宣言は出ますって。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

 

 

 

緊急事態宣言の発令を
決定する方針が固まったとの
報道がありましたね。

 

 

これで三回目ですか。

 

 

 

 

 

感染者が減っては、

 

締めつけ期間の反動で
人が動いて、また数が増える。

 

 

 

 

で、再度
締めつけの期間を設けて…

 

を繰り返している現状。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしても飲食店が
やり玉にあがってしまうので、

 

テレビの取材も
そこが中心となりますよね。

 

 

 

「ご飯や酒を出すなと
言われたら稼ぎようが無い!」

 

と、憤慨している
飲食店オーナーが今日も
ニュースで流れていましたが、

 

(言わされてる部分も
あるんでしょうけど)

 

 

未だに
そんなこと言ってるの??

 

と、心配になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスモデルの寿命。

 

 

 

 

もうね、同じことが
繰り返されるのなんて

わかりきってる訳ですよ。

 

 

 

で、その度に
出歩く人がいなくなって、

 

来店者数が
グッと減るのも
想定内のはず。

 

 

 

「まさか、また
緊急事態宣言が出るなんて…」

 

と、本気で思ってるとしたら
ニュース見ろって話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

にも関わらず、

 

 

「人の流れを止められたら
売上を作ることができない」

 

って、発言は
経営者としてヤバいですよ。

 

 

 

いつまで

 

通用しなくなった
ビジネスモデルに
しがみついているんだと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

 

飲食店が全て
ダメになっている
訳ではないんですよ。

 

 

 

「不特定多数を呼び込んで
薄利多売で儲ける仕組み」

 

が、崩壊しているだけ。

 

 

 

 

 

 

それを認められないと、

 

テイクアウトや
出前くらいしか
打つ手が無くなりますが、

 

 

 

それも結局は
薄利多売モデルですから、

 

何の解決にもなっていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

携帯電話が普及したことで、

 

電話ボックスが
使われなくなったように、

 

 

時代の変化とともに
廃れてしまうビジネスは
一定数必ずあります。

 

 

 

 

 

自分の仕事が
それに該当するってのは、

 

なかなか認めるのが
怖いモノですが、

 

 

 

そのことを受け入れて
変化に対応しないと、

 

これからも
緊急事態宣言の度に
怒り狂うことになります…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時代が変わっても
「衣食住」は人間にとって
必須のものですから、

 

その需要が
無くなることはありません。

 

 

 

ですが、その提供の方法や
仕組み自体がそのままではダメ。

 

 

 

 

 

 

 

もしかすると、

 

近い未来に
劇的な効果のある
ワクチンが大量に作られ、

 

コロナが世界から
一掃されるかもしれません。

 

 

 

 

が、

 

現在のような
自粛を求める世の中が
数年以上続くかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを踏まえ、

 

 

今までと違う
時代になったのであれば、

 

違う行動を
取らなきゃなりませんよね。

 

 

 

 

 

「いつまで
同じことをやってるの?」

 

 

と、感じてしまう方が
僕の周りにも
まだまだいますので、

 

あえて強めに提言しようかと。

 

 

 

 

 

 

そのやり方が
わからなければ、

 

プロを使うということも
今までとは違う行動の
一つと言えると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日刊メルマガ【イチダイジ】

日報ステーション札幌代表の千田が、
日常の出来事から「ビジネスに関する『イチダイジ』
(放置できない重大な出来事)」のエッセンスを
見つけ出し、日々お届けしております。
お気軽にお読みくださいませ!

メールアドレス*

お問い合わせ

会社名 株式会社F.A.O
(日報ステーション札幌)
住所 〒001-0035
札幌市北区北35条西3丁目3−23
日宝ノール北35条105
TEL 011-214-0677
Mail info@nippo-sapporo.com

コメントを残す

日刊メルマガ
【イチダイジ】

メールアドレス*

日報コンサルタント

名前 千田 涼介
職業 日報で売上を倍増させる
日報コンサルタント
住まい 北海道
誕生日 1984年1月13日

Profile

1984年札幌生まれ。
「経営者が事業の成功の先に描く夢」を実現するために密着サポートをする道内唯一の日報コンサルタント。

道内最難関校である札幌南高等学校を卒業後、教師になることを志し、北海道教育大学札幌校へ進学。
小・中・高の教員免許を取得するものの、在学中にアルバイトとして行った塾の講師業に魅了され、卒業後は道内最大手の学習塾に就職。

最年少で科の主任に抜擢され、生徒からのアンケート評価では1,000人を超える講師の中から全国1位を獲得。
入会獲得の営業成績でも2位に倍以上の差をつけ所属支部の記録を作る。

管理職への転向後は独自の講師指導マニュアルを作成し、育成を担当した講師からも全国1位の獲得者を生み出した。
それをきっかけに、「人が成長していく喜び」に生きがいを感じ、経営コンサルタントとして独立。

その後は、大小500以上の企業支援に関わり、クライアントは「顧問契約から一年で、年商が3億円アップ」「顧問契約から三か月で、全国に230あるFCの中で新規契約数2位」「3年間横ばいだった売上が、顧問契約から5か月で最高月商を記録し、その後半年間記録を更新し続ける」などの目覚ましい成果をあげている。

また、助成金コンサルタントとしても、延べ500社以上の「法律に則った社内体制への整備」「申請のサポート」に携わり、中小零細企業をトータルで5億円超の受給に導いた圧倒的な実績を持つ。

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

© 2018 日報で売上を倍増!札幌の日報コンサルタントのブログ「チダのイチダイジ」

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss